Cisco Network Convergence System 560 シリーズ ルータ(IOS XR リリース 6.6.25 )リリース ノート


(注)  

強化された製品ドキュメントのエクスペリエンスを提供する、まったく新しいポータルであるコンテンツ ハブをご確認ください。

  • ファセット検索を使用すると、自分に最も関連性の高いコンテンツを見つけることができます。

  • カスタマイズした PDF を作成して、すぐに参照できるようにします。

  • コンテキストベースの推奨事項を活用することができます。

パーソナライズされたドキュメント エクスペリエンスを実現するには、content.cisco.com のコンテンツ ハブから開始してください。

コンテンツ ハブでの体験のフィードバックをお送りください。


システム要件

XR 6.0.0 ~ 6.6.1 のすべての Cisco IOS XR リリースの機能が NCS 560 ルータの一般に使用可能なリリースである IOS XR 6.6.25 で利用できるようになりました。

リリース 6.6.25 パッケージ

次の表に、Cisco IOS XR ソフトウェアの機能セットのマトリックス(パッケージ)および関連付けられているファイル名を示します。

表 1. : Cisco NCS 560 シリーズ ルータ向けリリース 6.6.25 パッケージ

複合パッケージ

フィーチャ セット

ファイル名

説明

Cisco IOS XR IP ユニキャスト ルーティングのコア バンドル

ncs560-mini-x-6.6.25.iso

次を含む基本のイメージ コンテンツが含まれています。

  • ホスト オペレーティング システム

  • システム管理者のブート イメージ

  • IOS XR のブート イメージ

  • BGP パッケージ

  • OS

  • 管理者

  • Base

  • Forwarding

  • モジュラ サービス カード

  • ルーティング

  • SNMP エージェント

  • アラームの関連付け

Cisco IOS XR Manageability パッケージ

ncs560-mgbl-2.0.0.0-r6625.x86_64.rpm

テレメトリ、拡張マークアップ言語(XML)、パーサ、および HTTP サーバ パッケージ、NETCONF、YANG モデル、gRPC。

Cisco IOS XR OSPF パッケージ

ncs560-ospf-1.0.0.0-r6625.x86_64.rpm

OSPF をサポート

Cisco IOS XR セキュリティ パッケージ

ncs560-k9sec-2.0.0.0-r6625.x86_64.rpm

暗号化、復号化、セキュア シェル(SSH)、セキュア ソケット レイヤ(SSL)、および公開キー インフラストラクチャ(PKI)をサポート

マルチキャスト パッケージ

ncs560-mcast-2.0.0.0-r6625.x86_64.rpm

マルチキャストをサポート

自動マルチキャスト トンネリング(AMT)、IGMP マルチキャスト リスナ ディスカバリ(MLD)、マルチキャスト ソース ディスカバリ プロトコル(MSDP)、および PIM をサポート

Cisco IOS XR ISIS パッケージ

ncs560-isis-2.0.0.0-r6625.x86_64.rpm

Intermediate System to Intermediate System(IS-IS)をサポート

Cisco IOS XR USB ブート パッケージ

ncs560-usb_boot-6.6.25.zip

Cisco IOS XR USB ブート パッケージをサポート

Cisco IOS XR MPLS パッケージ

ncs560-mpls-1.0.0.0-r6625.x86_64.rpm

ncs560-mpls-te-rsvp-2.0.0.0 r6625 x86_64. rpm

MPLS と MPLS トラフィック エンジニアリング(MPLS-TE)RPM をサポート。ラベル配布プロトコル(LDP)、MPLS 転送、MPLS の運用、管理、保守(OAM)、リンク マネージャ プロトコル(LMP)、光ユーザ ネットワーク インターフェイス(OUNI)、およびレイヤ 3 VPN。

Cisco IOS XR MPLS-TE/RSVP パッケージ

MPLS トラフィック エンジニアリング(MPLS-TE)および Resource Reservation Protocol(RSVP)。

ソフトウェア バージョンの特定

ルータで実行されているソフトウェア バージョンを確認するには、EXEC モードで show version コマンドを使用します。

RP/0/RP0/CPU0:router# show version
Wed May 29 22:22:28.639 IST            
Cisco IOS XR Software, Version 6.6.25  
Copyright (c) 2013-2019 by Cisco Systems, Inc.

