Guest

Cisco UCS で稼動する Oracle アプリケーション

Cisco UCS SmartPlay でコストを削減

事前設定済み Cisco サーバの特別オファーについて確認する

Cisco UCS SmartPlay でコストを削減

シスコをフォロー

Oracle Applications を Cisco UCS で稼働することによって、Oracle ユーザはスケーラブルで処理能力の高いコンピューティング プラットフォームを手に入れることができます。

スケーラブルなアーキテクチャを手に入れる

FlexPod によってセキュアなマルチテナント アーキテクチャがどのように構築されるかをご確認ください。

概要を読む

Oracle のエキスパートが仮想化について語る

GE 社が House of Brick Technologies 社や Oracle 社と連携して仮想化を実現した方法についてご確認ください。(ビデオ - 3:26 min)

今すぐ観る

安全性の高い密接なアーキテクチャ

Cisco Unified Computing System(UCS)は、すべての Oracle データベースおよびアプリケーションを実行するための、拡張性に優れた高パフォーマンス コンピューティング プラットフォームを提供します。Cisco UCS アーキテクチャで稼働する Oracle Applications は、信頼性、可用性、有用性(RAS)に優れています。そのため、総所有コストを削減しながら、常に重要なアプリケーションやデータにアクセスできます。

シスコのネットワーク テクノロジーは、Oracle ソリューションのセキュリティの高速化と強化を数十年にわたってお手伝いしています。Cisco UCS では、Oracle ソリューション向けに最適化された高パフォーマンスの x86 プラットフォームによって、そうしたメリットがさらに拡大されます。実績のあるこの組み合わせによって、次のことが実現します。

  • Oracle のアプリケーションやデータベースの導入がシンプルになります。
  • Oracle のアプリケーションやデータベースのパフォーマンスが向上します。
  • 新しい導入やアップグレードが短時間で可能になります。
  • 運用の柔軟性、セキュリティ、効率性が向上します。

一貫性のある統合インフラストラクチャ

Cisco UCS は、高性能サーバ、高速ネットワーキング、ストレージ アクセス、および仮想化を組み合わせた、革新的なアーキテクチャです。Oracle データベース クラスタリング、Cisco UCS、および Intel 予測型障害管理機能を備えたインテル® Xeon® プロセッサを組み合わせることで、すべての Oracle ソリューションの高可用性を確保できます。

プロファイルベースの統合管理機能によって自動的に設定された Cisco UCS を活用することで、IT 部門には次のようなメリットがあります。

  • インフラストラクチャのシンプル化
  • アプリケーションの仮想化
  • ビジネスの俊敏性の向上
  • 効率性のアップ
  • 管理の一元化

サポート

シスコと Oracle 社のサポート

お客様の成功を推進

シスコ コンピューティング ソリューションと Oracle ソフトウェアが、お客様の競争力向上を支援します。

詳細を読む

最新のデータセンター ニュースを入手

四半期ごとのメールマガジン Data Center Insights で、データセンター製品およびテクノロジーの最新情報を入手できます。

Cisco UCS で稼働する Oracle のパフォーマンス

シスコ コンピューティング ソリューションと Oracle ソフトウェアのインテリジェントな組み合わせによって、Fusion Middleware、E-Business Suite、WebLogic Server でのベンチマークの世界記録が達成されました。Oracle インフラストラクチャ(データベースまたはアプリケーション)を運用しているお客様は、次のようなビジネス・技術両面でのメリットによって、競争力を強化しています。

  • パフォーマンスと応答時間の改善
  • 導入時間の短縮
  • より容易な管理
  • ワークロードの俊敏性
  • 高可用性

FlexPod の選択肢が拡大

シスコと NetApp 社は、第 3 のパートナーとともに、新たな FlexPod ハイパーバイザに取り組んでいます(1:20 min)。

詳細を確認する [英語]

Oracle VM が UCS 認定を取得

Cisco UCS 上の Oracle VM で、Oracle のワークロードとライセンスを統合できます。(1:17 min)。

詳細を確認する [英語]

シスコと NetApp 社による最新の事前検証済み Oracle FlexPod ソリューションとインテル Xeon プロセッサを組み合わせることで、次ようなメリットがあります。

  • データベースおよびアプリケーションの導入の迅速化
  • 柔軟な設定
  • インフラストラクチャ管理のシンプル化

これらのシスコと NetApp 社のソリューションでサポートされる対象は、次のとおりです。

  • Oracle Linux 搭載 FlexPod 上の Oracle RAC
  • Oracle VM 搭載 FlexPod 上の Oracle RAC
  • Oracle Linux 搭載 FlexPod 上の Oracle JD Edwards

