ネットワーク システム

テクノロジーの概要

次のステップ

シスコのネットワーク システム ソリューションは、安全性と安定性に優れ、将来のテクノロジーとの互換性を備えた、統合型の基盤を提供します。ルーティング、スイッチング、セキュリティ、WAN 最適化、インターネット アクセスなどの機能ごとに個別の製品を購入するのではなく、ビジネスに必要なすべての機能を統合できるので、企業全体およびインターネット経由で、いつでもどこからでも安全に通信できるようになります。

シスコ ネットワーク システムは、ルーティング、スイッチング、およびネットワーク管理をエンドツーエンドで行います。リモート サイトにいる従業員も含めて全従業員が同じビジネス アプリケーションおよびサービスにアクセスでき、従業員間の相互アクセスも可能です。また、このエンドツーエンド アプローチにより、IT 部門のスタッフは、ネットワークを集中的に管理し、あらゆる場所の従業員に信頼性の高いサービスを提供できます。さらに、モジュラ型ソリューションであるため、ニーズの変化に応じて機器を段階的に増設またはアップグレードすることができます。

このソリューションは以下の機能を提供します。

  • セキュアなアクセスと接続:さまざまな場所の有線デバイスおよびワイヤレス デバイスからネットワーク サービスに安全にアクセスできます。データおよびトラフィックを内外の脅威から保護します。ユーザ アイデンティティに基づいて企業リソースへのアクセスを制御します。顧客の記録および個人情報の保護に関する規制に準拠します。
  • ビジネス継続性:ネットワーク上のデータ、アプリケーション、およびサービスの最大限のアベイラビリティを維持します。ネットワーク ダウンタイムに伴うコストを最小化します。障害回復およびデータ レプリケーションにより規制の要求レベルまたはそれ以上を実現します。
  • サービスおよびアプリケーションの提供:ユーザの場所を問わず、ネットワーク全体で一貫したサービスおよびアプリケーションを提供します。コンテンツおよびアプリケーションに基づいて、提供する順番を順位付けします。顧客体験およびユーザの生産性を向上させます。
  • 自動化された管理:ポリシー、診断、およびプロビジョニングを利用して、ネットワーク インフラストラクチャおよびトラフィックの監視、管理、および維持を自動化します。手動による検査や介入の必要性を少なくします。
  • インフラストラクチャの統合と活用:統合、分割、および動的プロビジョニングによってネットワーク コンポーネントの利用率を高めることで、投資を保護し、運用コストを削減します。インフラストラクチャを仮想化することで、機能的な冗長性を維持しながら、物理的な冗長性を低減します。
  • コミュニケーションの統合とリアルタイム コラボレーション:ネットワーク上のデータ、音声、およびビデオの統合を強化し、テレフォニー、ユニファイド メッセージング、リッチメディア会議のニーズをサポートします。ユーザの操作性を高め、時と場所を問わずにコンテンツ、アプリケーション、およびツールを共有できる機能を提供します。


お問い合わせ