Guest

Cisco Catalyst 6500 シリーズ ワイヤレス LAN サービス モジュール(WLSM)

Cisco Catalyst 6500 シリーズ マルチレイヤ スイッチ用 Wireless LAN Services Module(WLSM; ワイヤレス LAN サービス モジュール)は、拡張性に優れたワイヤレス LAN ネットワークの展開を可能にします。Cisco Catalyst 6500 シリーズ WLSM は、Cisco Aironet Autonomous アクセス ポイントを導入しているエンタープライズ、中規模企業、大学、およびサービス プロバイダーに適しています。

主な機能

  • 既存のネットワーク インフラストラクチャへの投資を活用するので、基盤となる回線インフラストラクチャの変更や特殊なクライアント デバイスは不要です
  • キャンパス全体に広がるセキュアなレイヤ 3 ローミングを実現します。
  • ネットワークの任意の場所にある Cisco Catalyst 6500 シリーズ シャーシに 1 台の Cisco Catalyst 6500 シリーズ WLSM を搭載することで、キャンパス全体で最大 6000 人のワイヤレス LAN ユーザ、および 600 台の Cisco Aironet シリーズ Autonomous アクセス ポイントがサポートされます。
  • ワイヤレス モビリティ グループを有効にすることで、「guest」や「employee」など異なるワイヤレス ユーザ グループの分割、個別認証、アクセス制御、管理を可能にします。
  • ワイヤレスおよびワイヤライン ネットワークを統一し、1 つの入り口ですべてのワイヤレス トラフィックに一貫性のあるポリシーを適用し、作成済みのアクセス ポイント コンフィギュレーションを提供することにより、ワイヤレス ネットワークの管理と導入を簡素化します。
  • Cisco Catalyst 6500 シリーズの豊富なインテリジェント ネットワーク サービスをワイヤレス エッジまで拡張します。
    • エンタープライズ クラスのセキュリティ - Denial of Service(DoS)の防止、Access Control List(ACL; アクセス制御リスト)、ファイアウォール、侵入検知、IP Security [IPSec] VPN
    • ハイ アベイラビリティ - スーパーバイザのフェールオーバー時にコントロール プレーンおよびデータ プレーンの Stateful Switchover(SSO; ステートフル スイッチオーバー)を実行するレイヤ 2 およびレイヤ 3 Nonstop Forwarding(NSF)、および Cisco EtherChannel
    • Quality of Service(QoS; サービス品質)機能

ソフトウェアに関する注意

Cisco Catalyst 6500 シリーズ WLSM は、Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチ用の Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2.SX によってサポートされますが、これが WLSM をサポートする最後のソフトウェア リリースとなります。

製品資料

Q&A

(すべて Cisco サービス モジュール Q&A)
データ シート

(すべて Cisco サービス モジュール データ シート)
データ シート

(すべて Cisco サービス モジュール データ シート)
ホワイト ペーパー

(すべて Cisco サービス モジュール ホワイト ペーパー)
導入事例

(すべて Cisco サービス モジュール 導入事例)
概要(At-a-Glance)

(すべて Cisco サービス モジュール 概要(At-a-Glance))
販売 サポート終了のお知らせ

(すべて Cisco サービス モジュール 販売 サポート終了のお知らせ)
速報

(すべて Cisco サービス モジュール 速報)