Guest

Partner Solution Update (PSU) Week 2017 Nov

2017 年 11 月 28 日(火)~ 12 月 1 日(金)

シスコ製品およびソリューションの理解と顧客提案にお役立ていただける 27 のセッションをお届けします。

参加登録はこちら プログラム概要(PDF)

セッション詳細

内容

 

12 : 30 - 13 : 20


[DC-1] UCS 最新ラインナップご紹介


最新の UCS M5 シリーズおよび NVMe, M.2, 3D Xpoint メモリ等、最新の技術を簡単に紹介します。また、各種コンバージドインフラ、シスコのハイパーコンバージドインフラである HyperFlex, Azure Stack 等の紹介および使い分けなどについて解説します。最後に今後のクラウド管理に向けての取り組み、Cisco Intersight も紹介します。

 

 

エンタープライズ システムズエンジニアリング
コンサルティングシステムズエンジニア
坂本 公洋


対象 : SE (レベル 1)

 

13 : 30 - 14 : 20

 

[DC-2] UCS SDS ソリューションの取り組みについて


クラウド・ビッグデータ・アーカイブ・Video surveillance など様々な分野で、UCS サーバを利用してストレージを構築することが可能です。本セッションではシスコが取り組んでいるストレージ・エコパートナーとのソリューションを中心に紹介します。

 

 

データセンター・仮想化アーキテクチャ SE 本部
シニアシステムズエンジニア
加藤 久慶


対象 : SE、営業、マーケティング (レベル 2)

 

14 : 30 - 15 : 20

 

[DC-3] 今からわかる Nexus シリーズと DC 向け SDN コントローラ

 

2007 年に登場した Nexus シリーズ。様々な機能を拡張しながら、日々進化し続けています。Nexus 自体の基本的な機能から最新テクノロジーまでを簡単に紹介します。また、管理や設定変更を簡単にする SDN コントローラや外部連携も合わせて紹介します。

 

SDN 応用技術室
システムズエンジニア
横石 雄大

 

対象 : SE (レベル 1)

 

 

15 : 30 - 16 : 20

 

[DC-4] ACI の基本デザインとポリシー設定の使いこなし

 

Cisco ACI はデータセンターのネットワーク運用管理を革新する次世代の SDN として 2014 年夏のリリース以降大変注目され、多数の実績を築いています。本セッションでは Cisco ACI が今後更に広く普及していくことを目指し、あらためて基本デザインや ACI の最大の特徴であるポリシー/プロファイル設定の使いこなしに焦点をあて説明します。  

 

 

エンタープライズ システムズエンジニアリング
テクニカル ソリューションズ アーキテクト
石井 伸武


対象 : SE、営業、マーケティング (レベル 2)

 

 

16 : 30 - 17 : 30

 

[DC-5] ACI デザイン上の落とし穴

 

これまでの SR を Case study として、デザイン上のベストプラクティス、設定時の考慮点など役に立つ情報を紹介します。


テクニカルサービス テクニカルアシスタンスセンター
カスタマー サポート エンジニア
上村 洋介
島崎 裕次

 

対象 : SE (レベル 1)

Sorry, no results matched your search criteria(s). Please try again.

セッション詳細

内容

 

9 : 30 - 10 : 20


[EN-1] ルータ、スイッチ製品アップデート


ルータ、スイッチの最新の情報をお届けします。Cisco SD-WAN ソリューション (Viptela) や、既存製品の DNA への対応についても説明します。

 

 

エンタープライズネットワーク事業
シニアプロダクトマネージャ
印南 鉄也
兼松 宏明
平野 晃章

 

対象 : SE、営業、マーケティング (レベル 1)

 

10 : 30 - 11 : 20


[EN-2] Catalyst 9000 シリーズ紹介
 

最新のキャンパススイッチ Catalyst 9000 シリーズを紹介します。このシリーズから搭載された可用性向上機能、暗号化されたトラフィックを解読することなく怪しいトラフックを可視化できる機能などメリットを解説します。

 

パートナーシステムズエンジニアリング
シニアシステムズエンジニア
小野寺 徹

 

対象 : SE (レベル 1)

 

11 : 30 - 12 : 20

 

[EN-3] SD-Access 紹介


キャンパスネットワークの SDx とはなにか、最新のソリューションを解説します。

 

 

エンタープライズネットワーキング事業
エンタープライズネットワークシステムエンジニアリング
シニアシステムズエンジニア
立川 明子

 

対象 : SE (レベル 1)

 

13 : 30 - 14 : 20


[EN-4] DNA(デジタルネットワークアークテクチャ)紹介


DNA とはなにか、導入によるメリットをやさしく説明します。また DNA を構成するコンポーネントについても解説します。

 

 

SDN 応用技術室
テクニカルソリューションズアーキテクト
生田 和正

 

対象 : SE、営業、マーケティング (レベル 1)

 

