アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

導入事例:シャウニー ミッション学区

Cisco Webex が K-12 のデジタル リテラシーによい影響をもたらす

シャウニー ミッション学区では、教室、オフィス、STEM 教育の建物にコラボレーション テクノロジーを導入し、教職員、生徒、および保護者のつながりがかつてないほど向上しました。

Cisco Webex が中心となって実際のデジタル学習で次世代を担う子どもたちの可能性を引き出している様子をご覧ください。

概要

課題

  • コラボレーション機能がない、従来の集中型 IT モデル
  • 非効率的な会議ツールによる不満と遅延
  • 教職員や生徒の負担になる古いテクノロジー

結果

  • コラボレーティブなプラットフォームにより、教職員向けの変更管理プログラムを実現
  • 校内外で、教職員、生徒、および保護者間のビデオ交流やミーティングを実施
  • 使いやすいテクノロジーにより、教室でのリアルタイム学習が実現

次世代を担う子供たちのためのテクノロジー

"生徒がなりたい大人になるための機会を提供したいのです。Webex のツールを使用しなければ見ることができなかったであろうものを見る機会を提供できるようになりました"

Drew Lane、情報通信技術ディレクター、シャウニー ミッション学区

シャウニー ミッション学区について

業種:教育
所在地:カンザス州ミッション
規模: 教員 3,800 人、生徒 28,000 人
Web サイト:http://www.smsd.org/