Guest

Mobile World Congress 2014でシスコが世界最大級のWi-Fiネットワークを提供


Mobile World Congress 2014でシスコが世界最大級のWi-Fiネットワークを提供

4 日間で約 81,000 台のデバイス接続と 19 テラバイトの高速データ通信を実現、 Wi-Fi と携帯データ通信の融合の重要性が浮き彫りに

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2014年3月12日

米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は、 バルセロナ市内の見本市会場、「フィラ・グランヴィア」で GSMA の主催により開催された「Mobile World Congress 2014」において、世界最大級のキャリアグレード Wi-Fi ネットワークの提供に成功したことを発表しました。このサービスは、バルセロナ見本市協会と GSMA との協力により実現しています。

開催期間中は、80,000 人を超える来場者がフィラ・グランヴィアの Wi-Fi に無料でアクセスし、4 日間で約 81,000 台のデバイスがインターネットに接続され、トラフィックの総量は 19.1 テラバイトに達しました。この前例のない規模のデータ通信量について予備分析を行ったところ、トラフィック量が前年開催時の 3 倍に増えていることが判明しました。これは、シスコが可能にした高密度 Wi-Fi ネットワークのパフォーマンスと信頼性を反映しています。

来場者による Wi-Fi ネットワークの主な用途は、仕事とソーシャル ネットワークへの接続でした。トラフィックの 33 % はメールなど、高い安全性が求められるビジネス サービスへの接続に使われており、僅差で Web ブラウジング、Skype、Google サービス、Facebook が続いています。

シスコベースの Mobile World Congress Wi-Fi ネットワークの概要

  • 80,880 台のインターネット対応デバイスが接続し、2013 年開催の Mobile World Congress に比べて 2 倍に増加
  • ピーク時のインターネット トラフィックは 1.2 ギガバイト/秒
  • 19.1 テラバイトのデータ量 - モバイル ネットワークから 3G/4G トラフィックをオフロードすることで、来場者の統合モバイル エクスペリエンスを改善
  • 5 GHz と 2.4 GHz の割合は 58 % 対 42 % -- 5 GHz 対応デバイスの導入が進んでいることを示す
  • Mobile World Congress の Media Village に設置された 1 つのアクセス ポイントから 2014 年 2 月 24 日(月)にアップロードおよび送信されたデータ量は 280 ギガバイト
  • 2014 年 2 月 24 日、 午前 10 時までに 接続数は前年のネットワーク接続数合計を超え、最終的にピーク時の同時接続数は 22,126 台

主なハイライト

  • シスコはバルセロナ見本市協会と協力し、Mobile World Congress を毎年開催しているフィラ・グランヴィア会場に 24 万平方メートルをカバーする常設 Wi-Fi ネットワークを設置しました。
  • シスコ サービス プロバイダーの Wi-Fi ソリューションにより、GSMA はフィラ・グランヴィアで開催された Mobile World Congress の来場者に無料の高速 Wi-Fi サービスを提供しました。また、見本市協会は 8 ヵ所の展示ホール内で出展者に Wi-Fi サービスを提供しました。
  • 優れたパフォーマンスを示す結果から、過酷な条件の下でも、キャリアグレードの Wi-Fi を使用して携帯データ通信サービスを補完できることが実証されました。フィラ・グランヴィアのような大規模の会場で高密度の Wi-Fi サービスを提供するには、綿密な計画、モニタリング、管理が必要です。シスコは、4 日間にわたる Mobile World Congress が開催される何ヵ月も前からバルセロナ見本市協会と緊密に連携し、ネットワークの準備を進めてきました。
  • また、シスコは AT&T および Accuris Networks と協力し、次世代の Hotspot 2.0 ネットワーク上で、安全かつシームレスな認証機能を提供するための開発を進めてきました。これによって、展示会の来場者は携帯データ通信ネットワークの場合と同じように、Wi-Fi ネットワークにも簡単かつ安全にローミングできるようになりました。

関係者のコメント

  • バルセロナ見本市協会、テクノロジー サービス ディレクター、シェビエル・ミチャビラ(Xavier Michavila) 氏
    「バルセロナはモバイル世界の中心であり、バルセロナ見本市協会のフィラ・グランヴィア会場では業界最大のモバイル イベントを毎年開催しています。私たちは、最高の Wi-Fi ネットワークを導入したいと望んでいましたが、シスコのおかげで期待以上のネットワークが完成しました。ネットワークの設計から導入までシスコがサポートしてくれたおかげで、フィラ・グランヴィアの 80,000 人を超える来場者に Wi-Fi サービスを提供することができました」
  • GSMA Mobile World Congress 、イベント ディレクター、ライア・リポル(Laia Ripoll )氏
    「Mobile World Congress には、モバイル業界の各方面や主要な関連業界の代表者が一堂に会します。これは、私たちの日常生活にモバイルがどれほど広く浸透しているか、そして、どれほど多くのことがモバイルと統合されようとしているかを示しています。Mobile World Congress では、来場者に最高のエクスペリエンスを提供したいと考えています。高品質で高速な Wi-Fi サービスを中断なく提供することは、そのための重要な要素です。シスコとバルセロナ見本市協会が協力してネットワークを提供してくれたことに感謝しています。Mobile World Congress における成果は、共通の目的を掲げて協力してくれた 3 社の価値を証明するものに他なりません」
  • シスコ、サービス プロバイダー モビリティ ビジネス グループ担当上級副社長兼ジェネラル マネージャ、ケリー・アフジャ(Kelly Ahuja)
    「今年の GSMA Mobile World Congress では、Wi-Fi の重要性がこれまで以上に増しました。来場者は、ビジネスや通常のコミュニケーションに高速 Wi-Fi サービスを利用できるようになり、バルセロナ見本市協会は出展者向けの多層化サービスとして Wi-Fi を追加することができました。シスコは、このような取り組みで重要な役割を果たせたことを、また来場者や出展者に優れたエクスペリエンスを提供するためにバルセロナ見本市協会および GSMA と緊密に協力できたことを誇りに思っています」

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)

**当資料は、2014年3月12日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。
Cisco Delivers One of World's Largest Wi-Fi Networks at 2014 Mobile World Congress