Internet of Things(IoT):産業用ネットワーキング

アプリケーションをカスタマイズして競争優位性を獲得

アプリケーション イネーブルメント プラットフォームは、クラウドおよびフォグでアプリケーションのホスティングおよびモビリティを実現するインフラストラクチャと、アプリケーションの開発およびライフサイクル管理をサポートするミドルウェア サービスを提供します。 Cisco IOx ミドルウェア サービスを利用することにより、アプリケーションをホスティングすることができます。 Cisco Fog Director は、フォグ内に導入されたアプリケーションのモニタと管理を行います。

シスコのアプリケーション イネーブルメント プラットフォーム ソリューションは、以下を実現します。

  • フォグ アプリケーションの制御
    Cisco IOx API を使用することで、フォグ ノードがアプリケーションをホストできるようになります。これにより、モニタ、制御、分析、最適化を行う対象とアプリケーションの距離を近付けることができます。 Cisco IOx とそのミドルウェア サービスは、それぞれの業界のニーズに応じてカスタマイズされたハードウェア デバイスに組み込まれて提供されているため、業界固有のアプリケーションをサポートすることができます。
  • クラウドからフォグでの運用へ
    従来のクラウド ソフトウェア、プラットフォーム、Infrastructure-as-a-Service(SaaS、IaaS、PaaS)モデルが、フォグ ノードで利用できます。 フォグ環境では、複数のノードに複数のアプリケーション インスタンスを配置できます。 インスタンスは、冗長性とデータ共有を目的として相互に通信することができるため、資材、装置、製品の使用に応じた従量課金制のビジネス モデルを構築することができます。
  • シンプルな管理
    Cisco Fog Director は、複数のアプリケーション インスタンスを管理できます。 アプリケーションをリモートから更新し、開発環境や言語の異なるアプリケーションが同じフォグ ノードで稼働できるようにします。
  • 柔軟性を備えた復元力
    高耐久性 Cisco UCS サーバは、アプリケーションの必要性に応じて、コンピューティング、ネットワーク、ストレージ リソースを柔軟に提供できます。 あらゆる業界のカスタム要件に対応できるため、業界固有のアプリケーションを迅速に導入可能です。

ビジネス成果を実現するシスコのアプリケーション イネーブルメント プラットフォーム

ビジネスの俊敏性の向上

フォグ ノードでも機能するクラウド開発の新しいサービスの開始を促進します。 SaaS、PaaS、IaaS モデルは、Multiscreen as a Service や Process as a Service(MaaS および PRaaS)と共にフォグ ノードに対応しているため、企業は新しいサービス素早く作成し、導入できます。

新たな消費ビジネス モデルの創出

MaaS および PRaaS により、産業用資材、装置、製品に対する新しい消費モデルが創出されます。 企業は、資材、装置、製品に対して、クラウドベースの SaaS モデルと同様の従量性ベースのモデルを利用できます。

迅速なイノベーション

API を利用して、革新的なアプリケーションを展開します。 MaaS および PRaaS サービスを、ポリシー ベースのアクセス制御を行っているお客様に導入します。

シスコ アプリケーション イネーブルメント プラットフォーム製品のポートフォリオ

  • Cisco IOx
  • Cisco Fog Director
  • Cisco IOx ミドルウェア サービス