Cisco Solution Partner Program Japan

富士通株式会社 - UnifiedLink

富士通株式会社

アプリケーション連携ソフトウェア

UnifiedLink


資料ダウンロード

UnifiedLink (PDF - 199KB)

「UnifiedLink(ユニファイドリンク)」はグループウェアや各種業務アプリケーションと HTTP ベースの連携機能を提供するためのアプリケーション連携ソフトウェアです。業務システムとコミュニケーションが連携することにより、業務の効率化を実現します。また、業務アプリケーションと連携の際、Unified IP Phone のディスプレイに表示する画面を簡単に作成できる Unified IP Phone 画面作成用の開発支援ツール「IP Phone Application Designer」※を提供します。

※「IP Phone Application Designer」は、「UnifiedLink」に同梱されるソフトウェアです。

特長

UnifiedLink

  • HTTP ベースの簡単な API を利用することで、業務アプリケーション/グループウェア等のアプリケーションとの連携が可能。
  • クリック to コール機能に対応。
  • メッセージ通知機能
    • Unified IP Phone へ各種メッセージ通知(メール、スケジュール、タスク)機能を提供。着信音とランプでお知らせ可能。
    • 同時に複数メッセージ通知も可能であり、Unified IP Phone に加え、モバイル端末(PHS/無線 LAN デュアル端末)等にも対応。
  • プレゼンス対応
    Unified IP Phone、モバイル端末(PHS/無線 LAN デュアル端末)のプレゼンス API を提供。

IP Phone Application Designer

  • Unified IP Phone 画面作成開発支援ツール
    Visual Studio アプリケーションを使用し、業務フローに合わせた Unified IP Phone 画面を容易に作成可能。
導入効果

グループウェアとの連携

「TeamWARE」等のグループウェアをアプリケーション連携ソフトウェア「UnifiedLink(ユニファイドリンク)」とつなげることで、自分宛のメール、スケジュール、タスクなどの情報を Unified IP Phone の画面上にポップアップメッセージを表示すると同時に、音や着信ランプで通知することができます。また、送信相手に対し、ワンタッチで電話発信して連絡を取ることも可能となります。

業務アプリケーションとの連携

統合化されたコミュニケーション手段で、場所や時間にとらわれない効果的なコミュニケーションを図ることができるユニファイド コミュニケーションの利点は、業務アプリケーションとの連携が容易に実現できることです。コミュニケーションツールと業務アプリケーションを連携させることで、Unified IP Phone やモバイル端末を利用し、外出先から在庫状況の確認や、発注処理を実施することができます。また、お客様の業種や業務に応じた最適な業務アプリケーションの作成には、同梱の IP Phone Application Designer(Unified IP Phone 画面作成用の開発支援ツール)をご利用ください。業務アプリケーション画面を簡単に作成することが可能となり、Unified IP Phone を業種・業務アプリ向けの入出力情報端末としてご利用いただけます。

UnifiedLink プレゼンスソフトウェアとの連携

グループウェアや各種業務アプリケーションとの連携を図ることで、人や電話機の状態を表す情報をグループウェアや各種業務アプリケーションにて活用することが可能となります。


製品情報
製品の詳細 http://fenics.fujitsu.com/products/uc/unifiedlink/
認定済みシスコ製品 UnifiedLink Cisco Unified Communications Manager 7.0, 7.1, 8.5, 8.6, 9.1
UnifiedLink2 Cisco Unified Communications Manager 9.1
お問い合わせ サービスビジネス本部 ネットワークサービス推進部
03-6424-6266