アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

クラウド コンピューティングは、俊敏性、コスト効率、拡張性に優れた IT インフラストラクチャにアクセスできるようにすることで、企業や組織を急速に変えつつあります。OpenStack ® は、固有のベンダー ソリューションによる制約と高コスト負担を解消して、組織側に統制力を取り戻せるように設計された、プライベート、パブリック、ハイブリッド クラウドのためのオープン ソース プラットフォームです。

シスコは、ユニファイド ネットワーキングおよび次世代クラウド ビルダー テクノロジーによって、お客様の OpenStack クラウドの構築と運用を支援します。OpenStack をお客さま自身で運用する場合でも、完全管理型オンプレミス ソリューションを活用する場合でも、またはシスコ クラウド サービス エコシステムのクラウド プロバイダーと連携する場合でも、イノベーションの実績と受賞歴のあるグローバル サービスを備えたシスコは、OpenStack からより大きなビジネス価値を引き出すための支援ができます。

シスコは、ブループリントやコードの開発、レビューを通じて、オープン ソース モデルの成功に貢献しています。シスコは、OpenStack Neutron ネットワーキング プロジェクトの第 1 の貢献者であり、グループ ベース ポリシー プロジェクトでも主要な貢献者となっています。また、Cisco Webex および Webex Spark といった SaaS ソリューションを始め、OpenStack を自社業務の重要な部分に活用しています。OpenStack はまた、Telstra 社や Portugal Telecom 社など 30 社超のグローバル クラウド プロバイダーを支えている、シスコのハイブリッド クラウド インフラストラクチャ プラットフォームの基盤でもあります。

注目のコンテンツ


コンテナ化への対応

Linux Container によってアプリケーションの構築および導入方法が急激に変わろうとしている理由と、シスコと Red Hat 社が実稼働環境のコンテナ化に向けてどのような対応をしているかについてご確認ください。

OpenStack に対応したグループ ポリシーの統合

ポリシーを使用して、OpenStack クラウドを迅速に導入および管理できます。

OpenStack クラウドにシスコを選択することのメリット

迅速なクラウド導入

OpenStack により、クラウド プラットフォーム ソフトウェア コンポーネントの統合およびテストに必要な時間が短縮されます。同様に、Cisco UCS 統合インフラストラクチャによって、基盤となるハードウェアの統合と導入がシンプルになります。シスコのグループ ポリシー アプローチを活用することで、スマートな自動化によって、導入がさらに促進されます。

スケーラブルな高性能プラットフォーム

Cisco UCS および Nexus ソリューションは、業界をリードするパフォーマンスを実現します。シスコのアーキテクチャは、シンプルでコスト効率に優れ、需要の増加に応じた拡張が可能です。

幅広いエコシステムとイノベーションの活用

オープン API を利用することで、テクノロジー サプライヤが自社ソリューションを OpenStack プラットフォームに適用して、他のコンポーネントやソリューションと相互運用させることが可能になります。これにより、クラウド プロバイダーやユーザが新しいクラウド テクノロジーやツールを簡単に利用して、競争力を維持できるようになります。

検証済みの設計によるリスクの軽減

シスコでは、厳格なテストと検証を実施して、Cisco Validated Design と詳細な導入手順を策定しています。Cisco OpenStack コンサルティング サービスは、クラウドの計画、設計、および導入の全段階をサポートできます。

シームレスなハイブリッド運用

Cisco Intercloud Fabric と OpenStack を組み合わせることで、クラウド アプリケーションまたはサービス(またはコンテナと呼ばれる、アプリケーションやサービスのパーツ)を、異なるクラウド環境間で移動させたり、エンド ユーザに透過的に移動させたりすることができます。この機能により IT の柔軟性が向上し、高可用性の確保、中断からの復旧、低コスト運用が実現します。

シスコの OpenStack ソリューションは、アプリケーションとサービスを迅速に提供できるよう設計されています。これらのソリューションは、OpenStack を自社で構築して運用する場合にも、完全管理型のシスコのオンプレミス ソリューションを使用する場合にも、適用可能です。いずれの場合も、Cisco UCS インフラストラクチャのメリットを活用して、コンピューティング、ネットワーク、ストレージ、セキュリティ、および管理リソースを、簡単に自動化可能な、一元管理型プラットフォームに統合できます。

Cisco UCS 統合インフラストラクチャと Red Hat OpenStack プラットフォーム
IT 部門主導のアプローチによってプライベート クラウドを構築および運用している組織のために、シスコは、オープン ソース ソフトウェアの主要プロバイダーと密接に連携して、シスコのインフラストラクチャと Red Hat Enterprise Linux OpenStack プラットフォームを緊密に統合しています。Cisco Validated Design とリファレンス アーキテクチャに基づいた実証済み/テスト済みのソリューションによって、クラウド インフラストラクチャの導入時間が短縮され、リスクが軽減されます。Cisco Solution Support は、ソリューションに関する専門知識を提供し、OpenStack 環境全体に関する窓口として一元的に問題を管理し、解決をサポートします。

