Guest
HyperFlex HX240c M4 オール フラッシュ ノード

影響力を高めるスピードと高いキャパシティ

Cisco HyperFlex HX240c M4 オール フラッシュ ノードは、大規模な仮想クラスタ向けの高いパフォーマンスとキャパシティを持つオプションです。

仕様

CPU

Intel Xeon プロセッサ E5 2600 v3 または v4 CPU X 2

メモリと書き込みログ

 

  • 256 GB ~ 1.5 TB のメモリ
  • 2.5 インチ Enterprise Performance 12 Gbps SAS SSD*

*NVMe オプション:自己暗号化ドライブ(SED)オプション
 

SSD

 

  • 最小 6 ~ 23 台の 960 GB 6 Gbps SATA SSD
    または
  • 最小 6 ~ 23 台の 3.8 TB 6 Gbps SATA SSD

自己暗号化ドライブ(SED)オプション

 

ソフトウェア

 

  • VMware 6.0 または 6.5
  • Cisco HyperFlex HX データ プラットフォーム リリース 2.5.1

 

クラスタ

 

  • 最小 3 個のオール フラッシュ ノード
  • Cisco UCS B200、C220、C240 サーバ ノードの追加により、コンピューティング専用ノードをスケーリングします。

 

管理

Cisco UCS Manager:VMware vCenter プラグインまたは HyperFlex Connect HTML5 インターフェイス

Sorry, no results matched your search criteria(s). Please try again.

特長

エンドツーエンドのハイパーコンバージェンス

コンピューティング、ストレージ、ネットワーキングを含む完全なハイパーコンバージェンスを簡単なウィザードで導入します。Cisco UCS のポリシー ベースでの自動化により、ネットワークとサーバのエラーが発生しやすい構成を取り除きます。

フラッシュの最適化

オール フラッシュ ノードにより、アプリケーション パフォーマンスを向上させます。ストレージの効率を損なうことなく、低遅延を実現します。

リソースごとに拡張可能

ビジネス ニーズの変化に応じて、ノード、コンピューティング、キャパシティを個別に拡張できます。総所有コストを削減すると同時に、優れた柔軟性を実現します。

A photo of business people shaking hands

Cisco HyperFlex System を選択する理由トップ 5

迅速で効率性に優れた適応型の IT インフラストチャクチャが必要であれば、Cisco HyperFlex システムがその目標の達成を支援します。