アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

社会福祉法人恩賜財団済生会支部
福井県済生会病院

革新的な可視化と統合管理で院内主導インフラへ転換。高度な分析機能で運用の自動化と効率化を推進

概要

課題

  • 電子カルテを考慮した構成で統合されておらず、運用コストも設置スペースも非効率
  • 有線 LAN に認証基盤がなく、不正端末が接続される懸念
  • 無線 LAN 障害発生時の状況の把握や原因の切り分けに苦労、不正な端末の検知ができず不安
  • ベンダー任せの運用保守が、対応迅速化と院内の IT リテラシー向上の妨げに

ソリューション

  • Cisco DNA Center による統合ネットワークで段階的な運用管理の自動化
  • ネットワークのトポロジーや構成、設定の一元管理
  • 接続端末を含めたネットワークの健康状態の可視化(ヘルススコアにより簡単に把握可能)
  • ネットワーク上のデータを分析し、トラブルの予兆を捉え、早急な解決
  • トラブルの解析と解決策の提示により、IT スタッフをサポート

結果~今後

  • ネットワーク運用管理が統合的に可視化され、部内の IT リテラシーの向上に貢献
  • Cisco DNA Assurance を用いたデータ分析と予兆検知、セキュリティポリシーを遵守した適切なネットワークアクセス制御、脅威対策など、人の介在を可能な限り削減した、運用管理自動化の実現を目指す

「いま顕在化している課題を解消するだけではなく、将来にわたって安心、安全かつ、自分たちで主導可能なネットワークへの刷新が不可欠である、と考えました。」

― 社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部 福井県済生会病院 経営企画課 課長 竹内 将 氏

 

社会福祉法人恩賜財団済生会支部
福井県済生会病院

所在地 福井県福井市
設立 1941 年(昭和 16 年)8 月
病床数 460 床
診療科目 内科、呼吸器科、外科、整形外科、脳神経外科、産婦人科、小児科、泌尿器科、循環器科、消化器科、呼吸器外科、放射線科、眼科、耳鼻咽喉科、麻酔科、皮膚科、リハビリテーション科、神経科精神科、心臓血管外科、脳神経内科、口腔外科、腫瘍内科、病理診断科、緩和ケア外科
URL https://www.fukui-saiseikai.com/