アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

シスコ独自のソリューション

Cisco Connected Roadways は、車両から道路さらには周辺インフラストラクチャに至るまで、エンドツーエンドでセキュリティを確保したネットワークを実現します。Cisco Kinetic テクノロジーによって、コンプライアンス標準や道路標識などのアクションを自動化できます。シスコでは、ソリューションの各側面を検証およびテストした Cisco Validated Design によって、導入リスクを軽減しています。

Connected Roadways ソリューション

エンドツーエンドの単一のコンバージド ネットワークを構築して、既存のネットワークを一度に 1 セグメントずつまたはすべて同時にアップグレードします。

将来の車両の役割について説明します。

交通渋滞を削減し、安全を確保します。

シスコの埋め込み型サービス ルータおよびスイッチにより街灯、パーキング メーター、建物などがつながる様子をご覧ください。

道路の最新アーキテクチャ

Connected Roadways の業務使用例を紹介するアーキテクチャ。

製品中心のアーキテクチャ

製品により特化した、車両、道路、インフラストラクチャのためのアーキテクチャ。

導入事例

オーストリアが全国的ネットワークを構築

「道路とドライバーをネットワークで接続することで、よりスムーズで安全な運転に必要な情報を提供できます。」

- ASFINAG 社傘下の通行料徴収会社 マネージング ディレクタ Bernd Datler 氏

アラスカ州運輸・公共施設局

「ADOT&PF(アラスカ州運輸・公共施設局)では、Cisco Instant Connect を使用して、真の意味で統合/接続された地上モバイル無線/電話/管理ネットワークを導入することができました。」

- ダルトン地区監督 Jeff Russell 氏

成功のための中心的要素

OT セキュリティ

導入されたすべての IoT センサーで、データ漏洩や攻撃を防止します。

Cisco Validated Designs

シスコでは、実際の環境でのシナリオに基づいて自社製品をテストし、導入リスクを最小限に抑えています。その詳細をご確認ください。

Cisco Kinetic

エッジで安全にデータを処理することにより、複数の IoT デバイスを管理しアクションを自動化する方法をご確認ください。

関連情報

運輸のためのロードマップ

運輸に関して将来に備えるために知っておくべきことを、Tech Target 社が説明しています。

運輸に関する 5 つの予測

シスコの Kyle Connor が、運輸にとっての「新しい燃料」となるデータについてと、Mobility as a Service(MaaS)の急激な進展の理由について取り上げています。

必要とされる 3 種類の IoT パートナー

IoT パートナー エコシステムによって、高速化する未来に対応する方法について、シスコの Maciej Kranz が解説します。

コネクテッド化する将来の通勤

シスコの Barry Einsig が、移動の安全性・快適性・効率性を 10 年で向上させるためのビジョンを紹介します。

運輸関連プロジェクトにおける資金調達

車両間(V2V)および車両/インフラストラクチャ間(V2I)プロジェクトへの助成金と、その獲得方法について説明します。

IoT 推進のためのシスコの取り組み

IoT の拡大を妨げるものは何か、IoT を推進するためにシスコはどんな取り組みを行っているのかについてご確認ください。