アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

シスコネットワークの比較

ネットワーク製品の比較:シスコ対 HPE 社、Huawei 社

Cisco Digital Network Architecture(Cisco DNA)と Huawei 社および HPE 社のネットワーク モニタリング ツールの比較結果をご確認ください。セキュリティ、セグメンテーション、プログラマビリティ、その他のネットワーク管理ニーズにおいて、Cisco DNA が最も優れています。シスコのネットワークアーキテクチャは、エッジを超えてインテリジェンスを提供し、イノベーションの促進、コスト削減、シンプル化を実現して、お客様が競争優位性を獲得できるようにサポートします。

シスコ

HPE 社

Huawei 社

Expand all

セキュリティ

ユーザとデバイスをグループ化してポリシーに準拠SD-Access では、ユーザが移動した場合にセキュリティポリシーも移動するように、論理/仮想グループを作成します。VLAN ベース限定的Agile Controller の Free Mobility 機能を利用した、セキュリティグループベースのポリシー適用。
SD-Access では、ユーザが移動した場合にセキュリティポリシーも移動するように、論理/仮想グループを作成します。VLAN ベースAgile Controller の Free Mobility 機能を利用した、セキュリティグループベースのポリシー適用。
ユーザとアプリケーションのセグメンテーションSD-Access は、ソフトウェアベースでセグメント化し、種類の異なるトラフィックを分離します。例外ベース
SD-Access は、ソフトウェアベースでセグメント化し、種類の異なるトラフィックを分離します。例外ベース
暗号化トラフィックの脅威検出シスコインフラストラクチャと StealthWatch を利用することで、組織はメタデータを分析して AI を適用し、暗号化されたトラフィックのセキュリティ分析情報を、99.993% の精度でリアルタイムに提供できます。
シスコインフラストラクチャと StealthWatch を利用することで、組織はメタデータを分析して AI を適用し、暗号化されたトラフィックのセキュリティ分析情報を、99.993% の精度でリアルタイムに提供できます。
暗号化トラフィックの脅威およびマルウェアの検出シスコのセキュリティソリューション(StealthwatchTrustSec、Identity Services Engine、Rapid Threat Containment など)は、ネットワーク全体から脅威を除去します。限定的HPE 社では、ネットワークの負荷を下げる必要があります。
シスコのセキュリティソリューション(StealthwatchTrustSec、Identity Services Engine、Rapid Threat Containment など)は、ネットワーク全体から脅威を除去します。HPE 社では、ネットワークの負荷を下げる必要があります。
ワイヤレスにおける干渉または脅威の特定Cisco Aironet アクセスポイントは、CleanAirHyperlocation モジュールフレキシブル ラジオ アサインメント機能を利用してセキュリティに対する脅威と RF 干渉を検出し、排除します。HPE 社のソフトウェアベースのソリューションは効率性に欠け、すべてのチャンネルを連続してスキャンできません。Huawei 社のソフトウェアベースのソリューションは効率性に欠け、ワイヤレス干渉の検出・軽減をきめ細かく行うことができません。
Cisco Aironet アクセスポイントは、CleanAirHyperlocation モジュールフレキシブル ラジオ アサインメント機能を利用してセキュリティに対する脅威と RF 干渉を検出し、排除します。HPE 社のソフトウェアベースのソリューションは効率性に欠け、すべてのチャンネルを連続してスキャンできません。Huawei 社のソフトウェアベースのソリューションは効率性に欠け、ワイヤレス干渉の検出・軽減をきめ細かく行うことができません。
セキュリティのアクティブラーニングTalos インテリジェンスフィードは、既知の脅威と新たな脅威に対する防御を強化します。ClearPass が Niara を買収して統合したため、HPE 社は、セキュリティ問題に機械学習を適用できるようになりました。
Talos インテリジェンスフィードは、既知の脅威と新たな脅威に対する防御を強化します。ClearPass が Niara を買収して統合したため、HPE 社は、セキュリティ問題に機械学習を適用できるようになりました。
信頼できるシステムセキュアな開発ライフサイクルが公開されており、検証できます。製品には、トラストアンカー、セキュアブート、ランタイム防御機能があります。ソフトウェアはデジタル署名されています。 限定的コントロールプレーンは、デフォルトでは暗号化されていません。アクセスポイントには、コントロールプレーンを暗号化するための固有の証明書がありません。
セキュアな開発ライフサイクルが公開されており、検証できます。製品には、トラストアンカー、セキュアブート、ランタイム防御機能があります。ソフトウェアはデジタル署名されています。 コントロールプレーンは、デフォルトでは暗号化されていません。アクセスポイントには、コントロールプレーンを暗号化するための固有の証明書がありません。
分散型セキュリティ異常検出
インシデント対応ワークフロー最適化

