アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

東芝メモリ株式会社

ネットワークが脅威を検知して早期対処。工場の生産活動を守る東芝メモリの新セキュリティ

概要

課題

  • 工場の操業停止は大きな損失につながる。
  • 生産エリアのセキュリティを強化したい生産設備はウイルス対策ソフトが実装できないケースがあり防御が困難
  • 生産エリアのネットワーク刷新は大規模になるが、できるだけコストを抑えたい

ソリューション

  • ネットワークそのものが脅威を検知、駆除する仕組みを実装
  • 暗号化通信もそのまま可視化、分析が可能
  • 製品の購入方法として一定期間定額で柔軟な機器の追加が可能な Cisco Security ELA を選択

結果~今後

  • 仮に脅威が生産エリアに侵入しても早期に発見し、迅速に対処できる体制が整った
  • Cisco Security ELA によって、キャパシティプランニングの簡素化と TCO 削減を実現
  • ネットワークトラフィックの可視化は、ネットワークの全体最適化にも役立つ
  • スマートファクトリーなど、工場の進化を支える最適なネットワークを整備できた

"生産ラインを止めることが許されない工場にとって、
シスコのネットワークセキュリティソリューションは最適な仕組みだと感じています"

─東芝メモリ株式会社 四日市工場 IT 推進部 部長 川端 利明 氏

 

東芝メモリ株式会社

所在地  東京都港区
設立 2017 年 4 月 1 日
従業員数  単独:約 10,000 名、連結:約 12,000 名
URL https://business.toshiba-memory.com/

こちらもご覧ください。

  • シスコセキュリティの詳細は、こちらを参照してください。