Red Hat OpenStack プラットフォーム向けの FlexPod
FlexPod は、Cisco UCS サーバ、Cisco Nexus スイッチ、NetApp FAS および E シリーズ ストレージをベースにして、エンタープライズクラスの OpenStack クラウドを導入するための、柔軟性に優れたオープンな統合基盤を提供します。FlexPod は堅牢な運用を考慮して設計されており、NetApp の強力なストレージおよび管理機能によって、OpenStack クラウド環境の価値が増大します。安定性と信頼性を備えたこのような環境によって、実稼働ワークロードを安心してクラウドに移行することができます。

Cisco Intercloud Fabric
Cisco Intercloud Fabric は、ワークロードが内部サーバ、オンプレミス クラウド、またはパブリック クラウドのどこに配置されているかにかかわらず、同じネットワーク セキュリティおよびアクセス制御ポリシーを適用できる、オープンかつ柔軟なソリューションです。このソリューションを活用すれば、VMware、HYPER-V、KVM、Citrix など、あらゆるハイパーバイザと連携し、Cisco Powered クラウド プロバイダーと統合して強力なハイブリッド クラウドを構築できます。

Cisco Services for OpenStack
シスコの OpenStack サービスには以下の 2 つのオプションがあります。

  • 評価と検証
  • 設計と導入

これらのサービスによって、OpenStack クラウドの導入と価値創出までの時間を短縮し、コストの削減および新技術採用に伴うリスクの軽減を実現しながら、エンド ユーザと顧客のクラウド エクスペリエンスを向上させられます。

オープン クラウドの構築

Cisco Validated Design により、Red Hat OpenStack の導入がシンプルになります。

FlexPod OpenStack ソリューション

お客様に適したビジネス クリティカルなクラウドを構築できます。

Cisco UCS® 統合インフラストラクチャ

クラウド環境の基盤となるものは仮想化インフラストラクチャです。Cisco UCS 統合インフラストラクチャは、業界標準の Intel® Xeon® ベースのサーバと、高度なファブリック ネットワーキングおよびストレージ アクセスを、単一のインターフェイスで管理可能な 1 つのユニファイド システムに統合しています。この革新的な設計により、ネットワーク運用が効率化され、少ない面積でより多くのコンピューティング リソースの設置が可能になるため、資本コストと運用コストが削減されます。インフラストラクチャ リソースが統合されたことで、より速くより安全な導入が可能になり、ソフトウェアデファインド インフラストラクチャ管理に対応した強力な基盤となります。

業界をリードするシスコ インフラストラクチャ コンポーネントを、OpenStack クラウド プラットフォームを利用して導入および管理できます。シスコは、Gartner 社と IDC 社から、データセンター向け統合システムのリーダーとして評価されています。インフラストラクチャ製品のポートフォリオには次のものが含まれます。

OpenStack 向け Cisco Application Policy Infrastructure Controller(APIC)
OpenStack 向け Cisco APIC ドライバを使用すると、既存の OpenStack ネットワーキング API、インターフェイス、および自動化ツールを、パフォーマンス、拡張性、柔軟性、可視性に優れた Cisco Application-Centric Infrastructure(ACI)と組み合わせて使用することができます。このソリューションは、物理スイッチと仮想スイッチの両方において、接続を自動的に管理します。

Cisco Cloud Services Router 1000V
1000V は、クラウドおよび仮想データセンターに導入可能な、仮想フォーム ファクタのルータおよびネットワーク サービス プラットフォームです。エンタープライズ WAN をオフプレミス クラウドおよびクラウド プロバイダーに拡張することで、企業がハイブリッド クラウド モデルを採用する際の課題を削減できます。

Cisco MDS のクラウド統合
Cisco MDS 製品は、ブロック ストレージのクラウド要件に対応した、業界トップクラスの SAN として評価されています。クラウド管理ソフトウェアと容易に統合できるため、効率性が向上し、サービス提供までの時間が短縮されます。

Cisco Nexus 1000V スイッチ
この OpenStack 向けシスコ仮想ネットワーキング ソリューションによって、実績のあるエンタープライズクラスのインフラストラクチャを、容易に導入・管理・運用できます。さまざまなハイパーバイザとネットワーキング サービスをサポートし、各種のクラウド管理ツールと緊密に統合できます。

コンテナへの移行

Cisco ACI とコンテナ仮想化

Cisco CSR ソリューション

シスコが、OpenStack Neutron の制約を解消しています。(3:16 min)

 

「OpenStack および OpenStack のロゴは、併用の場合でも単独使用の場合でも、米国およびその他の国における OpenStack Foundation の商標または登録商標であり、OpenStack Foundation の許可に基づいて使用されます」

関連リソース