ネットワーク バーチャライゼーション ソリューション

イントロダクション

コストの削減とセキュリティの強化

Cisco Catalyst スイッチのネットワーク バーチャライゼーション機能を利用すると、投資と運用コストを削減すると同時に、セキュリティを強化することができます。これらの機能は、Cisco Catalyst 3560、3750、4500、および 6500 シリーズのスイッチで利用できます。

Cisco SONA(サービス指向型ネットワーク アーキテクチャ)は、IIN(インテリジェント インフォメーション ネットワーク)を構築するためのフレームワークを提供します。以下で説明するソリューションにより、ネットワーク化されたインフラストラクチャおよびインフラストラクチャ サービス レイヤを仮想化することができます。


Cisco SONAモデル

Cisco SONAモデル
※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon

ソリューション 1:ユーザおよびグループのアクセスをカスタマイズする

次の方法で組織の IT 資産を保護します。

  • 802.1x を利用し、組織内の役割に応じてユーザとグループに適切なリソースへのアクセスを許可します。
  • NAC(ネットワーク アドミッション コントロール)を利用し、最新のセキュリティ ソフトウェアを使用していないユーザのアクセスを制限することにより、ネットワークに対するセキュリティ リスクを最小限に抑えます。


ネットワークにこれらの機能を導入する方法をご覧ください。popup_icon


ソリューション 2:複数の物理ネットワークを 1 つのインフラストラクチャに統合する

重複する物理ネットワークを 1 つの統合型ネットワークに置き換えることにより、資本コストと運用コストを最小限に抑えます。


複数の物理ネットワークを 1 つの仮想ネットワークに統合する方法をご覧ください。popup_icon


ソリューション 3:1 つの物理ネットワークを複数の仮想ネットワークに分割する

資本と運用のコストを最小限に抑えます。パーティションを徐々に増やしながら、新しいビジネス要件に合わせてすばやく拡張できます。


1 つの物理ネットワークを複数の論理ネットワークに分割する方法をご覧ください。popup_icon


ソリューション 4:サービスとポリシーをネットワーク全体にすばやく展開する

次の方法で資本と運用のコストを最小限に抑えます。

  • サービス モジュールをネットワークのすべてのパーティション間で共有します。
  • ポリシーとサービスをネットワーク全体にすばやく展開します。


物理ネットワークに展開したサービスを複数のネットワーク パーティションで共有する方法をご覧ください。popup_icon

お問い合わせ