アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco WebEx の全学展開により、 グローバル化の加速と デジタル時代の「学び方」「働き方」改革を推進

概要

課題

  • 教職員、学生ともに場所に捉われないコミュニケーションの機会が増加
  • 海外の大学や研究機関との連携、留学生への対応などグローバル化が進展
  • 導入していた Cisco WebEx のライセンス数の制限により、柔軟な利用が困難

ソリューション

  • Cisco WebEx のアカデミック オファーにより、大学のすべての教職員、学生が Cisco WebEx を利用できる環境を整備
  • 慶應義塾共通認証システムとの連携により、既存のユーザ ID とパスワードで Cisco WebEx を利用可能
  • Cisco CMR Cloud で、既存のビデオ会議システムとの相互接続性を向上

結果~今後

  • 教育、研究、学習や大学業務への活用を促進
  • 学外とのコラボレーションを活性化させるツールとして活用を期待

"Cisco WebEx はとても安定していて、より多くの人に使ってほしいと思っていました。グローバルで利用実績が豊富であることも、全学で展開する大きな理由です。 "

金子 康樹 氏
慶應義塾 インフォメーション テクノロジー センター(ITC)本部 事務長

 

慶應義塾大学

所在地   三田キャンパス 東京都港区
日吉キャンパス 神奈川県横浜市
矢上キャンパス 神奈川県横浜市
信濃町キャンパス 東京都新宿区
湘南藤沢キャンパス 神奈川県藤沢市
芝共立キャンパス 東京都港区
創立 1858 年
規模 学生数 33,530 人( 2017 年 5 月 1 日現在)
専任教員数 約 2,680 人(常勤者、有期契約を含む)
職員数 約 3,002 人(常勤者、有期契約を含む)
10 学部、 14 研究科 ( 2017 年 5 月 1 日現在)
URL http://www.keio.ac.jp/