セキュリティおよび VPN 管理ソリューション

イントロダクション

今日の企業では、ネットワークは従業員の生産性を向上させるためのツールになりつつあります。企業にとって、ネットワークやネットワークを経由するデータを保護する方法を見つけることは必要不可欠です。シスコ自己防衛型ネットワークは、シスコの統合化セキュリティ インフラストラクチャを利用して、エンタープライズ ネットワークを外部のセキュリティ脅威から防衛し、内部の信頼ポリシーや ID ポリシーを通じてシステムおよび情報を保護し、安全なビジネス コミュニケーションを実現します。これによってセキュリティが保証され、企業の利益と資産が保護されます。


シスコのセキュリティ管理ソリューションは、シスコ自己防衛型ネットワークのスケーラブルなポリシー管理と適用のために設計された製品およびテクノロジーのフレームワークです。この統合化ソリューションを使用すると、構成、監視、分析、応答など、セキュリティ管理操作に関連するタスクを簡略化および自動化できます。このソリューションを実現する主な製品には、Cisco Security Manager と CS-MARS(Cisco Security Monitoring, Analysis, and Response System)があります。


Cisco Security Manager は、シスコのセキュリティ アプライアンス、ファイアウォール、ルータおよびスイッチ モジュールに関して、ファイアウォール、VPN および侵入防御システム(IPS)のポリシーを構成するための強力で使いやすいソリューションです。 CS-MARS は、ネットワークおよびセキュリティ管理者がセキュリティの脅威を監視、識別、排除して、その攻撃に対応できるようにする、アプライアンスベースのソリューションです。


Cisco Security Manager と CS-MARS は、別々に展開することができ、あらゆるネットワーク環境に柔軟に対応できます。ただし、一緒に展開した方が、より高い価値と生産性の向上を実現できます。これらのアプリケーションを統合することで、脅威の台頭に応じてネットワークのセキュリティを継続的に監視および改善する機能が提供されます。これにより、組織では次のようなビジネス上の利点を得ることができます。

  • 統合化セキュリティ ファブリックの管理の簡略化
  • 脅威を迅速に軽減することによるネットワーク可用性の向上
  • 複数のセキュリティ プラットフォームによって生じる複雑性の緩和
  • IT 投資の保護


強力なアプリケーション群、統合されたアーキテクチャ、および包括的なパートナー エコシステムを備えた シスコ セキュリティ管理ソリューションは、シスコ自己防衛型ネットワークの理想的な管理ソリューションとして位置付けられています。

お問い合わせ