企業・官公庁向けストレージネットワーキング ソリューション

イントロダクション

企業向けのストレージ ネットワーキング インフラストラクチャは、次の 3 つのビジネス要件を満たすために不可欠な要素として、急速に進化しています。

  • 資本コストと運用コストの削減
  • 変化するビジネスの優先順位、アプリケーションの要件、および収益の増加に対応するためのアジリティ(俊敏性)の向上
  • 法規制の要件や業界のベスト プラクティスを満たすために必要となる長距離間のレプリケーション、バックアップ、および回復に対応する SAN 拡張インフラストラクチャの強化


シスコでは、これらの 3 つの要件を満たす、スケーラブルで可用性が高く、かつ管理が容易なストレージ ネットワーキング インフラストラクチャを企業全体に展開できるようにするため、独自のアプローチを IT 管理者に提供します。


シスコのインテリジェント ストレージ ネットワーキング ソリューションは、エンタープライズ データ センター アーキテクチャを実現するための重要な要素となります。このソリューションは、統合されたファイバ チャネル、FCIP、iSCSI、ギガビット イーサネット、オプティカル ネットワーク インフラストラクチャにまたがってアクセスすることが多くなっている情報リソースについて、その管理および保護のための方法を提供します。MDS(Multilayer Datacenter Switch)SAN スイッチ ファミリは、ストレージ ネットワーキングのコストを削減し、ストレージ ネットワークにマルチレイヤのインテリジェンス機能をもたらすことによって、独立した SAN から相互接続された SAN への移行を促進します。これらのレイヤのインテリジェンス機能は、エンドユーザの SAN に対する 5 つの目的に最適なソリューションを提供します。


現在のストレージ ネットワーキングに対するエンドユーザの主な目的

 

 

お問い合わせ

シスコ ストレージ ソリューション MDSとのn連携による災害対策システムの事例