アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

学校法人 早稲田大学

ソフトの不正利用防止、常時 SSL 化対策としてセキュア インターネットゲートウェイを全学に展開

概要

課題

  • イリーガルサイトからの不正ソフトウェアやアカウント入手を防止したい
  • 常時 SSL 化に伴う暗号化通信のセキュリティに不安

ソリューション

  • DNS レイヤセキュリティで危険サイトへのアクセスを未然にブロック、SSL 通信の検査も実現
  • クラウドサービスならではの導入、展開のしやすさも評価

結果~今後

  • 誤検知による過剰なブロックもなく、運用負荷もかからない
  • 計画中のキャンパス SD-WAN セキュリティとしても期待

「多様化、分散化するキャンパスにおいてあらゆる場所で通信とデバイスのセキュリティを実現する Cisco Umbrella の意義は、非常に大きいと感じています。」

─早稲田大学 情報企画部 楠 仁志 氏

 

学校法人 早稲田大学

本部所在地  東京都新宿区
創立 1882 年
教職員数 非常勤講師等を含め約 5,500 人、職員 1,230 人
学生数 学部生 40,267 人、大学院生 8,457 人(数値は 2020 年現在)
URL https://www.waseda.jp/

製品&サービス

この事例をご覧の方は以下の事例も閲覧されています