Build Information:
 Built By     : <username>
 Built On     : Wed May 29 06:42:35 PDT 2019
 Built Host   : iox-lnx-030                 
 Workspace    : /auto/srcarchive13/prod/6.6.25/ncs560/ws
 Version      : 6.6.25                                  
 Location     : /opt/cisco/XR/packages/                 

cisco NCS-560 () processor
System uptime is 44 minutes
RP/0/RP0/CPU0:Router# show install active
Wed May 29 22:22:34.534 IST                 
Node 0/RP0/CPU0 [RP]                        
  Boot Partition: xr_lv783                  
  Active Packages: 8                        
        ncs560-xr-6.6.25 version=6.6.25 [Boot image]
        ncs560-mcast-2.0.0.0-r6625                  
        ncs560-mpls-1.0.0.0-r6625                   
        ncs560-mgbl-2.0.0.0-r6625                   
        ncs560-ospf-1.0.0.0-r6625                   
        ncs560-mpls-te-rsvp-2.0.0.0-r6625           
        ncs560-isis-2.0.0.0-r6625                   
        ncs560-k9sec-2.0.0.0-r6625 s
RP/0/RP1/CPU0 [RP]
  Boot Partition: xr_lv783
  Active Packages: 8      
        ncs560-xr-6.6.25 version=6.6.25 [Boot image]
        ncs560-mcast-2.0.0.0-r6625                  
        ncs560-mpls-1.0.0.0-r6625                   
        ncs560-mgbl-2.0.0.0-r6625                   
        ncs560-ospf-1.0.0.0-r6625                   
        ncs560-mpls-te-rsvp-2.0.0.0-r6625           
        ncs560-isis-2.0.0.0-r6625                   
        ncs560-k9sec-2.0.0.0-r6625  

ファームウェアのサポートの特定

Admin モードで show fpd package コマンドを使用して、ハードウェアのコンポーネントとそれらの現在の FPD のバージョンおよびステータスを表示します。

RP/0/RP0/CPU0:Router# show fpd package 
Wed May 29 22:22:46.043 IST               

=============================== ================================================
                                        Field Programmable Device Package       
                                ================================================
                                               Req     SW      Min Req   Min Req
Card Type            FPD Description           Reload  Ver     SW Ver  Board Ver
=================== ========================== ====== ======= ======== =========
--------------------------------------------------------------------------------
A900-IMA8CS1Z-CC     IMFPGA                     YES     1.76    1.76    0.0     
--------------------------------------------------------------------------------
A900-IMA8CS1Z-M      IMFPGA                     YES     1.76    1.76    0.0     
--------------------------------------------------------------------------------
A900-IMA8Z           IMFPGA                     YES    17.02   17.02    0.0     
--------------------------------------------------------------------------------
A900-IMA8Z-CC        IMFPGA                     YES    17.02   17.02    0.0     
--------------------------------------------------------------------------------
A900-PWR1200-A       DCA-PriMCU(A)              NO      0.11    0.11    0.0     
                     DCA-SecMCU(A)              NO      1.04    1.04    0.0     
--------------------------------------------------------------------------------
A900-PWR1200-D       DCA-PriMCU(A)              NO      2.04    0.04    0.0     
                     DCA-SecMCU(A)              NO      2.04    0.04    0.0     
--------------------------------------------------------------------------------
N560-4-FAN-H         PSOC(A)                    NO      2.160   2.160   0.0     
--------------------------------------------------------------------------------
N560-4-FAN-H-CC      PSOC(A)                    NO      2.160   2.160   0.0
--------------------------------------------------------------------------------
N560-4-PWR-FAN       PSOC(A)                    NO      2.192   2.192   0.0
--------------------------------------------------------------------------------
N560-4-PWR-FAN-CC    PSOC(A)                    NO      2.192   2.192   0.0
--------------------------------------------------------------------------------
N560-4-RSP4          ADM(A)                     NO      1.04    1.04    0.0
                     IOFPGA(A)                  YES     0.53    0.53    0.0
                     PRIMARY-BIOS(A)            YES     0.14    0.14    0.0
--------------------------------------------------------------------------------
N560-4-RSP4-CC       ADM(A)                     NO      1.04    1.04    0.0
                     IOFPGA(A)                  YES     0.53    0.53    0.0
                     PRIMARY-BIOS(A)            YES     0.14    0.14    0.0
--------------------------------------------------------------------------------
N560-4-RSP4E         ADM(A)                     NO      1.04    1.04    0.0
                     IOFPGA(A)                  YES     0.53    0.53    0.0
                     PRIMARY-BIOS(A)            YES     0.14    0.14    0.0
--------------------------------------------------------------------------------
N560-4-RSP4E-CC      ADM(A)                     NO      1.04    1.04    0.0
                     IOFPGA(A)                  YES     0.53    0.53    0.0
                     PRIMARY-BIOS(A)            YES     0.14    0.14    0.0
--------------------------------------------------------------------------------
N560-FAN-H           PSOC(A)                    NO      2.02    2.02    0.0
--------------------------------------------------------------------------------
N560-IMA2C-CC        IMFPGA                     YES     3.04    3.04    0.0
--------------------------------------------------------------------------------
N560-RSP4            ADM(A)                     NO      1.04    1.04    0.0
                     IOFPGA(A)                  YES     0.53    0.53    0.0
                     PRIMARY-BIOS(A)            YES     0.14    0.14    0.0
--------------------------------------------------------------------------------
N560-RSP4-E          ADM(A)                     NO      1.04    1.04    0.0
                     IOFPGA(A)                  YES     0.53    0.53    0.0
                     PRIMARY-BIOS(A)            YES     0.14    0.14    0.0
--------------------------------------------------------------------------------
NCS560-IMA2C         IMFPGA                     YES     3.04    3.04    0.0

