アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Firepower 2100 シリーズ

卓越したビジネスの復元力および保護の実現

優れたセキュリティによってビジネスの復元力を確保し、パフォーマンスを維持します。この Firepower 2100 シリーズには、革新的なデュアル マルチコア CPU アーキテクチャが採用されており、ファイアウォール、暗号化、脅威検出機能が同時に最適化されます。今や、セキュリティを確保するためにネットワークのパフォーマンスを犠牲にする必要はありません。

Frost & Sullivan 社がシスコ ファイアウォールをリーダーに認定

シスコが、Frost & Sullivan 社の 2018 年市場リーダーシップ賞(グローバル ネットワーク ファイアウォール市場)を受賞しました。

Firepower 2100 モデルの比較

Firepower 2110

  • 最大 2.0 Gbps
  • マルチサービス対応
  • 1 GE 固定ポート X 12、SFP(1 GE)ポート X 4
  • 1RU

Firepower 2120

  • 最大 3 Gbps
  • マルチサービス対応
  • 1 GE 固定ポート X 12、SFP(1 GE)ポート X 4
  • 1RU

Firepower 2130

  • 最大 5 Gbps
  • マルチサービス対応
  • 1 GE ポート X 最大 24、または、1 GE ポート X 12 プラス 10 GE ポート X 12
  • 1RU

Firepower 2140

  • 最大 8.5 Gbps
  • マルチサービス対応
  • 1 GE ポート X 最大 24、または、1 GE ポート X 12 プラス 10 GE ポート X 12
  • 1RU

特長と利点

脅威に重点を置いた NGFW

脅威に対する卓越した防御により、ビジネスの復元力を高め、パフォーマンスを維持します。アプリケーションに対してきめ細かい制御を適用できます。マルウェアからの保護、検出から修復までの期間の短縮、デバイス上の管理インターフェイスによるシンプル化が可能です。


パフォーマンスとポート密度の最適化

ファイアウォールのスループットは 2 ~ 8.5 Gbps です。ローエンド モデルでは 16 個の 1 GE ポートがサポートされます。ハイエンド モデルでは、最大 24 個の 1 GE ポートまたは最大 12 個の 10 GE ポートがサポートされます。すべてが 1 RU フォーム ファクタに収まっています。


革新的なアーキテクチャ

独自のデュアル CPU マルチコア アーキテクチャを採用した 2100 は、ワークロードを異なるチップにルーティングすることにより、脅威検査機能を有効にしてもスループット パフォーマンスを維持できます。また、脅威からの保護機能を有効にしても、ファイアウォールのスループットには影響ありません。


統合による価値の向上

防御力がさらに強化されます。サードパーティおよび他のシスコ セキュリティ ソリューションを統合することにより、インテリジェンス、コンテキスト、およびポリシー制御を共有できます。Cisco ISE を利用して、自動でのデバイス隔離と、迅速な脅威の封じ込め(RTC:Rapid Threat Containment)を実現します。


ニーズに適した管理方法

Cisco Firepower NGFW では、設定の時間がさらに短縮され、管理費用も削減されます。ローカルでの管理、集中管理、およびクラウドベースの管理から、ご使用の環境や作業方法に合ったものを選択できます。

Gartner 社のアナリスト Nat Smith 氏とシスコの SVP の Gee Rittenhouse が、ファイアウォールの最新の動向についてディスカッションしています。

ソフトウェア

Cisco Firepower Management Center

管理を集約、統合化し、シンプル化します。

Firepower Device Manager

ローカル ファイアウォールを簡単にセットアップして、オンライン上の脅威からお客様のビジネスを保護します。

次世代侵入防御システム(NGIPS)

優れた可視性。傑出したインテリジェンス。優れた保護機能。

Defense Orchestrator

一貫性のあるシンプルな方法でクラウドからセキュリティ ポリシーを管理します。

新 Cisco NGFW にアップグレード

Cisco ASA ステートフル ファイアウォールを導入していて、新しい Cisco Firepower 次世代ファイアウォールにアップグレードする場合は、適切な NGFW を選択し、シスコの使いやすいツールを利用して設定を移行することができます。

Gartner がシスコをリーダーに選出

シスコは2018年 Gartner Magic Quadrant for Enterprise Network Firewall でリーダーに選ばれました。

消防署がシスコ ファイアウォールでサイバー火災に対応

オーストラリアの消防署は、シスコ ファイアウォールを利用して迅速に脅威を阻止し、データを保護しています。

シスコ ファイアウォールで大学のセキュリティ管理がシンプルに

「Cisco Defense Orchestrator(CDO)によって、ファイアウォールの構築、管理、可視化、監査がかつてないほど簡単になります。CDO がなければ 1 日以上かかる作業が 10 分で完了します。」

Los Rios Community College District シニア IT ネットワーク管理者 Mike Muzinich 氏

サービス

シスコの次世代ファイアウォールを迅速に導入/移行できるため、業務の中断を最小化できます。また、専門家によるテクニカル サポートを受けることで、ネットワークとセキュリティを常時利用可能な状態に保ち、最高のパフォーマンスで運用することができます。

関連情報

シスコ製品のデモ

シスコのセキュリティ専門家による 45 分のデモと Q&A に参加してください。

妥協は不要

Firepower 2100 NGFW によって、パフォーマンスとセキュリティの両方を向上させられます。

市場リーダーの NGFW

シスコが、2017 年 Frost & Sullivan 市場リーダーシップ章を受賞しました。

お客様に最適なファイアウォールをお探しですか。

シスコの次世代ファイアウォール(NGFW)をすべて見る

関連資料