14 : 30 - 15 : 20


[EN-5] ワイヤレス製品アップデート


ワイヤレス製品の旬な情報をお届けします。また DNA ワイヤレスに必要な情報も解説します。

 

 

 

エンタープライズネットワーク事業
シニアプロダクトマネージャ
前原 朋実

 

対象 : SE、営業、マーケティング (レベル 1)

 

 

15 : 30 - 16 : 20


[EN-6] Mobility Express と WAP シリーズ紹介


前回に続きモビリティエクスプレスをセットアップ、展開モデルから解説します。またスモール製品の WAP シリーズも紹介します。

 

 

公共・法人システムズエンジニアリング 東日本システムズエンジニアリング
シニアシステムズエンジニア
浅田 正俊

 

対象 : SE (レベル 1)

 

16 : 30 - 17 : 20


[EN-7] いまさら聞けない DMVPN 


DMVPN を一から解説します。SD-WAN に向かう前に WAN の技術を習得しましょう。

 

 

エンタープライズ システムズエンジニアリング
シニアシステムズエンジニア
牛島 真一

 

対象 : SE (レベル 2)

Sorry, no results matched your search criteria(s). Please try again.

セッション詳細

内容

 

9 : 30 - 10 : 20


[EN-8] シスコ企業向け運用管理製品ポートフォリオおよび Prime Infrastructure 3.2 概要

 

前半は、進化し続けるシスコ企業向け運用管理製品の今後の方向性、ポジショニングや特徴について紹介します。後半は、引き続き多くのお客様に利用いただいている無線・有線ネットワーク統合管理製品、Prime Infrastructure 最新バージョン 3.2 をベースに、定番機能の復習、新規追加機能について説明します。

 

西日本システムズエンジニアリング
システムズエンジニア
田村 大地

 

対象 : SE (レベル 2)

 

10 : 30 - 11 : 20


[EN-9] IOS/IOS-XE 運用管理機能アップデート


主に IOS-XE バージョン 16 以降で新しくサポートされた運用管理機能を中心に解説し、実際の設定や使用方法を紹介します。

 

 

SDN 応用技術室
システムズエンジニア
田川 真樹

 

対象 : SE (レベル 2)

 

11 : 30 - 12 : 20


[EN-10] Cisco DevNet の上手な活用方法


シスコのソリューションと連携するアプリケーションの開発者の支援プログラムである DevNet。しかし、最近では純粋なアプリケーションエンジニアに加えて、ネットワークなどのインフラ系エンジニアも対象に、更に効率的なネットワークの運用管理/監視が実現出来るように、API やプログラマビリティの情報や学習コンテンツ (Learning Lab) を提供しています。このセッションでは、これらの DevNet のリソースの上手な活用方法とネットワークにおける API、プログラマビリティの活用例について解説します。

 

 

システムズエンジニアリング ディベロッパーサポート
SE マネージャー
高田 和夫

 

対象 : SE (レベル 1)

 

 

13 : 30 - 14 : 10


[COL-1] 今年の内に整理しよう!シスコのコラボレーションソリューションの全概要を浅~く広く


UC、Telepresence、WebEx の 3 つの軸にSpark クラウドサービスが融合することで、他社の追随を許さない、次世代の働き方実現ソリューションの提供が可能になります。新製品情報と共に、”シスコのコラボレーションソリュ−ションの特徴は何?“という質問への回答がここに。

 

 

コラボレーション事業
プロダクトセールススペシャリスト
山銅 章太


対象 : SE、営業、マーケティング (レベル 1)

 

14 : 20 - 15 : 00


[COL-2] シスコが訴求するチームコラボレーション


昨今、多様な働き方を認め生産性を高めることを目的に会社や自宅、サテライトオフィスなど様々な場所で仕事をする人が急速に増えています。その反面、大量生産・大量消費の時代が終わり、個人の力ではなくチームでコラボレーションをしながら革新的な製品、サービスの提供が求められています。本セッションではより強いチームを作るためにかかせない Cisco Spark についてお客様への訴求のポイントを交えて紹介します。

 

 

コラボレーション事業
プロダクトセールススペシャリスト
大野 秀記


対象 : SE、営業、マーケティング (レベル 1)

 

15 : 10 - 16 : 00


[COL-3] シスコ クラウドコラボ セキュリティの基礎


シスコのコラボレーションはクラウドにも全力を注いでいます。その中で、 インターネット越しにコラボレーションすることによる、「セキュリティ」「コンプライアンス」の懸念点をお客様から持たれ、提案が止まることはないでしょうか。むしろここが、シスコのコラボレーションの強みです。懸念を強みに変えるためのヒントを Cisco WebEx および Cisco Spark の観点でお伝えします。

 

 

コラボレーション システムズ エンジニアリング部
テクニカルソリューションズアーキテクト
岩岸 優希



対象 : SE、営業、マーケティング (レベル 2)

 

 

16 : 10 - 17 : 00

 

