日本語マニュアル

シスコ製品をご使用になる前に

(文書番号:OL-20109-01)

このたびは、弊社製品をご使用いただき、誠にありがとうございます。
本冊子では、誤った取り扱いによる事故を未然に防ぐための安全上の注意事項、および製品輸出時と廃棄時の注意事項を説明しています。弊社製品をご使用になる前に必ず本冊子をよくお読みください。

安全上の注意

 

使用している表示の意味

本冊子で使用している表示と記号の意味は次のようになります
警告 この表示の注意事項を守らないと、火災・感電などにより人が死亡または大けがを負う可能性がある内容を示しています。
注意 この表示の注意事項を守らないと、人がけがをしたり、物的損害が発生したりする可能性がある内容を示しています。

  警告  

本製品を分解したり、改造したりしないでください。

火災、感電、動作不良の原因となります。修理は弊社の代理店にご相談ください。分解したり、改造した場合、保証期間内であっても有償修理となる場合があります。


煙が出たり、変な臭いや音がしたら、すぐに電源スイッチを切ってコンセントから電源プラグを抜いてください。

そのまま使用を続けると、火災や感電の原因となります。
電源プラグを使用していない場合は、電源スイッチを切ってから電力を供給している分電盤の回路ブレーカーを切断してください。


本製品を設置する場合は、以下のことにご注意ください。

  • 接続ケーブル、電源コード、ACアダプタ、バッテリーなどの部品は、必ず添付品または指定品をご使用ください。添付品・指定品以外の部品をご使用になると故障や動作不良、火災の原因となります。また、電気用品安全法により、当該法の認定(PSEとコードに表記)でなくUL認定(ULまたはCSAマークがコードに表記)の電源ケーブルは弊社が指定する製品以外の電気機器には使用できないためご注意ください。
  •  
  • コネクタやケーブルは正しく接続してください。正しく接続されていないと、火災や感電の原因となることがあります。
  • カード製品の場合は、カードを指定されたスロットに正しく挿入し、奥のコネクタまできちんと差し込んでください。正しく装着されていないと火災や故障の原因となることがあります。

本製品の設置、移動は、必ず電源コードを抜いた状態で行ってください。

電源コードをACコンセントに接続したまま行うと、感電や故障の原因になることがあります。ホットスワップ対応のコンポーネントを交換する場合は、マニュアルに記載された手順に従ってください。


電源コードの扱い方を誤ると火災、感電の原因となることがありますので、以下の注意を守ってお使いください。

  • 電源コードをACコンセントから抜くときは、必ずプラグ部分を持って抜いてください。
  •  
  • 電源コードに重いものをのせたり加熱したりしないで下さい。
  •  
  • 電源コードのプラグは、濡れた手でACコンセントに接続したり、抜いたりしないでください。
  • 近くで引火性の物質(ガソリン、シンナー、プロパンガスなど)を扱う場合、プラグをはずしたときの電気アークで引火や爆発のおそれがあります。プラグをはずす場合は引火性の物質を遠ざけてください。
  •  
  • 電源プラグからアース線が出ている場合、必ず接地してください。アースは雷から本製品を保護し、感電を防止するために必要です。

風呂場や台所など水分の多いところ、水がかかる場所では、本製品は使用しないで下さい。

火災、感電、故障の原因となります。


充電式電池パックを使用する製品に関しては以下の注意を守ってお使いください。

  • 電池パックの端子を金属などでショートさせないでください。大電流が流れて発熱、破裂、発火などによる火災、感電、けがの原因となります。
  •  
  • 電池パックを充電するときは、必ず専用の充電器を使用してください。専用以外の充電器を使うと事故の原因となります。
  • また充電器を電池パックの充電以外に使用しないでください。
  • 不要になった電池パックは一般のごみと一緒に捨てないでください。地方自治体の規則に従って処分してください。

無線LAN製品に関しては以下の注意事項を守ってお使いください。

  • 使用禁止区域や使用制限区域での注意
    航空機内や病院内などの無線機器の使用を禁止、制限された区域では、その区域における規則および現場の責任者の指示に従ってください。電波が電子機器や医療機器に影響を与え、誤動作による事故の原因になります。
  •  
  • ペースメーカー等の医療機器を装着されている方への注意
    心臓ペースメーカー等の医療機器を装着されている方は、本製品を装着部から十分離して使用してください。電波によりペースメーカー等が誤作動するなど影響を受けるおそれがあります。

レーザーを使用している製品の場合は、肉眼で光線を直接のぞかないで下さい。赤外線の場合光線は見えませんが、同様の注意が必要です。

目を傷める可能性があります。


  注意  

カード製品のコネクタ部分や部品面、裏面には直接手を触れないでください。

静電気のため部品が破壊されるおそれがあります。またハンダ付けの突起でけがをする場合があります。
静電気は衣服や人体からも発生するため、カード製品の取り付け、取り外しの際は、リストストラップ等の静電気対策をして行ってください。


本製品は以下のような場所では使用しないでください。

故障の原因になることがあります。

  • 振動や衝撃が加わる場所
  •  
  • 直射日光のあたる場所
  •  
  • 湿気やホコリが多い場所
  •  
  • 温度差の激しい場所
  •  
  • 熱を発生するもの(暖房器具など)の近く
  •  
  • 強い磁力、電波が発生するもの(磁石、ディスプレイ、スピーカー、ラジオ、無線機など)の近く
  •  
  • 湿気の多い場所
  •  
  • 傾いた場所
  •  
  • 製品に通風孔がある場合は、その通風孔がふさがる場所

無線LAN製品に関する注意

  • 電波による干渉に関する注意
    本製品をコードレス電話機やテレビ、ラジオ、無線機などの近くでご使用になると電波の干渉により互いに影響を与える場合があります。
  • 5.2/5.3GHz帯の無線LAN製品は法令により屋外では使用できません。屋内でのみご使用ください。

製品輸出時の注意

  弊社製品には外国為替および外国貿易法(外為法)に係わる許可申請などが必要な製品がありますので、輸出される場合はご購入いただいた弊社の代理店にご相談ください。

廃棄時の注意

  弊社製品の廃棄は、各自治体の廃棄ルールに従ってください。詳しくは各自治体にお問い合わせください。

お問い合わせ