イノベーション

運用に関するインサイトすでに出荷中の Cisco DNA Center リリース 2 では、ネットワークアシュアランスや機械学習機能が強化されています。また、ネットワーク上の問題をすばやく簡単に修復するための 100 を超える実用的なヒントも提供されています。HPE 社の NetInsight には、まだ顧客導入事例がありません。 Huawei 社の CampusInsight には、まだ顧客導入事例がありません。
すでに出荷中の Cisco DNA Center リリース 2 では、ネットワークアシュアランスや機械学習機能が強化されています。また、ネットワーク上の問題をすばやく簡単に修復するための 100 を超える実用的なヒントも提供されています。HPE 社の NetInsight には、まだ顧客導入事例がありません。 Huawei 社の CampusInsight には、まだ顧客導入事例がありません。
BLE または Wi-Fi を利用したユーザロケーションのトラッキングCisco DNA Spaces仮想 BLE ビーコンおよび Hyperlocation を利用して、最大 1 ~ 2m のロケーション精度で BLE および Wi-Fi 端末をトラッキングします。限定的HPE 社では、Bluetooth による限定的なトラッキングには対応していますが、Wi-Fi ベースの正確なトラッキングには対応していません。限定的Huawei eSight はロケーションサーバとして機能しますが、機能はきわめて限定されており、Huawei 社の WLAN ロケーションに関するホワイトペーパーによると、RSSI ベースのロケーショントラッキング機能は、3 ~ 5m という低精度です。
Cisco DNA Spaces仮想 BLE ビーコンおよび Hyperlocation を利用して、最大 1 ~ 2m のロケーション精度で BLE および Wi-Fi 端末をトラッキングします。HPE 社では、Bluetooth による限定的なトラッキングには対応していますが、Wi-Fi ベースの正確なトラッキングには対応していません。Huawei eSight はロケーションサーバとして機能しますが、機能はきわめて限定されており、Huawei 社の WLAN ロケーションに関するホワイトペーパーによると、RSSI ベースのロケーショントラッキング機能は、3 ~ 5m という低精度です。
位置情報に基づいて顧客に対応Cisco DNA Spaces ソリューションにより、ユーザが環境とどのように関わっているかについて詳細に把握できるため、ビジネスに関する的確な意思決定が行えるようになります。 HPE 社は、アクセスポイント、タグ、Meridian アプリケーションで BLE ロケーション機能を実装しており、ウェイファインディングやカスタマーエンゲージメントに使用しています。
Cisco DNA Spaces ソリューションにより、ユーザが環境とどのように関わっているかについて詳細に把握できるため、ビジネスに関する的確な意思決定が行えるようになります。 HPE 社は、アクセスポイント、タグ、Meridian アプリケーションで BLE ロケーション機能を実装しており、ウェイファインディングやカスタマーエンゲージメントに使用しています。
エンドポイントのタイプに応じたモニタリングシスコの分析機能を使用して StealthWatch と Flexible NetFlow で動作を監視し、TrustSec でネットワークのエッジとネットワーク内部のトラフィックを分類できます。限定的Aruba スイッチは、sFlow テクノロジーをサポートしていますが、誤ったアラーム、不明確な分析、パケットの欠落が発生しやすい傾向にあります。限定的iPCA がオプションとして提供されますが、サポートされるプラットフォームと可視性は限定されています。Huawei 社の eSight NTA Monitor アクセスレイヤルータおよびスイッチは、標準のトラフィック管理プロトコル(NetStream、NetFlow、sFlow)をサポートしています。
シスコの分析機能を使用して StealthWatch と Flexible NetFlow で動作を監視し、TrustSec でネットワークのエッジとネットワーク内部のトラフィックを分類できます。Aruba スイッチは、sFlow テクノロジーをサポートしていますが、誤ったアラーム、不明確な分析、パケットの欠落が発生しやすい傾向にあります。iPCA がオプションとして提供されますが、サポートされるプラットフォームと可視性は限定されています。Huawei 社の eSight NTA Monitor アクセスレイヤルータおよびスイッチは、標準のトラフィック管理プロトコル(NetStream、NetFlow、sFlow)をサポートしています。
メジャーアップグレードを行わずに新機能をサポートシスコは、カスタム ASIC、UADP、モジュラ型アクセスポイントを統合し、最新技術を提供します。限定的モジュラ型アクセスポイントはサポートされていません。スイッチング プラットフォームが利用するカスタム ASIC は、拡張性に欠けています。モジュラ型アクセスポイントやスイッチは現在サポートされていません。
シスコは、カスタム ASIC、UADP、モジュラ型アクセスポイントを統合し、最新技術を提供します。モジュラ型アクセスポイントはサポートされていません。スイッチング プラットフォームが利用するカスタム ASIC は、拡張性に欠けています。モジュラ型アクセスポイントやスイッチは現在サポートされていません。

