Guest

シスコのイノベータたち:クラウド イノベーション ラボ



VIDEO SERIES: Innovators

シスコのイノベータたち:クラウド イノベーション ラボ

1 年におよぶ新しいインターンシップ プログラムでは、優秀なエンジニアたちを集めて今一番ホットなイノベーションに取り組んでもらいます。そして、次の一歩を踏み出してもらうのです。

  * 当資料は、米国で発表されたFeature Articleの抄訳です。

2014年3月17日 著者:カレン・クロッカー・スネル(Karen Crocker Snell)

シスコでは、毎年 1,400 名を超えるインターンが働いていることをご存じでしたか。

シスコのクラウド コンピューティング担当 CTO、ルー・タッカー(Lew Tucker)は、新しいエンジニアリングのアイデアを積極的に取り入れ、発展させていくことで知られています。そんな彼が今度は新しいインターンシップ プログラムを生み出しました。このプログラムは、次世代の技術リーダーたちを対象とし、メンターによる指導と実際の体験に重点が置かれています。

ビデオ音声 [翻訳版]

ルー・タッカー(Lew Tucker):優秀な人材は、現在あらゆる企業が求めています。これを引き寄せるのは容易ではありません。

そこでシスコでは、新しいアプローチを採用しました。極めて優秀な人材を確保するため、特に留学生に目を向けることにしたのです。

ペンフェイ・ザング(Pengfei Zhang):ここは IT 業界の中心、シリコン バレーですよ。ここに来たくない人なんていないでしょう。

ルー・タッカー:ここに来る学生たちは必ずしもクラウド コンピューティングの経験はありませんが、聡明で、元気で、お互いから学ぼうとする意志にあふれているのです。私たちは、彼らをクラウド コンピューティングでの取り組みに導くことができるのです。

アリン・ザング(Ailing Zhang):この経験を通じて、シリコン バレーで今何が流行っているのか理解できると思っています。また自分が博士課程で何を専攻するか決める上でも役立つでしょう。

ルー・タッカー:学生に少しだけ指示を与え、難しい問題に自由に取り組ませるとベストな結果になることがわかりました。みんなで協力するのですが、そのようなコラボレーションはとても重要です。

ダミアン・ヴァン・ヴーレン(Damian Van Vuuren):いろんな場所から人を集めてくるというのは素晴らしいことだと思います。世界中の人々と出会うチャンスを提供してくれるのですから。

アリン・ザング:とても充実した時間を過ごしています。できれば、ずっとここにいたいぐらいです。 ペンフェイ・ザング:私はここシリコン バレーが大好きです。カリフォルニアも大好きです。カリフォルニアが嫌いな人はいないでしょう。

ルー・タッカー:私個人としても、能力を引き出すための新しい方法を喜んで試しています。常に感動があります。

**当資料は、2014年3月17日に米国で発表されたFeature Articleの抄訳です。
Cisco Innovators: Cloud Innovation Lab