Guest

シスココラボレーションソリューション導入事例:京都府(京都メディオネット)

シンプルな「テレビ電話」で若手医師の教育や地域医療の充実を支援

シンプルな「テレビ電話」で若手医師の教育や地域医療の充実を支援


製品&サービス

  • Cisco Business Edition 6000H 2 台
    (Cisco Unified Communications Manager、Cisco Expressway、Cisco TelePresence Video Communication Server(VCS)、Cisco TelePresence Conductor、Cisco TelePresence Management Suite など)
  • Cisco Business Edition 6000H 1 台
    (Cisco TelePresence Server)
  • Cisco TelePresence MCU 5310 1 台
  • Cisco TelePresence MX200 G2 4 台
  • Cisco TelePresence MX300 G2 2 台
  • Cisco TelePresence SX20 6 台
  • Cisco TelePresence DX80 35 台
  • Cisco TelePresence DX70 4 台
  • Cisco Jabber

課題

  • 各地の医療機関に派遣された研修医に対する、最新の医療に関する情報や大学病院と同等の教育機会の大幅な減少

ソリューション

  • シンプルな操作の Cisco TelePresence シリーズで大学病院と各地の医療機関を結ぶ「テレビ電話」を実現し、いつでもつながり、カンファレンスなどに参加できる環境を整備

結果~今後

  • 運用状況を把握し、今後の活用促進に向けた取り組みを行う
  • 京都府下の医療機関全体の連携を支える基盤への発展
シンプルに迷わず使えて、高画質、高音質であること。そして医療分野へ取り組む企業としての姿勢。こちらの求める事柄をすべて満たすのがシスコでした。
黒田知宏氏
京都大学医学部附属病院教授

メディアの選択