Guest

株式会社伊予銀行

株式会社伊予銀行

銀行業務効率化と顧客サービス向上にビデオ会議サービスを活用

概要

課題

  • 従来型の Web 会議システムでは操作性、音声、映像の質が低く、利用率が極めて低い状況であった
  • 活動圏が広いため、研修、勉強会、会議への参加負荷が高かった

ソリューション

  • 150 を超える全拠点に Cisco TelePresence システムを導入
  • 直感的な操作感と高い臨場感により「働き方改革基盤」に成長、定着、ほぼ毎日利用されている

結果~今後

  • 社内業務だけでなく社外取引先との打ち合わせでも業務効率化が実現
  • 社外取引先にとっても移動時間や交通費の負担減
  • 研修や勉強会への参加が容易になることで行員のスキル向上、女性活躍が推進可能に
  • 店舗窓口での相続受付業務を試行。さらなる顧客サービス強化を目指す

"行内でビデオ会議ソリューションを定着させるキーワードは操作性です。直感的なタッチパネルによる Cisco TelePresence の操作性は、他社製品に比べて各段に定着までの時間が少ないと考えます。"

秋本哲 氏
伊予銀行総合企画部事業戦略室室長

 

株式会社伊予銀行

株式会社伊予銀行

本店 愛媛県松山市
資本金 209 億円
従業員数   3,017 人
拠点数 154 (本支店 145、出張所 7、駐在員事務所 2 )
URL http://www.iyobank.co.jp/
(平成 29 年 3 月 31 日現在)

製品&サービス

  • Cisco TelePresence EX90
  • Cisco TelePresence EX60
  • Cisco TelePresence SX20