Oracle の拡張性とパフォーマンスが向上し、さまざまなワークロードや使用例に対応できる柔軟性が得られます。次の表にメリットについてまとめています。

Oracle が Cisco UCS で記録を樹立

Oracle が Cisco UCS で記録を樹立

Cisco UCS B230 M2 ブレード サーバで Oracle E-business Suite を最適化(PDF - 3.7 MB)。

詳細を確認する
コンバージド インフラストラクチャ ビジネス ニーズの変化が速くなり、データセンターの複雑さが増したことで、IT 部門のエグゼクティブは、自社の IT インフラストラクチャに最適なソリューションを求めるようになっています。
リスクの軽減 Oracle のほとんどのデータベースとアプリケーションは、組織のミッションにとってきわめて重要なものです。ソフトウェアの変更やハードウェアのアップグレードによるリスクを軽減することが不可欠です。
迅速な導入 少ない予算と限られた人員で、加速するビジネスの変化に対応するために必要な新しいハードウェアおよびソフトウェアを効率的に導入できます。
柔軟性と拡張性の改善 季節変動が激しく、急増するワークロードにおいて需要に対応するためには、迅速に容量を追加してリソースを移動できる必要があります。
実績があり、サポートも得られるソリューション マルチベンダーによる複雑なハードウェアおよびソフトウェア ソリューションでは、事前の検証や、正式なサポート契約およびプロセスが不可欠です。

FlexPod では、アプリケーションのためのシステム設計に時間を費やしたり、設定のテストや検証を実施したりすることは基本的に必要ありません。また、シスコと NetApp 社によって広範なテストが実施されているため、問題や障害が発生するリスクも軽減されています。

Oracle 社、シスコ、NetApp 社間での共同サポートに関する取り決めにより、FlexPod 上の Oracle データベースやアプリケーションのサポートをいかに簡単に受けられるかについてご確認ください。Oracle 向けに設計済みのシステムを選択できるようになりました。

Oracle の統合、検証、および認定

Cisco Unified Computing System(UCS)と Oracle アプリケーションの統合、検証、および認定についてご確認ください。

Cisco UCS で検証済みの Oracle 構成

Cisco UCS は、Oracle Linux、Red Hat Enterprise Linux、および Microsoft Windows での使用を認定されています。すべての Oracle アプリケーション、ミドルウェア、および管理ソフトウェアは、Cisco UCS 上で稼働することが認定されています。

Oracle 社自身には、アプリケーション、ミドルウェア、および管理ソフトウェアの認定プログラムはありません。Oracle 社は、そのコードとテスト済みの結果を、各 OS およびバージョンに移植しています。OS ベンダーによってテストおよび認定され、各社のハードウェア互換性リストに掲載されたあらゆるサーバ デバイスおよびシステムは、Oracle ソフトウェアを実行できることが認定されているものと見なされます。

該当するサーバ、OS、ソフトウェアを、次の表に示します。
サーバ モデル オペレーティング システム Oracle ソフトウェア
2 台の Cisco UCS B200 M1 ブレード サーバを搭載した Cisco Unified Computing System Oracle Enterprise Linux 5.4 x86-64 Oracle Database 11g リリース 1(11.1.0.7)
  Oracle VM サーバ 2.2 Oracle データベース
  Oracle VM サーバ 2.1.5 x86/x86-64、および Oracle Enterprise Linux 5.3 x86-64 Oracle データベース
Cisco UCS B440 M1 高性能ブレード サーバ Oracle Solaris -
Cisco UCS B200 M2 ブレード サーバ Oracle Solaris -
Cisco UCS B250 M2 拡張メモリ ブレード サーバ Oracle Solaris -

イノベーションを促進

Oracle OpenWorld で紹介された、シスコと Oracle 社のパートナーシップによるメリットをご確認ください。

イベントのハイライトを見る

ビジネス データへの迅速なアクセス

Cisco UCS は、バランスのとれたアーキテクチャをベースに構築された、ユニファイド ファブリック、インテル Xeon プロセッサ、および大容量メモリを搭載した高性能プラットフォームです。Oracle データベースおよびアプリケーションの実行に関するベンチマークの世界新記録を樹立しています。

パフォーマンスのベンチマーク

Oracle のすべてのベンチマークを確認する

RISC/UNIX サーバから Cisco Unified Computing System への移行

これまでの高コストな RISC/UNIX ベースのサーバでは、現在のビジネスに必要な柔軟性や俊敏性は得られず、クラウド コンピューティングへの移行も困難です。今日の IT における課題への対処に必要なのは、業界標準の x86 ベースのオープンなアーキテクチャで構築されたソリューションです。

詳細を見る

Intel、Intel ロゴ、Xeon および Xeon Inside は、米国およびその他の国における Intel Corporation の商標または登録商標です。

関連情報