サイトマップ
購入のご案内

アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Secure Email

Cisco Secure Email(旧 E メールセキュリティ)は、サイバー脅威に対する最高レベルの電子メール保護機能を提供します。

Proofpoint の電子メール保護に不安を感じていませんか

Cisco Secure Email ライセンスに付属する組み込みの SecureX により、広範な脅威の検出と対応(XDR)が可能になります。Microsoft 365 のセキュリティをさらに強化できます。

Cisco Secure Email が選ばれる理由

今こそ、電子メールセキュリティについて考え直すべきときです。Secure Email は、電子メールを標的とするサイバー攻撃をすばやく検出、検疫、調査、修復します。シスコの階層型セキュリティアプローチの実例をご覧ください。

電子メールセキュリティ防御に階層型アプローチを適用し、フィッシング、マルウェア、ランサムウェア攻撃を防止します。

堅牢な検索および修復機能により、Microsoft 365 などのあらゆる場所で悪意のある電子メールを阻止します。

電子メールやその他の脅威に対する可視性をさらに広げます。脅威への対応を自動化し、セキュリティを効率化します。

特長

オンプレミスとクラウドベースの電子メールを対象にした Cisco Secure Email の包括的な保護が、最も一般的で有害度の高いサイバー脅威を阻止します。 

最大の脅威媒体である電子メールの保護

フィッシング、ビジネスメール詐欺、添付ファイル内のマルウェア、ランサムウェアから保護します。業界トップクラスの脅威インテリジェンスが、悪意のあるリンクに対処します。

電子メールのセキュリティに対する階層型のアプローチについて学ぶことができます。Cisco Secure ソリューションが連携して、フィッシングやマルウェアからユーザーを守る仕組みをご覧ください。

データの安全を確保

堅牢なデータ損失防止と暗号化により、政府/自治体と業界の規制を遵守する形で、ユーザーの情報と送信メールを保護します。

SecureX との統合

SecureX との統合により Cisco Secure 製品の可視性が向上して自動化が推進されるため、ビジネス上の機能の安全性を維持できます。

Cisco Secure 意識向上トレーニング

サイバー犯罪者は、従業員をエクスプロイトできると認識しています。Cisco Secure 意識向上トレーニングでは、仕事の能率と安全性を高める方法を学びます。

ポイントインタイム検出を超える機能(PDF)

Cisco Secure Email Malware Defense(旧 AMP for Email Security)で、危険なファイルや悪意のある添付ファイルを阻止します。

あらゆるビジネスに適合する新しいパッケージ

Cisco Secure Email は現在、新しい Premier、Advantage、および Essentials バンドルの 3 階層のアプローチに従っています。これらのバンドルにマルウェア防御とマルウェア分析を組み合わせることにより、高度な脅威に対する保護を強化するとともに、シームレスな購入のエクスペリエンスを実現できます。

最新情報

クラウド電子メールセキュリティを選択するにあたっての 5 つのヒント

これらの重要なヒントは、組織に最適なクラウドベースの電子メールセキュリティを選択するのに役立ちます。

簡素化かつ最適化された Secure Email

攻撃からの防御を強化できるよう、Cisco Secure Email は徹底的に簡素化、最適化されています。その仕組みをご覧ください。

Microsoft 365 向けセキュリティのベストプラクティス

Cisco Secure Email Cloud Gateway と Cisco Secure Email Cloud Mailbox でクラウド電子メールプラットフォームを保護しているユーザーの事例をご覧ください。

Cisco Secure Email Cloud Mailbox

Microsoft 365 のネイティブセキュリティを強化し、電子メールによる脅威がユーザーに届かないように阻止します。

  • 企業の IT チームは、迅速かつ簡単に脅威を特定して修復するためのコスト効率の高いアドオンツールとして、Cloud Mailbox を使用しています。
  • SMB は、簡単に導入できるうえに使いやすく、Microsoft 社のソリューションでは検出できない多くの脅威をブロックすることから、Cloud Mailbox を選択しています。

Cisco Secure 意識向上トレーニング

サイバー犯罪者は、従業員をエクスプロイトできると認識しています。Cisco Secure 意識向上トレーニングでは、仕事の能率と安全性を高めてセキュリティのアプローチを強化する方法を学びます。

お客様のユーザーとブランドを保護する新機能

2 つの新機能により、フィッシングメールがユーザーに届かないようにブロックして、お客様の企業のドメインを保護します。新たな保護レイヤを追加し、ビジネスメール詐欺(BEC)を防ぎます。