ネットワークとインフラストラクチャの対応力

アシュアランスおよびアナリティクスすでに出荷中の Cisco DNA Center リリース 2 では、ネットワークアシュアランスや機械学習機能が強化され、ネットワークのトラブルシューティングと修復にかかる時間が短縮されています。HPE 社の NetInsight は 2017 年 11 月発表の新製品で、まだ顧客導入事例がありません。限定的Huawei 社のネットワーク管理ソリューションに統合されているネットワークアシュアランスとアナリティクスは、機能が限定されています。Huawei 社の CampusInsight 2.0 には、まだ顧客導入事例がありません。
すでに出荷中の Cisco DNA Center リリース 2 では、ネットワークアシュアランスや機械学習機能が強化され、ネットワークのトラブルシューティングと修復にかかる時間が短縮されています。HPE 社の NetInsight は 2017 年 11 月発表の新製品で、まだ顧客導入事例がありません。Huawei 社のネットワーク管理ソリューションに統合されているネットワークアシュアランスとアナリティクスは、機能が限定されています。Huawei 社の CampusInsight 2.0 には、まだ顧客導入事例がありません。
一元的ポリシー適用有線、ワイヤレス、WAN 全体。HPE 社では、管理用のインターフェイスが別になっています。限定的
有線、ワイヤレス、WAN 全体。HPE 社では、管理用のインターフェイスが別になっています。
ポリシーで定義したセグメンテーション限定的
複数ドメイン間でのネットワーク セグメンテーション情報の共有3 つのネットワークドメイン(キャンパス/ブランチ向け SD-Access ネットワーク、データセンター/クラウド向け Cisco ACI、Cisco SD-WAN)間でネットワーク セグメンテーション情報を共有してトラフィックを分離し、セキュリティを強化します。
3 つのネットワークドメイン(キャンパス/ブランチ向け SD-Access ネットワーク、データセンター/クラウド向け Cisco ACI、Cisco SD-WAN)間でネットワーク セグメンテーション情報を共有してトラフィックを分離し、セキュリティを強化します。
マルチドメインでのアプリケーション エクスペリエンス3 つのネットワークドメイン(キャンパス/ブランチ向け SD-Access ネットワーク、データセンター/クラウド向け Cisco ACI、Cisco SD-WAN)においてユーザとアプリケーション間のトラフィック SLA を同期し、優れたユーザエクスペリエンスを実現します。
3 つのネットワークドメイン(キャンパス/ブランチ向け SD-Access ネットワーク、データセンター/クラウド向け Cisco ACI、Cisco SD-WAN)においてユーザとアプリケーション間のトラフィック SLA を同期し、優れたユーザエクスペリエンスを実現します。
マルチドメインセキュリティ3 つのネットワークドメイン(キャンパス/ブランチ向け SD-Access ネットワーク、データセンター/クラウド向け Cisco ACI、Cisco SD-WAN)で一貫したセキュリティ対策を実施し、ユーザとデータを保護します。
3 つのネットワークドメイン(キャンパス/ブランチ向け SD-Access ネットワーク、データセンター/クラウド向け Cisco ACI、Cisco SD-WAN)で一貫したセキュリティ対策を実施し、ユーザとデータを保護します。
実用的なデータ有線、ワイヤレス、WAN 全体。限定的HPE 社の NetInsight では、実用的なデータが提供されるのはワイヤレスネットワークの場合のみです。 Huawei 社では、検出された問題を修復するための実用的なヒントは得られません。
有線、ワイヤレス、WAN 全体。HPE 社の NetInsight では、実用的なデータが提供されるのはワイヤレスネットワークの場合のみです。 Huawei 社では、検出された問題を修復するための実用的なヒントは得られません。
