Guest

Express Foundation スペシャライゼーション

Advanced Content Security Specialization

Express Foundation スペシャライゼーションについて


従業員が 100 ~ 1500 人の企業顧客向けシスコ ソリューションの専門知識を
証明できます。

Express Foundation スペシャライゼーション
Entry Express Advanced Master
     
関連する認定:シスコプレミア認定には、
Express Foundation が必要です。

 

他のスペシャライゼーションをお探しですか?

最新情報:アナウンスメント (日本語 / 英語)

Cisco Express Foundation スペシャライゼーションの取得により、以下のことを実現できます。

  • 統合型で、高度なセキュリティで保護されたネットワーキング ソリューションについての販売、技術、およびサービス能力の向上
  • 社内の技術的能力の向上
  • Cisco Partner Locator に Cisco Specialized Partner として表示

また、このスペシャライゼーションを取得すると、次のようなメリットが得られます。


アカウント マネージャ | システム エンジニア | フィールド エンジニア



スペシャライゼーションの必要条件

Express Foundation スペシャライゼーションを取得するには、次の 3 つの職種が必要です。

  • アカウント マネージャ(AM)
  • システム エンジニア(SE)
  • フィールド エンジニア(FE)

これらの職種担当者向けのトレーニングおよび試験については、以下をご参照ください。料金はすべて概算であり、地域によって異なる可能性があります。


※集合研修についての詳細は、シスコ認定ラーニングパートナーまでお問合せください。


アカウント マネージャー
販売戦略とお客様との契約を担当
必要条件: 形式 料金(USD) 所要時間
Selling Business Outcomes (#810-403) 試験 $150 1 時間
推奨トレーニング: 形式 料金(USD) 所要時間
Selling Business Outcomes E ラーニング 0 6 時間
合計:    $150 約 7 時間
ロールシェアリングのガイドライン (英語) (PDF - 46.4 KB)

セールス エンジニア
Express Foundation ソリューションの計画と設計を担当するプリセールス エンジニア
必須条件: 形式

料金(USD)

所要時間
CCDAまたはCCDP または CCDEまたはCCIE 試験 $250 75 分
合計:   $250 約 75 分
ロールシェアリングのガイドライン (英語) (PDF - 46.4 KB)

フィールド エンジニア
Express Foundation ソリューションの実装と運用を担当するポストセールス エンジニア
必須条件: 形式 料金(USD) 所要時間
CCNA Routing & SwitchingまたはCCNP Routing & Switchingまたは CCIE 試験 $250 90 分
合計:   $250 約 90 分

ロールシェアリングのガイドライン (英語) (PDF - 46.4 KB)

国ごとの必要条件:

カントリー グループについての詳細はこちら

注意: 本ページは、本社ページの翻訳版です。最新の情報については、必ず、本社のパートナーセントラルページ(英語版)「Express Foundation Specialization」をご参照下さい。

スペシャライゼーション必要条件の一覧表もご利用ください。




スペシャライゼーションまたはサーティフィケーションを申請するには、シスコ登録パートナーであることが必要です。申請手順は以下のとおりです。

  1. 初めてシスコ チャネル パートナー プログラムに参加し、パートナー登録をまだ行っていない場合は、「シスコ登録パートナーの申請」ページにアクセスしてください。
  2. 各職種の必要条件を満たす担当者が CSCO 番号(試験 ID)によって自社に関連付けられていることを確認してください。パートナーの管理者およびシスコの社員(CAM Assignment ツールで関連付けられた場合)は、Partner Self Service ツールで、この情報を確認できます (シスコがテスト ベンダーから試験結果のデータを受け取るまでに平均 5 ~ 10 営業日かかります)。
  3. Certification and Specialization Application(CSApp)ツールから、スペシャライゼーションを申請してください。
    申請または更新時に何か問題が生じた場合は、Partner Relationship Team(PRT)にケースをオープンしてください。


スペシャライゼーションの更新手順

  1. 更新日の 90 日前から、更新を開始できます。
  2. 現行のスペシャライゼーションの必要条件を満たしていることを確認してください。
  3. オンライン Web ツール Certification and Specialization Application(CSApp)から申請を送信してください。

申請を送信するには、必要条件をすべて満たしている必要があります。申請または更新時に何か問題が生じた場合は、Partner Relationship Team(PRT)にケースをオープンしてください。


更新日から 10 日後以内に更新いただかなかった場合、スペシャライゼーションの認定資格を失います。


注:パートナーが該当するスペシャライゼーションまたはサーティフィケーションの必要条件を満たすことができなくなった場合、シスコは任意の時期にそのスペシャライゼーションまたはサーティフィケーションを取り消す権利を留保します。パートナーは該当する条件を満たすことができなくなった場合、その事実を認識してから 30 日以内にシスコにその旨を通知しなければなりません。この通知が受領されると、パートナーは該当するスペシャライゼーションまたはサーティフィケーションの必要条件を再度満たすための猶予期間を得ることができます。この通知を怠ると、猶予期間を取得できなくなる場合もあります。猶予期間を得られなかった場合、または猶予期間の終了時までに該当するスペシャライゼーションまたはサーティフィケーションの必要条件を満たすことができなかった場合、シスコは当該スペシャライゼーションまたはサーティフィケーションをただちに取り消す権利を留保します。必要条件への不適合に関する詳細については、監査およびポリシーに関する資料をご覧ください。