アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

ゲスト Wi-Fi の設定方法

小規模企業が、内部ネットワークのセキュリティを保ちつつ、ゲスト Wi-Fi を活用して顧客に便利なインタネットアクセスを提供する方法について説明します。

 

ゲスト Wi-Fi を理解し設定する 

すべてのゲストは顧客になる可能性があります。多くの企業は、手ごたえのある一貫したカスタマーエクスペリエンスが効果を発揮することを理解しています。場合によっては、優れたエクスペリエンスの提供は、ゲスト Wi-Fi を使用することによって、インターネットアクセスを提供することと同じくらい簡単になります。 

「フリー Wi-Fi」の概念は、特にサービスセクターで急速に普及してきました。現在では他の業種の中小企業でも導入されるようになっています。ゲスト Wi-Fi は、莫大なコストをかけずにカスタマーエクスペリエンスを向上させる方法の 1 つです。 

ゲスト Wi-Fi の利点 

ゲスト Wi-Fi は、企業のルータ専用のアクセスポイントで、企業のログイン情報を持たない訪問者を対象としています。インターネットや(お客様がゲストのアクセスを期待する)ネットワークに接続された他の周辺機器に、ゲストが制限付きでアクセスすることを可能にします。地域のカフェで使用されているフリー  Wi-Fi  は、ゲスト Wi-Fi のシンプルな実例です。  

これからゲスト Wi-Fi を設定する方法について順を追って説明します。

ゲスト Wi-Fi の設定方法

  1. 接続を設定します。信頼できるインターネット サービス プロバイダー(ISP)を選択します。通常、地域内で人気のある ISP を使用します。多くのユーザが、接続性の改善や、より迅速なカスタマーサービスの提供を ISP に求めるからです。
    高速かつ広帯域幅のさまざまなサービスプランを価格と照らし合わせて、ニーズに最も合ったプランを選択します。
    最適な速度になるように、適切な ワイヤレスアクセスポイント やルータを選択する必要もあります。ご使用の機器に ISP との互換性があり、ISP の指示に応じて Wi-Fi の設定が進行することを確認してください。
  2. ゲストネットワークを設定します。セキュリティ上の理由で、プライベートネットワークへの訪問者のアクセスを許可しないことにした場合に、ゲストネットワークの必要が生じます。ゲストが特定のファイルにアクセスしたり、ゲストデバイスが感染しているかもしれないマルウェアにさらされたりすることは避けたいと考えています。
    ゲストネットワークを設定する際、ルータの設定ページからゲストネットワークを有効にし、ゲストネットワークの名前とログイン情報を別個に指定します。
    プライベートネットワーク用の SSID(サービスセット識別子)をオフにして、訪問者にはゲストネットワークのみが表示されるようにします。この操作により、混乱を最小限にし、プライベートネットワークにログインしようとする悪意のある試みを減らすことができます。ゲスト Wi-Fi への自動的な SSID のブロードキャストを無効にすることもできます。この設定にすると、ゲストは自分の接続を手動で設定することになります。
    次に、WPA/WPA2(Wi-Fi Protected Access)暗号化を使用し、ゲストネットワーク用の安全なゲスト Wi-Fi パスワードを指定します。
    セキュリティが重大な関心事となる内部ネットワーク用のパスワードとは対照的に、ゲスト Wi-Fi パスワードは覚えやすく周知しやすいものにすることができます。
  3. 「キャプティブポータル」を設定します。 キャプティブポータルは、ゲスト Wi-Fi にログインしてアクセスするためにゲストが使用するページのことです。このページを適切に設計することにより、訪問者に利用条件を知らせ、サービスを紹介し、強調したいメッセージを伝えることができます。新しいバージョンのワイヤレスアクセスポイントの多くは、ソーシャルログインの利用を可能にします。ゲストは Facebook や Gmail のログイン情報を使用して手軽にログインし、シームレスなゲスト Wi-Fi エクスペリエンスを楽しむことができます。
    さらに、このポータルを使用して特定の Web サイトへのアクセスを制限することも可能です。利用条件に加えて、制限対象となる Web サイトをキャプティブポータルで示すことができます。アクセス制御は、悪意のあるアクティビティを防ぐ上で不可欠です。
    この機能の実際的な適用分野には、ビデオ ストリーミング サービスをブロックして、ゲストによる広大な帯域幅の占有を防ぐことも含まれます。この手順は、ネットワーク全体の速度を一定に保つ上で重要です。ゲスト Wi-Fi の設定については以上です。 

