アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

GIGA スクール構想を実現する
シスコの教育機関向け
ソリューション

GIGA スクール構想とは

GIGA(Global and Innovation Gateway for ALL)スクールとは、「児童生徒1人1台端末、および高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備し、公正に個別最適化された学びを全国の学校現場で持続的に実現させる」ことを目指す構想です。

日本国内の学校 ICT 環境の整備は遅れており、自治体間の格差も大きく、全国一律の ICT 環境整備が急務となっています。これを受け文部科学省は 2019 年 12 月 19 日、文部科学大臣を本部長とする「GIGA スクール実現推進本部」を設置。教育の情報化推進のための新学習指導要領に対応した「教育の情報化に関する手引」をWebサイトで公開しました。2019 年度末には「GIGA スクール構想の実現」などを追加した追補版も公表予定です。

政府は Society5.0 時代を担う次世代の新たな学びを支えるため、2023 年度までに義務教育段階にある生徒児童 1 人 1 台の情報端末、および高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備。さらに、クラウド活用推進、ICT 機器の整備調達体制の構築、利活用優良事例の普及、利活用の PDCA サイクル徹底等を進めることで「多様な子どもたちを誰ひとり取り残すことのない、公正に個別最適化された学びを全国の学校現場で持続的の実現」に向け、さまざまな取り組みを推進する方針を示しています。

GIGA スクール実現の要件と
シスコ ソリューション概要

端末機器とネットワークインフラのライフサイクル周期の違いを考慮した上で、
今後 5 年間の Society5.0 に向けた人材育成と学校における働き方改革の継続した推進を
サポートするためには、以下の要件が求められます。

安定

1人1台の学習用コンピュータ環境で快適なデジタル教材の学習環境を実現。教師と生徒がストレスなく授業を行える、受けられることが重要です。

安全

情報漏えいを防止し、セキュリティリスクを抑制。教師が不安なく授業を行えることが重要です。

安心

平常時はもちろん、障害発生時も期待通り利用できることが前提です。スペックシートには表現しづらい製品シェアと実績の確認が必要です。

シスコ ソリューション

シスコは次世代の教育現場のニーズに合わせて大き
く2種類の製品を提供、併用も可能です。

オンプレミス型

<こんなお客様に最適>

  • 機器は自主管理したい
  • 学校ごとに柔軟な設計を行いたい

<メリット>

  • コマンドによるきめ細かな設定が可能
  • 仮想ルーティングを用いた論理分離が可能

クラウド型

<こんなお客様に最適>

  • 管理する学校数が多く運用負荷を削減したい
  • 構築期間を短縮したい

<メリット>

  • 構築と運用負荷が低い
  • 機器メンテナンスが簡単

高速、大容量ネットワーク 環境の構築

課題

  • 10 ギガ対応などネットワーク高速化
  • 冗長化と負荷分散で信頼性を強化
  • VLAN 管理の複雑さの解消

対応製品

  • 基幹スイッチ(L3) Cisco Catalyst 9300
  • フロアスイッチ(L3) Cisco Catalyst 9200L

主な特長

  1. NBASE-T対応、現状のCAT6a ケーブルで
    2.5-5G の高速通信を実現
  2. 電源供給を通信ケーブルと共有、省電力で
    設備構築と運用負担も軽減
  3. ハードウェアベースのリンク暗号化と改ざん防止、
    通信の振る舞いから脅威検知など最先端のセキュリティ
  4. L3 のトラフィック分離(VRF)により
    従来の VLAN 構築、管理の負荷と人的ミスを防止

安定、快適な無線 LAN 環境の整備

課題

  • オンライン授業でも安定した大容量通信への対応
  • 授業時に 40 台以上が安定してつながる品質
  • 課外授業や災害時にも活用可能に
  • 設置場所を問わず、シンプルに一元管理したい

対応製品

  • Cisco Catalyst 9120 アクセスポイント
  • Catalyst 9800 次世代ワイヤレスコントローラ

主な特長

  1. 高密度な教室や、障害物の多い図書館など
    多様な電波環境にも最適化
  2. 業界トップクラスの 5.2 Gbps
    (2 X 2.6 Gbps)の無線速度を実現
  3. 専用回路が障害の場所、影響を総合的に判断し、
    自動で電波干渉を軽減(Clean Air)
  4. 電波の波形をもとに認識、識別し
    悪意ある偽装端末を自動排除
  5. 管理ソフトウェア内蔵型コントローラで
    100 台までのアクセスポイントの一元管理が可能

高度化、多様化に対応する セキュリティ

課題

  • 校務系と学習系ネットワークの分離
  • いつでもどこでも、あらゆる端末を守る
    認証とアクセス管理
  • 未知の脅威への対策を低負荷で実現

対応製品

  • Cisco Umbrella

製品の特長

  • 危険なサイトへの通信を DNS レイヤでブロックする、全
    く新しい境界型セキュリティ ソリューション
  • すべての端末、プロトコルに対応したマルウェア対策が可能
  • クラウドサービスなので導入が簡単、現状のインフラに
    手を加えずセキュリティ強化を実現できます

導入と運用管理の 負荷軽減

課題

  • 専任のIT担当者が不在で運用管理ができない
  • 管理している学校数が多く手が回らない
  • 短期間で展開したい 

対応製品

  • Cisco Meraki MS-210 フロアスイッチ 
  • Cisco Meraki MS-120 エッジスイッチ
  • Cisco Meraki MR52 / MR42 アクセスポイント
  • Cisco Meraki MR45(Wi-Fi6)アクセスポイント

各製品の特長

  • クラウドでネットワーク機器の管理が可能。
  • 無線LANコントローラ、ネットワーク管理サーバなどの
    ハードウェアが不要
  • 機器のアップデ―トは自動で実施、メンテナンス工数が不要
  • 教育委員会側で設定権限を持ち、各学校側は事項の状態
    を確認するだけ、といった柔軟な運用が可能

 

*各製品の詳細は関連情報のカタログをご参照ください。

お問い合わせ

シスコでは、GIGA スクール構想実現に向け構築仕様をまとめた
デザインガイドなど、各種資料を整備しています。

詳細はお気軽にお問い合わせください。

そのほかのソリューション

教育機関向け Cisco Webex Teams
特別プロモーション

遠隔授業、学校間接続、海外交流授業、高校や大学との接続を
実現するコラボレーションを特別価格で提供

デジタルスクール ネットワーク

日本やアジアの学校向けに、教育者の教え方、そして生徒たちが学び方を変えるためにデザインされたコラボレーション プラットフォーム