Cisco Secure Email Phishing Defense

リアルタイムで状況に適応する脅威インテリジェンスで不正な送信者を検出し、BEC や高度なフィッシング攻撃をブロックします。

Cisco Secure Email Domain Protection

お客様のドメインがフィッシングキャンペーンに利用されないよう防御します。

シスコが提供する 2 つの新しいサービスで、ローカルの脅威インテリジェンスを活用して不正な送信者をブロックし、ドメインのユーザーを制御します。 

Cisco Secure Email の何が変わったのでしょうか。新たな機能や製品統合などについてご確認ください。

成功へのカギ:効果が実証されたセキュリティプログラムの要因

4,800 人のセキュリティおよび IT プロフェッショナルを対象とした調査の結果を、オンラインイベントでご確認ください。

セキュリティアプライアンスの新たなイノベーション

Cisco Secure Email(PDF)

クラウド、ハイブリッド、またはオンプレミス向けの Cisco Secure Email Gateway(旧 E メール セキュリティ アプライアンス)により、高度なフィッシング攻撃やメール詐欺などを阻止します。

Cisco Secure Web Appliance(PDF)

シスコの Web Secure Appliance で Web トラフィックを保護して制御します。好評を得ている「1 回設定するだけ」のメリットをご確認ください。

Cisco Secure Email and Web Manager(PDF)

Cisco Secure Email and Web Manager(旧 Security Management Appliance)により、統合機能を活用して電子メールセキュリティと Web セキュリティのプランニングと管理を簡素化します。

Microsoft 365 のセキュリティを強化する 2 つの Cisco E メール製品

ランサムウェア、ビジネスメール詐欺、フィッシングなどに対する保護レイヤを追加して Microsoft のネイティブセキュリティを強化するために、Microsoft 365 のユーザーが Cisco Secure Email と Cisco Secure Email Cloud Mailbox を選択している理由をご確認ください。

Cisco Secure Email バイヤーズガイド(PDF)

意味のわからないマーケティング用語は使用していません。お客様に本当に必要な 5 つの製品機能をご確認ください。

Microsoft 365 向け電子メールセキュリティのベストプラクティス

ランサムウェア、ビジネスメール詐欺、フィッシングなどに対する保護を強化する方法をご紹介します。

Cloud Mailbox は、検出を強化して迅速な修復を実現します。エスカレーションを減らして貴重な時間と資金を節約できます。

Cisco Secure Email Cloud Mailbox

Cloud Mailbox は、わかりやすく簡単に使用できるため、IT チームを持たない、または IT チームが少人数である企業に最適です。Cisco Secure Email に追加することにより、迅速な修復が可能になります。

ケーススタディ

シスコのお客様は、Cisco Secure Email が自社のビジネスにもたらした効果を高く評価しています。各社がフィッシング、ランサムウェア、スパムなどにどのように対応したのか、ケーススタディで詳細をご確認ください。

NHS は、サイバーセキュリティに対する統合アプローチを必要としていました。Cisco Secure Email と Secure Endpoint(AMP for Endpoints)を活用してセキュリティアーキテクチャのヘルスチェックを行いました。

製造企業(PDF)

いくつかのサイバー攻撃を受けた後、Leng-d’Or 社は、自社の電子メールシステムとブランドの価値を守るために Cisco Secure Email を選択しました。

マルウェアや悪意のあるリンクへの対応に苦慮していたこの非営利組織は、ユーザーを保護するために Cisco Secure Email と Cisco Secure Endpoint(AMP for Endpoints)に乗り換えました。

情報テクノロジー企業

50 人以上の従業員を抱える IT 企業の情報セキュリティ責任者が、管理しやすい統合セキュリティソリューションを導入した経験を語ります。

サードパーティの注目のレポートと見解

電子メールセキュリティの変化に関する ESG 社の eBook

多くの組織はクラウドベースの電子メールで標準化を進めており、プロバイダが包括的なセキュリティ制御を取り入れるようになると考えています。

Market Quadrant 2020:Secure Email Gateway

Radicati Group 社が Cisco Secure Email をセキュア電子メールゲートウェイのトッププレーヤーとリーダーに位置付けた理由をご覧ください。

2019 Frost & Sullivan Award(PDF)

シスコは、電子メールセキュリティで Frost & Sullivan 社の 2019 Enabling Technology Leadership Award を獲得しました。

簡単に選択可能

Cisco Secure 製品は使いやすく、簡単に選択できます。また、今までになく簡単に購入できるようになりました。Choice Enterprise Agreement により、1 つの契約で必要な製品だけを購入して管理できます。統合型のセキュリティで攻撃を阻止します。

リソース

サポート

Cisco Secure Email Cloud Gateway

Cisco Secure Email Gateway

パートナー向け

シスコパートナーの皆様へ。ログインして、その他のリソースをご覧ください。

シスコパートナーのソリューションをお探しの場合は、シスコのセキュリティ テクニカル アライアンス パートナーにお問い合わせください。