アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Business iQ

ビジネスオーナーと IT 部門を、1 つの共通言語で調整し、優れたカスタマーエクスペリエンスを提供できます。サイロ化が解消され、ウォールームも不要になります。

Business iQ とは

Business iQ は、アプリケーション パフォーマンス、ユーザエクスペリエンス、ビジネス成果を相互に関連付けることで、コードレベルのモニタリングを基に、明確で実用的な分析情報を得られる業界初のソリューションです。エンドユーザのフロントエンドからアプリケーションのバックエンドまで、AppDynamics は、ビジネス部門と IT 部門向けにフルスタック パフォーマンス モニタリングを統合する独自のプラットフォームを提供します。

アプリケーション パフォーマンスがビジネスに与える影響を測定

Business Health ダッシュボードは、アプリケーションのパフォーマンスが顧客やビジネスにどのように影響するかを理解するのに役立ちます。ここには、パフォーマンスがビジネス KPI に与える影響を示す洞察(インサイト)が表示されます。Business iQ は、ビジネスパフォーマンス、テクノロジーパフォーマンス、ユーザエクスペリエンスを統合した相関ビューを提供します。

 

アプリケーションのなかの最もビジネスへの影響が大きい部分を監視して警告を提示

User Journey ダッシュボードでは、顧客がコンバージョンイベントやその他のマイルストーンの前に実行するステップを識別します。ユーザがアプリケーションから離脱するタイミングを調査し、遅延などのパフォーマンス問題が発生していないかを確認できます。

 


デジタルビジネスプロセスをプロアクティブに管理

Business Journeys では、顧客に影響が及ぶ前にボトルネックが存在する場所を特定できます。複数のアプリケーションコンポーネントを使用して、エンドツーエンドのビジネスプロセスの状態をリアルタイムで測定します。

 


デジタル化への投資の効果を測定する

Release Validation を使用すると、収益、コンバージョン率、その他の LPI に基づき、リリースやイベント(クラウドへの移行など)に対する効果を測定することができ、ビジネスへの影響をよりよく理解できます。

導入事例

Carhartt:ビジネスと IT の課題を Business iQ で解決

Business iQ 使用例 ガイド

アプリケーション パフォーマンスをビジネス パフォーマンス、さらには最も重要なビジネス成果につなげることは、あらゆる企業の最終的な目標です。

 

このガイドでは、Business iQ が企業に役立つ 5 つの一般的な使用例について詳しく説明します。

関連資料

ブログ:AppDynamicsとCisco IntersightがITを強化

ワールドクラスのエクスペリエンスを重視したアプリケーションの提供を実現

Gartner MQ 2019

マジック クアドラントで、アプリケーション パフォーマンス モニタリング スイートのリーダーに選ばれました。

ブログ:Experience Journey Map

Web/モバイルビジネスアプリのユーザプロセスを可視化

ブログ

ビジネス ジャーニー:複雑なビジネス ワークフローのモニタリング

Business iQ を入手する

Business iQ で提供される機能は、Peak Edition 製品を選択したお客様にご利用いただけます。

その他の AppDynamics 製品

アプリケーション
パフォーマンス管理

アプリケーションのパフォーマンスが従業員や顧客のニーズに合致しているか確認します。

エンド ユーザ
モニタリング

モバイル アプリや Web サイト全体で優れたカスタマー エクスペリエンスを生み出します。

インフラストラクチャ
可視性

インフラがアプリケーション パフォーマンスに与える影響を可視化できます。