Internet of Things(IoT):産業用ネットワーキング

産業オペレーションとビジネスを接続

産業用の制御システムがインターネットと接続されるのに伴い、業界はかつてないレベルの自動化とサプライ チェーンの効率化を目の当たりにしています。Internet of Things(IoT)によって、生産プロセスやサプライ チェーンだけでなく、ビジネス プロセス全体にわたって接続数がさらに加速することは確実です。

こうしたイノベーションに対応し、モノ間の接続を改善する方向へと前進する企業は、グローバルな競争力が増し、最終的に市場をリードする存在になることができます。

シスコ、産業用ネットワーキング、および IoT

IP 接続を工場、リモート サイト、輸送ラインに拡張すると、ネットワーク内に「今までにない場所」が発生し、多くの場合は厳しい気象条件、強い振動、信頼性の低いインターネット接続を経験することになります。

シスコは深い専門知識と堅牢な製品のポートフォリオを備えているため、独自のプロトコルによる運用を IP 標準ベースのシステムに移行する支援が可能です。これにより、IoT アーキテクチャのメリットを享受できます。この結果、企業のビジネス面、サプライ チェーン、設計チーム、パートナー、さらにはお客様と結び付けて運用することができます。

シスコは幅広いインフラストラクチャと戦略的なパートナーシップを提供し、これらの相互に関係するシステムを、セキュアで信頼性の高い包括的な方法で統合します。シスコなら、次のことが可能です。

  • プロアクティブで柔軟なビジネス モデルの開発および導入を支援し、グローバル市場の複雑化に対応
  • プラントの自動化と制御をビジネス システムと迅速かつセキュアに統合
  • 新製品の効率的な市場投入を支援し、知的財産を保護
  • 各システムを接続するとともにセキュリティの維持と強化を図り、知的財産、機密データ、ユーザ アクセスを保護

Cisco Industrial Smart Solution で、プラントからビジネスまでをつなぐ、1 つの共通した堅牢な統合ネットワークを構築する方法をご確認ください。

シスコをフォロー

シスコによる IoT の定義

IoT をさらに拡張した Internet of Everything は、人、データなどあらゆるモノをつなげます。(2:00 min)[英語]

ビデオを観る