[COL-4] Cisco Spark Hybrid Media Node の基礎


Cisco Hybrid Media Node より展開される Cisco Spark とのクラウド連携、Cisco Unified CM とCisco Spark を融合させたオンプレミスとのハイブリッドなクラウド連携など異なる運用構成を紹介するとともに、シンプルなインストレーション方法なども説明します。


コラボレーション システムズ エンジニアリング部
コンサルティングシステムズエンジニア
安田 真人

 

対象 : SE、営業、マーケティング (レベル 2)

 

17 : 10 - 18 : 00


[COL-5] シスコ クラウドコラボ トラブルシューティングの基礎

 

Cisco Spark と WebEx について、トラブルシューティングの方法を紹介します。クラウドコラボレーションのテクニカルサポートエンジニアがエンドユーザ様が陥りがちな問題やパートナー様からいただく障害報告を元にいくつか具体例を交えながら解説します。

クラウドコラボレーション テクニカルサポート部
カスタマーサポートエンジニア
芝崎 翔悟

 

対象 : SE (レベル 2)

Sorry, no results matched your search criteria(s). Please try again.

セッション詳細

内容

 

9 : 30 - 10 : 20


[IOT-1] Cisco の IoT への取り組みと IoT 向けネットワーク製品のご紹介 (第一部)


いわゆる Internet of Things と呼ばれる領域において、Cisco が提供している製品・サービス・ソリューションを概観し、そのうちネットワーク接続性に関わる製品のポートフォリオを紹介します。

 

システムズエンジニアリング センター オブ エクセレンス IoT 担当
コンサルティングシステムズエンジニア
島崎 直人

 

対象 : SE、営業、マーケティング (レベル 1)

 

10 : 30 - 11 : 20


[IOT-2] Cisco の IoT への取り組みと IoT 向けネットワーク製品のご紹介 (第二部)


IoT 向け無線 LAN アクセスポイント、LAN スイッチ、ルーター、セキュリティアプライアンスについて、ハードウェアの特徴や他の IT 一般向け製品との違い等を掘り下げます。

 

パートナーシステムズエンジニアリング
シニアシステムズエンジニア
豊田 祐之

 

対象 : SE (レベル 2)

 

11 : 30 - 12 : 20


[ALL-1] スマートアカウント・スマートライセンス入門


シスコ提供する次世代ライセンス管理プラットフォームであるスマートアカウント・スマートライセンスを入門レベルから説明します。

 

アニュイティ & ソフトウェア アドプション プロジェクト
プログラム マネージャ
高原 明彦

 

対象 : SE、営業、マーケティング (レベル 1)

 

13 : 30 - 14 : 20


[SEC-1] Cisco Stealthwatch 製品アップデート


このセッションでは、ネットワークの状態異常を検出しネットワーク全体の可視化を行うための Stealthwatch の追加機能を中心に紹介します。最近話題の AI と連携した技術や、暗号化通信を復号化せずに解析する技術など、お客様との商談時に目を引く新しい機能を紹介します。CTA(Cognitive Threat Analytics) へ Proxy のログを送信することで、AI を使った解析を併用してより精度の高い状態異常を検出します。ETA(Encrypted Traffic Analytics) による非暗号化通信から拡張 NetFlow を生成し、CTA と連携することで異常通信を検出します。

 

セキュリティ ビジネス グループ アドバンスド スレッド ソリューション
テクニカル マーケティング エンジニア
吉池 克史

 

対象 : SE、営業、マーケティング (レベル 2)

 

14 : 30 - 15 : 20


[SEC-2] Umbrella の技術概要


Umbrella の機能要素と動作の概要について紹介します。防御の中核となる DNS レイヤのセキュリティについては、DNS 情報の分析の仕組みを説明します。また、具体的なご提案に必要な技術情報として、標準的な導入モデル、ライセンス、設定について説明します。

 

セキュリティ事業
コンサルティング システムズ エンジニア
浅井 達也

 

対象 : SE、営業、マーケティング (レベル 2)

 

 

15 : 30 - 16 : 20


[SEC-3] 脅威対策製品 Firepower シリーズ アップデート


次世代 IPS&FW, Malware 対策機能を併せ持つ Firepower 製品のラインナップ最新状況と、デザインや設定時に抑えておきたいポイントを紹介します。

 

セキュリティ事業
コンサルティング システムズ エンジニア
坂本 祐一

対象 : SE、営業、マーケティング (レベル 2)

 

16 : 30 - 17 : 20


[SEC-4] FTD トラブルシューティングアップデート ~パケットフロー視点の挙動を中心に~


FTD が不正アクセスと疑わしきパケットを受け取った際のパケットフロー視点での挙動や関連するトラブルシューティング方法を中心に紹介します。   


テクニカルサービス テクニカルアシスタンスセンター
カスタマー サポート エンジニア
加藤 絢一郎

 

対象 : SE (レベル 3)

Sorry, no results matched your search criteria(s). Please try again.