アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

PBX システムとは

企業に電話をかけた際に、転送されたり、メッセージを聞かされたり、保留にされたりしたことがあると思います。 これらはPBX(内線交換機)の機能で実現されています。PBXは、オフィス内の複数の内線を相互に接続するだけでなく、 外線にも接続する電話交換システムです。

PBXの機能

PBXは通話転送以上のことができますか?

最新の PBX は音声通話だけでなく、メッセージングおよびチャット、ビデオ会議、モビリティ、自動音声応答(IVR)をサポートするコラボレーション ソリューションの基盤となります。

PBX はビジネスにどのように役立ちますか。

PBX は生産性を向上し、ビジネスが顧客、同僚、パートナーとコミュニケーションを取る際にプロフェッショナルな発言権を提供します。

Webex Meetings を無料で体験する

こちらもご覧ください。

PBX のタイプ

従来型 PBX

従来型 PBX は、専用のハードウェア(通常はスイッチングコンソール)によって固定電話に接続します。すべての接続は有線で、ビジネスのデータネットワークとは別の物理的な音声ネットワークを構築します。多くの従来型 PBX システムは今も運用されていますが、新しい機能を備えたクラウドベースのオプションが利用可能になったため、旧式となりつつあります。

IP PBX

IP PBX はクラウドによって、データと同じネットワークで機能します。つまり、ハードウェアと IT オーバーヘッドを削減できます。また、拡張とカスタマイズの容易さ、IP フォン、固定電話、ソフトフォン(コンピュータにつないだヘッドセット)を使用できること、外部アプリケーションおよび CRM(顧客関係管理)ツールとの優れた統合性などの利点もあります。

IP PBX は拡張可能なだけでなく、アップグレードも可能です。つまり、常に最新のテクノロジーを利用することができ、以前の PBX システムよりも機能が豊富です。また、IP PBX はユーザ、設定、機能の管理が Web ベースのインターフェイスで簡単にできます。

IP PBX:ローカルホスト

オンプレミスまたはハイブリッドの IP PBX はオフィスの LAN(ローカルエリアネットワーク)を使用して内線をオンサイトのサーバに接続し、次にインターネットを使用して通話を接続します。従来の電話線に接続するように調整することもできます。このオプションはクラウドによって機能しますが、それでも多くのハードウェアおよびオンサイトのセットアップが必要です。

VoIP PBX:リモートホスト

フル IP またはホステッド PBX はローカルサーバから離れ、完全にクラウドに配置され、VoIP(ボイスオーバー IP)のみを使用して通話を接続および転送します。このオプションは通常サービスとして提供されます。つまり、ハードウェアを購入する必要はなく、初期費用を低くすることができます。

ほとんどのプロバイダーは、IP 内線電話以外には何も購入を求めません。そのため、VoIP PBX はスモールビジネスや予算の限られた企業にとって優れたオプションです。

詳細は以下をご確認ください。

セキュリティ

シスコのリソースは、セキュリティの状況を把握し、ビジネスを保護するためのテクノロジーを選択する際に役立ちます。

ネットワーク

ネットワークを設計および保守するための適切な決定を下し、ビジネスの成功につなげる方法について説明します。

コラボレーション[英語]

これらのツールや記事は、ビジネスの規模を拡大し、つながりを維持するために重要なコミュニケーションの決定に役立ちます。

ツールとヒント

これらのニーズを満たし、ビジネスの拡大と成功につなげるために役立つ手引き、チェックリスト、およびその他のヒントをご紹介します。