Guest

シスコとSamsung、特許に関するクロスライセンス契約を締結


シスコとSamsung、特許に関するクロスライセンス契約を締結

不要な訴訟リスク回避しIT業界における協力体制を強化するための重要な一歩

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2014年2月5日

米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は、本日韓国Samsung Electronicsとの間で特許に関するクロスライセンス契約を締結したことを発表しました。

この契約の下で、Samsung、シスコ両社は共に業界をリードする、双方が持つ特許ポートフォリオに互いにアクセスすることができ、その対象は広範な製品、技術に及んでいます。また今回の契約は現在保有する特許に加えて、今後10年間に両社が取得する特許も対象となっています。

こうした契約を締結することによって潜在的な訴訟リスクが低減され、将来の新製品やサービスのためのイノベーションに集中できるようになります。

「今日のように訴訟が乱発される環境では、イノベーションが阻害されるケースが余りにも多くなっています。シスコ、Samsungは特許クロスライセンス契約を結ぶことによってこうした傾向を覆し、イノベーションやオペレーションの自由を前進させるための重要な一歩を踏み出そうとしています」と、シスコ、知財担当バイスプレジデント、ダン・ラング(Dan Lang)は述べています。

Samsung Electronics、知財センター責任者のSeungho Ahn氏は、「今後のシスコとの協力を大いに楽しみにしています。今回の契約が双方の会社の成長をもたらし、ひいてはそれぞれの会社が持つ世界中のお客様の利益につながることを期待しています」と述べています。

Samsung Electronics について

Samsung Electronicsはテクノロジーにおけるグローバルリーダーとして、世界中のあらゆる人々のために新たな可能性を切り拓いています。イノベーションと発見へのあくなき追求を通じ、世界中のテレビやスマートフォン、タブレット、PC、カメラ、家電製品、プリンター、LTEシステム、医療機器、半導体、LEDソリューションに変革をもたらしています。Samsung Electronicsは現在、世界80カ国に28万6,000人の従業員を擁し、年間売り上げは2,167億ドルに達しています。詳細については www.samsung.com をご覧ください。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)

* 米国で発表されたニュースリリースの内容は、以下をご参照ください。
<Cisco and Samsung Enter Into Patent Cross-License Agreement>