Cisco Solution Partner Program Japan

Cisco Solution Partner Program Q&A

Q: Cisco Developer Network Program とは何ですか?

A: Cisco Developer Network (CDN) Program は、シスコテクノロジーを活用してソフトウェア、ハードウェアを開発し、製品を販売していくデベロッパー様を技術的、マーケティング的に支援するプログラムです。目的に応じた3つのメンバーシップレベルをご用意しており、個人レベルでの技術情報入手から、製品を開発してシスコと共同でビジネスを進めていくことを希望される企業様までご支援しています。

Return to Top



Q: 誰でも参加できますか?

A: メンバーシップレベルによって要件が異なります。CDN CommunityはCDNサイトからのご登録のみでサービスの利用が可能になります。CDN Support Services及びTechnology Partnerは契約書への同意と年間参加費用のお支払が必要になります。加えてTechnology Partnerは、シスコ製品と競合しない製品を開発することを証明するため、詳しい会社情報と製品情報の登録と審査も必要になります。またテクノロジーによっては、別途技術情報開示のための契約が必要になる場合があります。

Return to Top



Q: 年間参加費用はいくらかかりますか?

A: CDN Communityへのご参加は無償です。CDN Support Services及びTechnology Partnerへのご参加には年間参加費用のお支払が必要になり、費用には以下のサービスが含まれます。この一覧には相互運用性テストの関連コストおよびイベント参加費用は含まれておりません。以下は2012年6月時点での価格です。

CDN Support Services

  • ケース3件 $500 (1年間有効)
  • 追加購入: ケース3件 $750、ケース5件 $1,100

CDN Technology Partner

Registered Developer Solution Developer Preferred Solution Developer
$1,000 $1,500 $1,500

費用は参加地域毎に異なります。上記は日本を含むアジア太平洋地域の費用です。その他の地域についてはCisco Developer Networkサイトをご参照ください。 (Support Service / Technology Partner)

Return to Top



Q: CDN Support ServicesとTechnology Partnerの違いは何ですか?

A: CDN Support Services はシスコテクノロジーを利用して自社システム向けの開発を行う企業様向けにご用意しているサービスです。一方、Technology Partnerは製品開発を開発し、シスコとの共同ビジネスをご希望される企業様向けです。

Return to Top



Q: Cisco Developer Network Program に参加する方法を教えてください。

A: cdninfo-japan@cisco.com 宛にメールでお問い合わせいただくか、以下に掲載されている各概要資料 (PDF) にてご確認ください。
http://www.cisco.com/web/JP/specialprog/solution-partner-program/aboutspp/index.html

Return to Top