Guest

パートナー + Cisco UCS&ACI = 驚くべき相乗効果


パートナー + Cisco UCS&ACI = 驚くべき相乗効果

 
ジョン・グロウドン(John Growdon) | 2024 年 3 月 24 日午後 6:00 PST

 

  * 米国Cisco Systems Inc.で掲載されたブログを翻訳したものです。
   コメントやフィードバック等はオリジナルサイトからお願いいたします。

シスコは本日、Unified Computing System(UCS)製品の誕生5周年と、Application Centric Infrastructure(ACI)ポートフォリオの技術革新に関する発表を行いました。

5年前、シスコがサーバ市場に参入したときのことを思い返すと、非常に感慨深いものがあります。当時は、一体シスコは何をしているのだろう、これは正しいプレーなのか、この新しい市場で成功できるのか、といった懸念の声が聞かれました。ですが、私達の考えが間違っていなかったことを歴史が証明してくれました。チャネル パートナーの皆さんの支援のもと、シスコは「ゼロからヒーローに」なったのです。チャネル パートナーやテクノロジー パートナーの皆様の協力のおかげで、サーバ市場のプレーヤーでさえなかった状態から、今や世界中に3万社以上のUCS顧客を持つ数十億ドル規模のビジネスへと成長を遂げることができました。

Cisco UCSの売上全体の80%以上がチャネル パートナーの販売によるものであり、現在シスコは、x86ブレード サーバ分野で世界第2位の市場シェアを誇っています。これらの実績は決して軽視できないものであり、サーバ市場でこのような急成長を遂げるのに、パートナーの皆様の協力がいかに重要であったかを実感しています。シスコのデータセンター パートナーは、Cisco UCSを基盤としてデータセンター業務への投資を行っており、パートナー コミュニティは繁栄と成長を続けています。現在、Cisco UCSを販売するチャネル パートナーは3,850社を超え、その半数以上がUCS Specializationクレデンシャルを取得しています。実際、今から1年前の2013年度第2四半期には、UCSのシスコ認定パートナーは1,600社ほどでした。それが、1年後の2014年度第2四半期には、UCS認定パートナーの数は前年比25%増の約2,000社となりました。

シスコは長年にわたりデータセンター分野をリードしており、Nexus 2000〜7000の専用スイッチ群はデータセンタースイッチ業界を牽引する商品となっています。次に、UCSまで話を進めると、FlexPod、Vblock、VSPEXの基盤を形成するUCSとNexusによって、シスコはコンバージド インフラストラクチャ ソリューションのリーダーの地位を確立しました。最近では、アプリケーション加速化のためのUCS Invicta、およびクロス プラットフォーム インフラストラクチャ自動化アプリケーションであるUCS Directorがポートフォリオに加わりました。データセンター技術革新におけるシスコのリーダーシップにより、シスコ チャネル パートナー各社はビジネスを変革し、拡大するプライベート/ハイブリッド クラウドの機会を捉えることに成功しています。

将来的には、さらなる機会が見込まれます。本日の発表にもあったように、シスコはNexus 9504とNexus 9516という2種類のスイッチによりACIポートフォリオを拡充しました。これらの新しいスイッチは、お客様のネットワークを1Gから10/40Gにアップグレードする際のデータセンターの変化をとらえ、チャンスに変えることができる、パートナーにとって理想的な製品です。両スイッチにはACI機能が備わっていることから、お客様のネットワークを将来にわたって保証することも可能です。

プライベートおよびハイブリッドのクラウドを実現するための基本的なビルディング ブロックの開発に、シスコが引き続き重点を置いていることは、本日の発表からも明らかです。シスコは、ソフトウェアとハードウェアによって総合的なソリューションを提供しており、このアプローチはシスコ パートナーに大きな優位性をもたらします。

パートナーの皆様がシスコ テクノロジーに基づき商慣行を構築してきたことを、私達は常に心に留めています。そして、それらの慣行をさらに発展させるために、新たな技術革新を推し進めていきたいと考えています。また、ITインフラ全体との高レベルな統合を通して、これらの新しいプラットフォームが最適化されれば、チャネル パートナーの皆様のオファリングの拡充とプロフェッショナル サービスの機会の拡大へとつながります。アプリケーション、システム、インフラにNexus 9000シリーズとACIを統合して次世代のカスタマー環境を構築する際、新しいNexus 9000スイッチによって、プロフェッショナル サービスの豊富な機会がもたらされ、パートナー各社がデータセンター業務の拡張に成功しています。

そして今では、チャネル パートナーの皆様がお客様との「粘着度」を高め、持続的な収益源を確保できるようになっています。アプリケーションは常に変化し、進化し続けていることから、これは「1回限りの」サービス契約ではなく、お客様と関わる複数の機会がもたらされます。このような関係作りのきっかけとなるのがCisco 9000シリーズです。 シスコはデータセンターの次世代化を促進するなかで、チャネル パートナーの皆様が以下のことを実現するのに必要なものを継続的に提供すべく取り組んでいます。

  1. 追加的および長期的なサービス収益の増大
  2. お客様との「粘着度」の向上
  3. 競合他社との差別化
  4. シスコ テクノロジーに基づく収益につながる商慣行の実現

# # #

* 米国で発表されたブログの内容は、以下をご参照ください。
<Partners and Cisco UCS + ACI = Amazing Together>