Internet of Things(IoT):セキュリティ

Internet of Things(IoT)のセキュリティ

溢れかえるモノ、つまりシステム、マシン、機器、デバイスをインターネットや相互に接続すると、物理的なセキュリティが不可欠になります。アクセス バッジ、カメラ、電話、ゲートなどのセキュリティ要素は、Internet of Things のデジタル ノードとなります。

これにより、ネットワーク セキュリティに新たな課題が生じます。接続デバイスの数や種類が増えるにつれ、潜在的なサイバー脅威の数も増加します。物理インフラストラクチャとネットワーク インフラストラクチャ用の統合セキュリティなくしては、組織で IoT を成功に導くことはできません。

シスコが IoT でのオンラインおよびフィジカル セキュリティをどのように提供するか

シスコのセキュリティ製品、サービス、ソリューションは、オフィス、データセンター、プラント、鉱山、工場、小売り店舗など、ビジネスの全分野に対して目と耳の役割を果たします。また、サプライヤー、パートナー、お客様などの関係者にシスコのソリューションを拡張して、適切な人々に適切なモノへの適切なアクセス権を提供できます。

シスコのソリューションは、カメラ、電話、セキュリティ バッジからの情報を即時に処理して直接ネットワーク データに変換し、生産性と効率性を向上させることができます。これにより、不正なアクティビティを簡単にモニタリングおよび記録して、対応できます。

シスコは、お客様への導入実績のある幅広いセキュリティ ソリューションを用意しています。たとえば次のようなソリューションがあります。

  • ビル、鉱山、掘削装置、工場をはじめとするほとんど全業種において、人々や資産を保護する施設の保護
  • 従来のオフィスの境界を超えて、屋外や大規模な地域にまたがりビジネスを遂行するコラボレーティブな業務ソリューション
  • ビデオをデータへ変換して分析することにより、より良いビジネスの判断を下せるビジネス インテリジェンス
  • 強固なネットワーク セキュリティを維持するためのネットワーク セキュリティ ソリューション(侵入防止システム、ファイアウォール、Web セキュリティ、クラウド ベースのインターネット インテリジェンスなど)

シスコのフィジカル セキュリティの Web サイトで、業種特有のニーズに合わせてシスコが IoT のセキュリティを確保する方法をご確認ください。

シスコをフォロー

シスコによる IoT の定義

IoT をさらに拡張した Internet of Everything は、人、データなどあらゆるモノをつなげます。(2:00 min)[英語]

ビデオを観る