Apple ユーザのエクスペリエンス向上シスコと Apple 社は、シスコのネットワークに接続された Apple 端末のユーザエクスペリエンスを向上させるために共同で取り組んでいます。限定的手動で QoS の優先順位を設定し、Wi-Fi 標準規格に準拠している場合のみサポートされます。 限定的手動で QoS の優先順位を設定する必要があります。
シスコと Apple 社は、シスコのネットワークに接続された Apple 端末のユーザエクスペリエンスを向上させるために共同で取り組んでいます。手動で QoS の優先順位を設定し、Wi-Fi 標準規格に準拠している場合のみサポートされます。 手動で QoS の優先順位を設定する必要があります。
ピーク使用時のワイヤレスの最適化フレキシブル ラジオ アサインメント機能は、ネットワークを自動的に最適化し、想定外のピーク時でもユーザエクスペリエンスを向上させます。限定的Aruba AP345 はデュアル 5 GHz をサポートしています。ただし、市場に投入し始めたばかりで、まだ顧客導入事例はありません。また、Aruba をデュアル 5 GHz モードで稼働させる場合は、無線を特定のチャネル(バンド)に固定する必要があります。 限定的Huawei 社は AP8030 でソフトウェアベースの無線設定をサポートしていますが、デュアル 5 GHz 無線はサポートしていません。
フレキシブル ラジオ アサインメント機能は、ネットワークを自動的に最適化し、想定外のピーク時でもユーザエクスペリエンスを向上させます。Aruba AP345 はデュアル 5 GHz をサポートしています。ただし、市場に投入し始めたばかりで、まだ顧客導入事例はありません。また、Aruba をデュアル 5 GHz モードで稼働させる場合は、無線を特定のチャネル(バンド)に固定する必要があります。 Huawei 社は AP8030 でソフトウェアベースの無線設定をサポートしていますが、デュアル 5 GHz 無線はサポートしていません。
ネットワーク全体で一貫したアプリケーション パフォーマンスEasy QoS アプリケーションは、エンドツーエンドでサービス品質を確保するシンプルな方法です。
Easy QoS アプリケーションは、エンドツーエンドでサービス品質を確保するシンプルな方法です。
新しいデバイスを検出して設定Cisco Auto Smartports 機能はデバイスを動的に検出し、デバイスタイプに基づいてポートを設定します。限定的HPE 社では、HPE スイッチに接続されている AP であれば検出して設定できますが、他のタイプのデバイスは検出できません。
Cisco Auto Smartports 機能はデバイスを動的に検出し、デバイスタイプに基づいてポートを設定します。HPE 社では、HPE スイッチに接続されている AP であれば検出して設定できますが、他のタイプのデバイスは検出できません。
インフラストラクチャの電源復元力シスコは Persistent PoE および Fast PoEUniversal PoE を提供し、StackWise により複数のレベルの冗長性を実現しています。HPE 社は、基本の PoE/PoE+(30W)をサポートしています。1:1 電源冗長化に対応するデュアル電源をサポートしているスイッチは限られています。Huawei 社は、1 台の S5700 プラットフォームで PoE、PoE+、PoE++、および Power over HDMI(PoH、95W)をサポートします。1 台の S5700 プラットフォームにおける電源の冗長化は 1:1 PoH(Power over HDMI)(95W)です。
シスコは Persistent PoE および Fast PoEUniversal PoE を提供し、StackWise により複数のレベルの冗長性を実現しています。HPE 社は、基本の PoE/PoE+(30W)をサポートしています。1:1 電源冗長化に対応するデュアル電源をサポートしているスイッチは限られています。Huawei 社は、1 台の S5700 プラットフォームで PoE、PoE+、PoE++、および Power over HDMI(PoH、95W)をサポートします。1 台の S5700 プラットフォームにおける電源の冗長化は 1:1 PoH(Power over HDMI)(95W)です。