EXEC モードで show hw-module fpd コマンドを使用して、ハードウェアのコンポーネントとそれらの現在の FPD バージョンおよびステータスを表示します。ハードウェアのステータスは CURRENT である必要があります。実行中とプログラム済みのバージョンは同じである必要があります。

RP/0/RP0/CPU0:Router# show hw-module fpd 
                                                               FPD Versions
                                                               =================
Location   Card type        HWver FPD device       ATR Status   Running Programd
------------------------------------------------------------------------------
0/3       A900-IMA8CS1Z-M   0.0   IMFPGA               CURRENT    1.76    1.76  
0/4       A900-IMA8Z        0.0   IMFPGA               CURRENT   17.02   17.02  
0/5       A900-IMA8Z        0.0   IMFPGA               CURRENT   17.02   17.02  
0/7       N560-IMA2C        0.0   IMFPGA               CURRENT    3.04    3.04  
0/9       N560-IMA2C        0.0   IMFPGA               CURRENT    3.04    3.04  
0/10      A900-IMA8Z        0.0   IMFPGA               CURRENT   17.02   17.02  
0/11      A900-IMA8Z        0.0   IMFPGA               CURRENT   17.02   17.02  
0/12      NCS4200-1T16G-PS  0.0   IMFPGA               CURRENT    1.76    1.76  
0/13      A900-IMA8CS1Z-M   0.0   IMFPGA               CURRENT    1.76    1.76  
0/15      A900-IMA8CS1Z-M   0.0   IMFPGA               CURRENT    1.76    1.76  
0/RP0     N560-RSP4-E       0.0   ADM                  CURRENT    1.04    1.04  
0/RP0     N560-RSP4-E       0.0   IOFPGA               CURRENT    0.53    0.53  
0/RP0     N560-RSP4-E       0.0   PRIMARY-BIOS         CURRENT    0.14    0.14  
0/RP1     N560-RSP4-E       0.0   ADM                  CURRENT    1.04    1.04  
0/RP1     N560-RSP4-E       0.0   IOFPGA               CURRENT    0.53    0.53  
0/RP1     N560-RSP4-E       0.0   PRIMARY-BIOS         CURRENT    0.14    0.14  
0/PM1     A900-PWR1200-A    0.0   PriMCU               NOT READY  0.00    0.00  
0/PM1     A900-PWR1200-A    0.0   SecMCU               NOT READY  0.00    0.00  
0/PM2     A900-PWR1200-A    0.0   PriMCU               NOT READY  0.00    0.00  
0/PM2     A900-PWR1200-A    0.0   SecMCU               NOT READY  0.00    0.00  
RP/0/RP0/CPU0:RSP4-R1-PE1#

