アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

学校法人同志社 同志社大学

シスコ NGFW & NGIPS により、通信可視化とセキュリティ強化

概要

課題

  • Office 365 などクラウド、SaaS との安全、安定した接続
  • プロキシによる二段階認証で利便性に不満
  • 通信の見える化、証跡管理の強化

ソリューション

  • Cisco Firepower に IPS、アンチマルウェア、URLフィルタなどゲートウェイ セキュリティを統合、強化
  • IEEE 802.1X 認証によるユーザ利便性の向上
  • AMP による高度なマルウェア防御
  • 機器シンプル化、自動チューニングと FMC による一元管理で運用性向上

結果~今後

  • セキュリティ機能統合と強化、機器構成と運用をシンプル化
  • 通信パフォーマンス、セキュリティを維持してユーザ利便性を向上
  • さらなる自由かつ安全なネットワークを目指す

"教育理念である『自由主義』。何が起きているかをしっかり可視化した上で、より自由なネットワーク環境の実現へ発想を転換しました。"

─同志社大学 総務部情報企画課 情報ネットワーク係長 山北 英司 氏

 

学校法人同志社 同志社大学

所在地  今出川校地 京都市上京区
創立 1875 年(明治8 年)
学生数 学部 27,024 人、大学院 2,248 人
教員数  専任教員 800 人(うち外国人教員 79 人)、嘱託講師 1,557 人
URL https://www.doshisha.ac.jp/

製品&サービス

こちらもご覧ください。

  • シスコセキュリティの詳細は、こちらを参照してください。