アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

サイバーセキュリティプロフェッショナルに対する需要の拡大

IDC によると、サイバーセキュリティは今後10年間で最も需要のあるIT業務20のうちの1つとなります。

キャリアアップにつながるスキルについて、詳しく見てみましょう。

概要

認定を取得する理由

今日の組織は、サイバーセキュリティ侵害の迅速な発見とセキュリティ インシデントへの効率的な対応という課題に直面しています。セキュリティ オペレーション センター(SOC)のチーム メンバーは、セキュリティ システムを常に監視し、サイバーセキュリティ上の脅威を発見し、これに対応することで組織を保護しています。

CCNA Cyber Ops 認定を取得することは、セキュリティ オペレーション センター内でアソシエイトレベルのサイバーセキュリティ アナリストとしてのキャリアを目指すための第一歩です。

2018年7月をもって、アメリカ国防総省(DoD)は、Cisco CCNA Cyber Ops 認定が CSSP Analyst および CCSP Incident Responder カテゴリで DoD 8570.01-M [英語] に準拠していることを認証しました。

前提条件

受験資格は特にありません。

新プログラムへの移行

現時点では、CCNA Cyber Ops 認定に変更はありません。

シスコは、CCNA Cyber Ops 認定を含むトレーニングと認定を常に評価し続けることで、プロフェッショナルが業界で成功するために必要な最先端のスキルを確実に提供しています。サイバーセキュリティのスキルは不可欠であり、シスコにとって今後も重要な分野であり続けます。

今後の変更については、cisco.com/jp/go/nextlevel を参照してください。

試験と推奨トレーニング

必須試験 推奨トレーニング
210-250J SECFND

Understanding Cisco Cybersecurity Fundamentals (SECFND)

E-Learning | 認定ラーニングパートナー トレーニング

210-255J SECOPS

Implementing Cisco Cybersecurity Operations (SECOPS)

E-Learning | 認定ラーニングパートナー トレーニング

Sorry, no results matched your search criteria(s). Please try again.

試験

認定を取得するには、次の試験に合格する必要があります。

CCNA Cyber Ops 認定の取得に必要な 2 つの試験のうち、最初に受験する試験です。セキュリティ オペレーション センター(SOC)内の、アソシエイトレベルのセキュリティ アナリストの職務に対応しています。サイバーセキュリティの基本原則、基礎知識、中心的スキルについての理解度をテストします。これは、2 つ目の試験となる Implementing Cisco Cybersecurity Operations (SECOPS) に含まれる、より高度なアソシエイトレベルの内容を理解するために必要な知識です。

210-250J SECFND 試験の内容


アソシエイトレベルの CCNA Cyber Ops 認定の取得に必要な 2 つの試験のうち、2 つ目に受験する試験です。セキュリティ オペレーション センター(SOC)内の、アソシエイトレベルのセキュリティ アナリストの職務に対応しています。セキュリティ オペレーション センター(SOC)に勤務するアソシエイトレベルのセキュリティ アナリストのタスク、任務、責務に必要な知識とスキルをテストします。

210-255J SECOPS 試験の内容

教室型トレーニング

Understanding Cisco Cybersecurity Fundamentals (SECFND)

この 5 日間のコースは、受講者に基本的なセキュリティの原則と概念を教授するとともに、サイバーセキュリティ分野でのキャリアを開始するのに必要な基礎知識と中心的スキルを提供することを目的としています。このコースは、「シスコ サイバーセキュリティの基礎の理解」試験に向けた準備に最適です。

Implementing Cisco Cybersecurity Operations (SECOPS)

この 5 日間のコースは、受講者にセキュリティ オペレーションの原則と概念を教授するとともに、セキュリティ オペレーション センター(SOC)での職務を開始するために必要な基礎知識と中心的スキルを提供することを目的としています。このコースは、「シスコ サイバーセキュリティ オペレーションの実行」試験に向けた準備に最適です。

再認定

2020年2月24日に、再認定ポリシーが変更される予定です。

アソシエイト レベル (CCDA, CCNA Cloud, CCNA Collaboration, CCNA Cyber Ops、CCNA Data Center, CCNA Industrial、CCNA Routing and Switching, CCNA Security, CCNA Service Provider, CCNA Wireless) のシスコ技術者認定の有効期限は 3 年間です。再認定を受けるには、認定の有効期限内に次のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 現行のアソシエイト レベル試験の 1 つ (ICND1 試験を除く) に合格
  • 現行の 642-XXX または 300-XXX プロフェッショナル レベル試験の 1 つに合格
  • 現行の 642-XXX シスコ スペシャリスト試験の 1 つ (Sales Specialist、MeetingPlace Specialist、Implementing Cisco Telepresence Installations [ITI]、Cisco Leading Virtual Classroom Instruction、650 オンライン試験を除く) に合格
  • 現行の CCIE 筆記試験の 1 つに合格
  • 現行の CCDE 筆記試験または実技試験に合格
  • アーキテクト インタビューおよびアーキテクト委員会審査に合格

現在よりも上位レベルの認定に合格することで再認定を取得した場合、現在の認定の有効期限は、新たに取得した上位レベルの認定資格の有効期限と同じになります (たとえば、CCNA Routing and Switching 認定の有効期間が 1 年残っている状態で、CCIE 認定に合格した場合、CCIE 認定と CCNA Routing and Switching 認定の両方とも、CCIE の合格日から 2 年間有効となります)。「再認定を受けるには」 も合わせて参照してください。

認証

DoD 8570 で認証される

アメリカ国防総省(DoD)の Information Assurance Workforce Improvement Program(情報アシュアランスワークフォース改善プログラム)では、Cisco CCNA SecurityCisco CCNP Security、および Cisco CCNA CyberOps の各認定を認証し、DoD Approved 8570 Baseline Certifications [英語] に含めることを承認しました。

詳細については、Cisco Security認定のDoDによる認証 [英語] を参照してください。

パートナー向け

Cisco SalesConnect [英語]

ラーニング パートナー ラウンジ - シスコ認定ラーニング パートナーからの情報を提供します。