アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

株式会社日立ハイテクソリューションズ

SDNによってセキュリティと運用性を向上。AI の運用支援を追加して成果をさらに拡大

概要

課題

  • サイバー攻撃が悪質化しており、より高度なセキュリティの仕組みを実装したい
  • 工場のライン変更などをより迅速に行いたいが、それに伴うネットワークの工事が複雑で工数がかかる
  • 障害原因の切り分けなど、ネットワーク運用は経験と高度なスキルが必要で属人化しがち

ソリューション

  • SDN を導入し、セキュリティの自動化、ネットワークの可視化、ソフトウェア制御による柔軟性の向上を図る
  • 対応製品のラインアップ、実現できるメリットなど、シスコの SDN ソリューションが最も完成度が高かった

結果~今後

  • マルウェアに感染した機器の通信をネットワークが自動的に遮断。サイバー攻撃による被害を限定的にする
  • どこからネットワークにアクセスしても、ユーザやデバイスを常に適切なネットワークに接続させる
  • 工場のライン変更、オフィスのレイアウト変更、引っ越しが容易に行える
  • AI による運用支援によって、さらに運用を効率化することが可能に

「Cisco DNA Center には未来を感じます。SDN による運用の効率化をさらに前進させ、優秀な人材により戦略的な分野で活躍してもらうきっかけになります。」

―株式会社日立ハイテクソリューションズ ICT 事業統括本部 IT プラットフォーム本部 本部長 岡田 吉弘氏

 

株式会社日立ハイテクソリューションズ

所在地  東京都港区
設立 1987 年 10 月 1 日
URL https://www.hitachi-hightech.com/hsl/

この事例をご覧の方は以下の事例も閲覧されています