アカウントをお持ちの場合
  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco ME 3400 シリーズ イーサネット アクセス スイッチ

注:この製品の販売は終了しており、サポートも終了している可能性があります。

販売終了のお知らせを参照し、次の情報をご確認ください。 

  • 販売終了日とサポート終了日
  • 代替として利用可能な製品
  • 製品サポートに関する情報

次世代型メトロ イーサネット アクセス

モデルの比較表

Cisco ME 3400 シリーズ イーサネット アクセス スイッチは、サービス プロバイダー向けに設計された顧客配置型マルチレイヤ スイッチです。これらのスイッチを使用すると、ETTH(Ethernet-To-The-Home)による「トリプル プレー」サービスおよび ETTB(Ethernet-To-The-Business)VPN でのサービスの導入が可能になります。Cisco ME 3400 シリーズは、今日最も広く導入されているアクセス スイッチである Cisco Catalyst 2950 および 3550 シリーズに基づき、サービス プロバイダーにとって使いやすいハードウェアと特定用途向けソフトウェアを提供します。

  • 単一の ETTH/ETTB アクセス ソリューションにより、Total Cost of Ownership(TCO; 総所有コスト)および Operating Expenses(OpEx; 運用コスト)を削減
  • 小型のフォーム ファクタにより、導入が容易
  • コネクタを前面配置することにより、扱いやすさが向上(ME-3400G-2CS-A を除く)
  • NEBS Level 3 および ETSI 認定済み(ME-3400G-2CS-A は NEBS3 のみ認定済み)
  • Metro Ethernet Forum(MEF)9 および 14 認定済み
  • 複数のソフトウェア イメージをサポート

Cisco MDS 9500 シリーズを使用すると、総所有コスト(TCO)を低く抑えながら高性能な SAN を展開できます。

スイッチング モジュールの混在

Cisco MDS 9500 シリーズ マルチレイヤ ディレクタは、同じシャーシ内で 2、4、8 Gbps のファイバ チャネル スイッチング モジュールを混在させることができ、卓越した投資保護と高度な機能を提供します。企業はこの非常にスケーラブルなシステム上で、あらゆる Cisco MDS 9000 ファミリ スイッチング モジュールを使用できます。

Cisco ME 3400 シリーズが提供する包括的なセキュリティ機能は次のとおりです。

  • 不正なトラフィックからネットワークを保護するネットワークベースのセキュリティ
  • スイッチの継続的な動作を維持するスイッチ セキュリティ
  • 悪意あるユーザから加入者を保護する加入者セキュリティ

ソフトウェア フィーチャ イメージ

ソフトウェアの簡単なアップグレードだけで、新たな機能を取り入れることができます。また、CD アップグレード キットも利用できます。利用可能なソフトウェア イメージは、次の 3 つです。

  • METROBASE イメージ:トリプル プレー(音声、ビデオ、データ)サービスを対象として、拡張 QoS(Quality of Service)、レート リミット、安定したマルチキャスト制御、包括的なセキュリティ フィーチャを含む。
  • METROACCESS イメージ:プレミアム トリプル プレー サービスまたはレイヤ 2 VPN サービスを対象として、METROBASE フィーチャ セットのほかに、802.1Q トンネリング、レイヤ 2 プロトコル トンネリング、Flex Link などのメトロ アクセス機能を含む。
  • METROIPACCESS イメージ:レイヤ 3 VPN サービスを対象として、METROACCESS フィーチャ セットのほかに、高度な IP ルーティング(RIPv1/v2、EIGRP、IS-IS、OSPF、BGPv4)、Multi-VRF CE、Policy-Based Routing(PBR; ポリシーベース ルーティング)など高度なレイヤ 3 フィーチャを含む。

既存のシスコ スイッチの詳細については、こちら をご覧ください。

モデル比較
この製品シリーズの各モデルについて、それぞれの特長を比較してご覧いただけます。

製品資料

サポート &
ダウンロード