Guest

産業制御システム向けのサイバーセキュリティ

常時監視システム

電力会社が NERC CIP コンプライアンスに準拠できるようシスコが実施している支援をご紹介します。 [英語](4:19 min)

常時監視システム

重要なサイバー資産や産業用制御システム(ICS)を脅威から守り、サービスを安全かつ確実に提供します。シスコは、ネットワーク可視性、信頼性、ノウハウを提供します。
シスコのサイバーセキュリティ ポートフォリオには、次のような利点があります。

可視性

  • 制御用ネットワーク上のサイバー資産、アプリケーション、プロトコルなどを可用性に影響を与えることなく検出します。
  • 正常なネットワークを理解するためにコンテキストを取得し、最大の脅威がどこにあるのか確認します。
  • エンドポイント、ネットワーク、アプリケーション、ユーザにわたってエンドツーエンドの保護を提供します。

信頼性

  • サイバー攻撃から保護します。ただし、サービスの信頼性を犠牲にしたり、リアルタイム コミュニケーションを遅らせたりすることはありません。
  • より多くの情報に基づいて判断できます。パッシブ検出とアラート機能を利用します。

エクスペリエンス

  • 産業に重点を置いたセキュリティ ソリューションの利点が得られます。
  • シスコの管理型 ICS 運用サービスおよびサイバーセキュリティ サービスにより業務を効率化します。

その他の保護

  • シスコのネットワーク セキュリティ ポートフォリオ

    攻撃前、攻撃中、攻撃後の脅威を阻止します。セキュリティが拡張され、さまざまな脅威のベクトルが対象となります。

  • Cisco Secure Ops

    幅広い防御が可能になります。オンプレミス技術、プロセス、マネージド サービスを導入します。

  • Cisco Talos

    Talos は世界最大規模の脅威検出ネットワークを使用します。ネットワーク、エンドポイント、クラウド環境、仮想システム、Web、電子メール全体で脅威を追跡します。

注目のコンテンツ

その他のリソース

ソリューション概要(1)

ICS サイバーセキュリティ バイヤーズ ガイド [英語](PDF - 1 MB)