IOS XR リリース 6.6.25 で導入された新しいハードウェア機能

このリリースには次のハードウェアが導入されています。

  • シャーシ:Cisco NCS 560-4 ルータ

  • Plenum:N560-4-F2B-AIR-U=

  • ルータ スイッチ プロセッサ:N560-4-RSP4 および N560-4-RSP4E

  • マスター ファン トレイ:N560-4-PWR-FAN

  • スレーブ ファン トレイ:N560-4-FAN-H

  • DC 電源:N560-PWR1200-D-E

  • インターフェイス モジュール:100 G インターフェイス モジュール(N560-IMA2C N560-IMA2C-CC)x 2

詳細については、『Cisco NCS 560-4 Router Hardware Installation Guide』を参照してください。

サポートされているオプティカル モジュール

このリリースの Cisco NCS 560 シリーズ ルータでは次のオプティカル モジュールがサポートされています。

  • GLC-BX-D

  • GLC-BX-U

  • GLC-2BX-D

  • GLC-2BX-D-I

  • GLC-BX40-D-I

  • GLC-BX40-DA-I

  • GLC-BX40-U-I

  • SFP-GE-L

  • SFP-GE-S

  • SFP-GE-Z

  • GLC-SX-MMD

  • GLC-LH-SMD

  • GLC-ZX-SMD

  • RCO12SV1-IITiS1M

  • GLC-BX80-DI

  • GLC-BX80-UI

  • SFP-10G-SR-S

  • SFP-10G-LR-S

  • SFP-10G-LR-S

  • SFP-10G-ZR-S

  • SFP-10G-SR

  • SFP-10G-LR

  • SFP-10G-ER

  • SFP-10G-ZR

  • SFP-10G-SR-X

  • SFP-10G-LR-X

  • ONS-SC+-10G-LR

  • DWDM-SFP10G-C

  • ONS-SC+-10GEPxx.x

  • SFP-10G-BXU-I

  • SFP-10G-BX40-DI

  • SFP-10G-BX40-UI

  • QSFP-100G-LR4-S

  • QSFP-100G-SR4-S

  • QSFP-100G-CWDM4-S

  • QSFP-100G-SM-SR

  • QSFP-100G-ER4L-S

  • QSFP-100G-PSM4-S

  • SFP-10G-LR

  • SFP-10G-ER

  • SFP-10G-ZR

  • SFP-10G-SR

  • SFP-10G-BX40D-I

  • SFP-10G-BX40U-I

  • SFP-10G-BXD-I

  • GLC-LX-SM-RGD

IOS XR リリース 6.6.25 で導入された新しいソフトウェア機能

IOS XR リリース 6.6.25 以前のリリースのコンテンツの詳細については、Cisco NCS 5500 シリーズ ルータ リリース ノート を参照してください。

IOS XR 6.6.25 の設定の詳細については、『Configuration Guides for NCS 560 Series Routers』を参照してください。

リリース 6.6.25 でサポートされているソフトウェア機能の詳細については、次のドキュメントを参照してください。

Cisco NCS 560 シリーズ ルータの制約事項と制限事項

  • show inventory コマンドと show diagnostic コマンドはファンのシリアル番号を表示しません。

  • hw-module profile mfib statistics コマンドはサポートされていません。

  • ISIS hello 間隔タイマー値が 6 秒を超えないことを確認します。超えていると ISIS で隣接フラッピングが発生する場合があります。

  • Cisco N560-RSP4 および Cisco N560-RSP4-E ルート プロセッサを同じルータで一緒に使用しないでください。

注意事項

このセクションでは、重大度 1 および 2 の未解決および解決済みの不具合について説明し、重大度 3 の不具合を選択します。

  • 「未解決の不具合」セクションには、現在のリリースに適用され、以前のリリースにも適用されている可能性のある未解決の不具合が記載されています。これまでのリリースで未解決で、まだ解決されていない不具合は、解決されるまで、今後のすべてのリリースに適用されます。

  • 「解決済みの不具合」セクションには、特定のリリースで解決されていても、以前のリリースでは未解決の不具合が示されています。

バグ ID は英数字順にソートされます。


(注)  

「不具合」セクションには、バグ ID とそのバグの簡単な説明が含まれています。特定の不具合の症状、条件、および回避策に関する詳細については、バグ検索ツールを使用する必要があります。


Cisco IOS XR の不具合、リリース 6.6.25

警告 ID 番号

説明

CSCvj78189

NSR のサポート

CSCvj90954

PD は BLB およびマルチホップ BFD をサポート

CSCvk74189

hw-module location all bootmedia network reload コマンドの NCS560 HA サポート

CSCvf72720

IMFPGA での IM の削除のグレースフルな処理

CSCvo34852

GRID への早期 EOD が一時的なトラフィック ドロップを引き起こしている

CSCvp98330

shut コマンドと no shut コマンドが実行されたとき、または IM 活性挿抜が実行された場合に、Cisco A900-IMA8CS1Z-M インターフェイス モジュール(IM)では高可変遅延が確認される

CSCvp84100

10 G DPFPGA ポートと非 DPFPGA ポート x 8 の組み合わせで双方向時間エラーが多くなる

CSCvn99774

FPD アップグレードが auto FPD upgrade コマンドで機能しない

通信、サービス、およびその他の情報

  • シスコからタイムリーな関連情報を受け取るには、Cisco Profile Manager でサインアップしてください。

  • 重要な技術によりビジネスに必要な影響を与えるには、Cisco Services にアクセスしてください。

  • サービス リクエストを送信するには、Cisco Support にアクセスしてください。

  • 安全で検証済みのエンタープライズクラスのアプリケーション、製品、ソリューション、およびサービスを探して参照するには、Cisco Marketplace にアクセスしてください。

  • 一般的なネットワーキング、トレーニング、認定関連の出版物を入手するには、Cisco Press にアクセスしてください。

  • 特定の製品または製品ファミリの保証情報を探すには、Cisco Warranty Finder にアクセスしてください。

Cisco バグ検索ツール

Cisco バグ検索ツール(BST)は、シスコ製品とソフトウェアの障害と脆弱性の包括的なリストを管理する Cisco バグ追跡システムへのゲートウェイとして機能する、Web ベースのツールです。BST は、製品とソフトウェアに関する詳細な障害情報を提供します。