ゲスト Wi-Fi の活用方法 

ゲスト Wi-Fi により、訪れた顧客にお客様の製品やサービスをアピールするまたとない機会が開かれます。ここでは、ゲスト Wi-Fi を活用して、単なるインターネットアクセスよりも効果的に顧客にアピールするいくつかの方法を取り上げます。

  1. キャプティブポータルでプロモーションコードを配布します。 割引クーポンで割引を提供してきた場合は、キャプティブポータルにクーポンコードを表示します。この方法により、売上を伸ばすことができ、実際に対面する前に契約の機会を創出できます。
  2. お客様の施設を評価するよう顧客に勧めます。 紹介は新しい顧客を獲得するための有効な方法です。およそ  64% の顧客は、店舗を訪れる前に  Google のレビューをチェックすると述べており、93% のクライアントは、カスタマーサービスを足掛かりに繰り返し購入する傾向があります。こうした傾向を見込んで、訪問者がゲスト Wi-Fi を使いながら待合室で快適にくつろいでいるときに評価を入力できるようにします。
  3. ゲストが企業の資料のいくつかにアクセスできるようにしてください。 サービスポートフォリオと製品カタログは、お客様のビジネスに関心を抱く人々にとっては興味深い読み物になります。こうした資料を用意することは、ゲストとの親密な関係を築くのに役立ち、会話の背景を準備できます。
  4. ログインの際、Web サイトのホームページにリダイレクトします。 今日のビジネスの世界において、Web サイトは企業活動の中心に位置します。お客様のブランドメッセージは、商談の前に顧客が施設内で目にするお客様の将来性と共鳴していることでしょう。訪問者に Web サイトと対話するように勧め、訪問者がネットワークにログインすると Web サイトのホームページが表示されるようにすることで、お客様のビジネスについて詳しく知るように促します。
  5. プリンタやスマート TV などのデバイスにアクセスできるようにします。 営業担当者の訪問を受けた場合、営業担当者が Wi-Fi を使用して基本的な設備にアクセスできるようにすることができます。そうすることで、新しいデバイスの接続や管理に煩わされる状況を回避できます。プリンタやスマート TV に簡単にアクセスできるようにすることは、特にパートナー、サービスプロバイダー、コンサルタントといった提携先となる見込みのある訪問者にとって役立ちます。
  6. フィードバックとレビューを求めます。 公開レーティングに加えて、内部フィードバックおよびレビューシステムは、 一般的になるずっと前から企業によって使用されていました。ゲスト Wi-Fi を使用すると、より具体的な質問を投げかけて、クライアント基盤についての理解を深める機会が得られます。 

今日、ワイヤレスネットワークは中小企業にとって重要なコンポーネントになっています。技術が第 6 世代に入った今、Wi-Fi はひたすら進歩を続けており、オンラインエクスペリエンスを向上させています。ゲスト Wi-Fi により堅牢なネットワークを活用することは、ゲストに対するお客様の共感を反映する 1 つの方法です。さらに、勝利チームを特徴づけるプロアクティブなイメージを打ち出すことにもつながります。

Cisco Meraki のクラウドネットワークを無料でお試しいただけます

詳細は以下をご確認ください。

セキュリティ

シスコのリソースは、セキュリティの状況を把握し、ビジネスを保護するためのテクノロジーを選択する際に役立ちます。

コラボレーション

これらのツールや記事は、ビジネスの規模を拡大し、つながりを維持するために重要なコミュニケーションの決定に役立ちます。

ネットワーク

ネットワークを設計および保守するための適切な決定を下し、ビジネスの成功につなげる方法について説明します。

リソースセンター

これらのニーズを満たし、ビジネスの拡大と成功につなげるために役立つ手引き、チェックリスト、およびその他のヒントをご紹介します。