Cisco Solution Partner Program Japan

富士通株式会社 - モバイルアクセスユニット タイプ D

富士通株式会社

VJ-110MD

モバイルアクセスユニット タイプ D


資料ダウンロード

モバイルアクセスユニット タイプ D (PDF - 129KB)


VJ-110MD モバイルアクセスユニット タイプ Dは、無線 LAN デュアル端末を内線電話機として、Cisco Unified Communications Manager で利用できるようにするゲートウェイ装置です。
VJ-110MD を利用することにより無線 LAN デュアル端末を固定電話機(Unified IP Phone)と同様の内線電話として利用可能となります。

図をクリックすると拡大します

特長

Unified IP Phone と同一グループ化による、使い勝手の良いコミュニケーションの実現

無線 LAN デュアル端末は、内線発信はもとより、固定電話機(Unified IP Phone)と同一のグループ化により、ピックアップやコールパークなど内線テレフォニー機能が利用でき、場所にとらわれない使い勝手のよいコミュニケーションを実現します。

高信頼ネットワークへの対応(冗長化に対応)

Cisco Unified Communication Manager(Unified CM)の冗長化構成により、プライマリー Unified CM が障害などにより使用不能になった場合にもバックアップ用 Unified CM に迂回し、運用を継続することが可能です。

運用管理の容易化

Cisco Unified Communications Manager のバージョンアップ、機能エンハンスの際、無線 LAN デュアル端末機種ごとのファーム変更を行わなくても、アクセスユニットのファーム変更を行うだけ対応可能です。


製品情報
製品の詳細 http://fenics.fujitsu.com/products/uc/accessunit/vj-110md.html
認定済みシスコ製品 Cisco Unified Communications Manager 6.1, 7.0, 7.1
お問い合わせ サービスビジネス本部 ネットワークサービス推進部
03-6424-6266