アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Apple 社とシスコが実現する高度なビジネスコラボレーション

Apple 社とシスコは、直感的なエンド ユーザ エクスペリエンスと優れたエンタープライズ コラボレーション サービスを提供し、ユーザが時間や場所を問わずに連携できる環境を強化します。

あらゆるワークフローでのビジネスの生産性向上

外出先での生産性向上

直感的な iOS エクスペリエンスによって、デスクから離れていても、ビジネス会議や通話を簡単に行うことができます。

IT サポートのシンプル化

ユーザが各種機能を簡単に利用できるようになります。多くの場合、Cisco iOS アプリを最新バージョンに更新するだけで実現します。

コラボレーション ツールを既存のアプリに導入

充実した音声およびビデオエクスペリエンスを、従業員または顧客対応のワークフローに導入することで、既存のアプリでエンゲージメントを強化できます。

カスタマーサービスの効率化

顧客が使い慣れたツールを Apple Business Chat で利用できるようにすることで、さらに対応範囲が広がります。

電話を逃さない

全社 PBX を利用することで、iPhone での信頼性に優れた高品質の通話が実現し、コスト削減とコンプライアンス向上が可能になります。

オフィスでのコラボレーション エクスペリエンスの向上

オフィスを移動中でも、トラフィックが輻輳していても接続を維持できます。 会議室では、iOS と macOS のユーザは Webex デバイスをシームレスに接続し、コラボレーション エクスペリエンスを強化できます。

簡単に会議を実施可能

モバイル会議が簡単になります。iOS デバイスのカレンダー通知をタップして直接会議に参加し、iOS の画面をシームレスに共有することで、外出中でも効果的なコラボレーションが可能になります。このシンプルさはデスクトップ ブラウザでも変わりません。Safari ユーザは、ダウンロードしたりユーザ アカウントを用意したりしなくても会議に参加できます。

iOS でのネイティブな通話環境

シスコの通話サービスでは、iOS SDK を使用して、企業でのネイティブな通話環境を実現しています。アプリを起動せずに、受発信が可能です。発信者番号を保持している限り、常に同じ番号を利用できます。IT 部門が運用するテレフォニーシステムをそのまま利用して通話することで、管理性、コンプライアンスが向上し、コストを削減できます。

顧客が使い慣れたツールを利用できるようにすることで、さらに対応範囲が広がります。

Cisco Contact Center ソリューションでは現在、Apple Business Chat ベータ版をサポートしており、ユーザは、iPhone と iPad のメッセージアプリ内で、製品に関する情報や近隣の場所に関する情報を簡単に入手したり、発注したりすることができます。こうしたシンプルなコンシューマ エクスペリエンスと、シスコ製品を利用しているコンタクトセンターのインテリジェンスを組み合わせることで、既存のビジネスクリティカルなプロセスを最大限に活用できます。

 

会議室でのコラボレーションの強化

会議室で Webex アプリと Webex デバイスを瞬時にペアリングすることで、会議の開始、画面の共有、仮想ホワイトボードでの描画が可能になります。移動中に会議をすることもできます。配線や複雑な手順も不要で、使い慣れた iOS デバイスや macOS デバイスを利用できます。

Cisco Fast Lane

Wi-Fi 接続が最適化されることで、iOS デバイスを利用する従業員は、信頼性の高いワイヤレス接続を使用して、オフィス内を自由に移動できるようになります。さらに、Cisco Fast Lane によって iOS や MacOS のビジネスアプリケーションが優先的に処理されるため、社内ネットワークで他のトラフィックとの輻輳が生じた場合でも、Quality of Service(QoS)が向上します。これらのソリューションにより、コラボレーション アプリケーションの利用環境が改善され、ユーザの生産性が向上します。

iOS 向け Webex Teams SDK

iOS アプリで高品質の音声/ビデオコラボレーションを実現します。ユーザは既存のアプリケーション ワークフローで、従業員およびカスタマー エンゲージメント チャネルを拡大することができます。

カスタマーエクスペリエンスの向上

「iOS デバイスと Cisco Collaboration サービスが緊密に統合されたため、お客様の iPhone および iPad にシスコ アプリをシームレスに提供できるようになりました。」— Computer Design & Integration LLC 社、Collaboration Practice Lead、Tony Cuevas 氏

2014 年から 2017 年にかけてシスコ モバイル会議が 2 倍に増加

2017 年から 2018 年にかけて、Webex Meetings に参加した iOS デバイスが 39 % 増加

会議に拡張現実をもたらす

新たな拡張現実エクスペリエンスにより、iOS ユーザはどこにいても、仮想オブジェクトの配置、サイズ変更、回転が可能です。iOS デバイスから Webex Meetings に参加したユーザは、このエクスペリエンスを会議に拡張し、全員が見られるようにすることができます。これからは、機能や適合性、表示などについて心配する必要がなくなります。