WAN、WLAN、有線全体での自動化Cisco DNA Center は有線とワイヤレスをサポートし、IWAN による WAN パス選択機能を一元的にプロビジョニングできます。Cisco DNA Center および TrustSec で、自動化、オーケストレーション、セキュリティ、暗号化、アプリケーションの可視性と制御を実現します。限定的HPE/Aruba の AirWave では、自社製品の基本的な自動化には対応しています。HPE 社では、スイッチおよび AP の自動導入に SDN コントローラと AirWave を使用します。AirWave には、WAN 端末を管理する機能はありません。 限定的 eSight の自動化機能は、サードパーティ製品を利用することで機能します。eSight ソリューション自体には自動化機能はありません。
Cisco DNA Center は有線とワイヤレスをサポートし、IWAN による WAN パス選択機能を一元的にプロビジョニングできます。Cisco DNA Center および TrustSec で、自動化、オーケストレーション、セキュリティ、暗号化、アプリケーションの可視性と制御を実現します。HPE/Aruba の AirWave では、自社製品の基本的な自動化には対応しています。HPE 社では、スイッチおよび AP の自動導入に SDN コントローラと AirWave を使用します。AirWave には、WAN 端末を管理する機能はありません。 eSight の自動化機能は、サードパーティ製品を利用することで機能します。eSight ソリューション自体には自動化機能はありません。
Power over Ethernet限定的HPE 社にはいくつか UPOE 対応スイッチがありますが、高度な PoE 機能には対応していません。UPOE、Perpetual PoE、Fast PoE は、別々のインスタンスで管理する必要があります。 限定的Huawei 社にはいくつか UPOE 対応スイッチがありますが、高度な PoE 機能には対応していません。UPOE、Perpetual PoE、Fast PoE は、別々のインスタンスで管理する必要があります。
HPE 社にはいくつか UPOE 対応スイッチがありますが、高度な PoE 機能には対応していません。UPOE、Perpetual PoE、Fast PoE は、別々のインスタンスで管理する必要があります。 Huawei 社にはいくつか UPOE 対応スイッチがありますが、高度な PoE 機能には対応していません。UPOE、Perpetual PoE、Fast PoE は、別々のインスタンスで管理する必要があります。
デバイスのプロファイリングによるきめ細かいポリシー
ソフトウェアベースのパッチ適用
48 ポートでの mGig
音声とビデオのブリッジング

プログラマビリティ

オンボックス分析機能限定的Aruba の新しい OS-CX には分析エンジンが備わっていますが、OS-CX を搭載したプラットフォーム(現時点で 8400 と 8320)のみでのサポートとなります。
Aruba の新しい OS-CX には分析エンジンが備わっていますが、OS-CX を搭載したプラットフォーム(現時点で 8400 と 8320)のみでのサポートとなります。
ASIC によるプログラマブルパイプラインのサポート限定的Huawei 社の ENP2 はポートフォリオの一部に限定されており、機能が有効になるかは明らかになっていません。
Huawei 社の ENP2 はポートフォリオの一部に限定されており、機能が有効になるかは明らかになっていません。
オープンスタンダードに基づいたモデルベースのプログラミング機能HPE/Aruba は、オープンスタンダードのプログラマブルモデルをサポートしていません。限定的Huawei 社では、カスタマイズされた Agile コントローラソリューションを利用した場合のみ NetConf に対応します。
HPE/Aruba は、オープンスタンダードのプログラマブルモデルをサポートしていません。Huawei 社では、カスタマイズされた Agile コントローラソリューションを利用した場合のみ NetConf に対応します。

2019 年 1 月更新(公開情報に基づく)。

他社のネットワークテクノロジーと比較する