Guest

Cisco Virtualized Video Processing

イマーシブなエンターテインメントで成功を手にする

Cisco Cloud Scale Media Experiences を利用すれば、コンテンツをすばやく作成して配信し、収益化することができます。[英語]

イマーシブなエンターテインメントで成功を手にする

収益化と運用の簡素化を短期間で実現

Cisco Virtualized Video Processing は、技術革新を迅速に実現するため、オープンでプログラム可能、かつスケーラブルで拡張可能なプラットフォームを提供します。これにより、基盤となるインフラストラクチャの運用機能に制約を受けずに、ヘッドエンドやデータセンターでビデオ処理アプリケーションをサポートできます。

ビデオの取得、処理、配信によるエンドツーエンドのワークフローを調整することで、Virtualized Video Processing はより優れた俊敏性を提供し、市場投入までの時間を短縮します。

Virtualized Video Processing には以下のメリットがあります。

  • 短期間で収益化
    ビデオ品質のエクスペリエンスに影響を与えるユース ケースと機能をすばやくサポートします。また、有料サービスの加入者に対し、魅力的なコンテンツをあらゆるデバイスで動的に提供することにより、差別化を図ります。
  • 運用の簡素化
    ワークフロー主導型のオーケストレーションと自動化を活用して俊敏性を高めます。ビデオ処理ワークフローのプロビジョニング、設定、管理、変更に伴う複雑さを軽減します。
  • コストの削減
    すべてのビデオ処理アプリケーションをサポートする、ビデオ ワークフローから分離された共通インフラストラクチャを提供することにより、インフラストラクチャへの投資を最大限に活用できます。
spotlight-image-100x80

仮想 DCM 機能の導入

仮想化ビデオ ヘッドエンド アプリケーションを迅速に実装します。

詳細はこちら [英語]
A20423x03C-100x80

クラウド オブジェクト ストレージでの統合

すべてのビデオ サービス向けにスケーラブルなソフトウェア定義型ストレージを提供し、総所有コストを削減します。

詳しくはこちら [英語]
deploy-open-media-distribution

オープンなメディア配信の導入

オープンなクラウド対応ソリューションでコンテンツ配信ネットワークの収益性を大きく変化させます。

詳しくはこちら [英語]

関連リソース