Cisco Solution Partner Program Japan

株式会社ケアコム - IP-Exchanger

株式会社ケアコム

株式会社ケアコム


〒182-0025
東京都調布市多摩川3-35-4
http://www.carecom.jp

資料ダウンロード

IP-Exchanger (PDF - 201KB)

IP-Exchanger

IP-Exchanger は、ケアコムの病棟業務支援プラットフォーム NICSS-R8 と Cisco Unified Communications Manager とを連携させるアダプター装置です。 Cisco Unified Communications Manager 配下にある WiFi 端末に対し、入院患者からの呼出(いわゆる、ナースコール)/通話を可能にします。また、 NICSS-R8 が 有する文字情報/画像情報を端末に表示させる働きもします。

IP-Exchanger
特長
  • WiFi 端末に対する呼出のタイムラグは、ほぼゼロ。  
  • WiFi 端末として、Cisco Unified IP Phone を用いた場合、呼出種別ごとに鳴り分けが可能。  
  • さらに、富士通社製 Unified Link と連動させた場合には、Cisco Unified IP Phone 上にて、グラフィカルな着信表示を実現。具体的には、重要な文字情報の強調表示、アイコン表示、関連する画像情報の表示も可能となります。
病棟業務支援プラットフォーム NICSS-R8 との連携による効果
  • 呼出のタイムラグ解消、呼出種別に応じた鳴り分けにより、素早く効率的な看護業務を支援します。  
  • 担当看護師の WiFi 端末のみ着信させる運用が可能となり、他端末の余分な鳴動音を防ぎ、病棟内が静かになります。  
  • データや画像などの情報を扱うことができることで、呼出への対応判断に必要な情報確認が、スタッフステーションに戻らずにその場で可能となります。
製品情報
製品の詳細 準備中
認定済みシスコ製品 Cisco Unified Communications Manager 8.6, 9.0, 10.5
お問い合わせ SI 営業開発部  03-5216-0821  sales@carecom.co.jp