ワイヤレス VoIP

音声サービスによるビジネス モビリティの向上

ソリューションの概要





音声サービスによるビジネス モビリティの向上


Voice-over-IP(VoIP)機能をワイヤレス ネットワークに加えることで、企業ではコラボレーションと迅速な応答をさらに改善し、新たなコスト削減を実現することができます。


IDC は、2009 年までに世界のモバイル ワーカーは 8 億 7,800 万人を超えると予測しています。この増大する従業員のニーズを満たすために、企業では次のコミュニケーション課題の解決に役立つモビリティ ソリューションを模索しています。

  • ビジネスの問題をリアルタイムで解決
  • 呼び出し、保留、および顧客の待ち時間を軽減することによる応答性の向上
  • 簡素化されたダイヤル アクセスの実現
  • ボイスメールおよびメッセージングへの容易なアクセスの提供
  • IT コストと音声コストの削減


Cisco Unified Wireless Network を使用すると、企業ではワイヤレス ネットワーキングのモビリティと柔軟性を音声コミュニケーション システムに取り入れることができます。生産性と顧客満足の向上は、新たな競争優位性を絶えず模索している企業にとっては常に重要です。今日、企業では、従業員が社内だけでなく社外からも、音声ツール、メッセージング ツール、および会議ツールにアクセス可能な環境を構築する必要があります。

音声サポート

Cisco Unified Wireless Network は、増大するモバイル従業員に、シスコ ユニファイド コミュニケーション システムの確かなコスト削減と生産性ツール、および管理性をもたらします。

Cisco Unified Wireless Network は、音声に対応した WLAN であり、QoS、高速セキュア ローミング、中央集中型の RF 計画および最適化ツールなどの音声用の重要な機能を提供します。音声対応の Cisco Unified Wireless Network には、次の 4 つの主要なコンポーネントがあります。

  • アクセス ポイント:統合された RF 管理に加えて、優れたレンジおよびパフォーマンスを備える、安全かつ管理性と信頼性に優れたワイヤレス接続。これらのアクセス ポイントは、比較的短い音声パケットのすばやい配信を適切に処理しつつ、モバイル音声コミュニケーション用の信頼性と可用性が高いネットワークを保証するために、再試行を最小限に抑えるよう最適化されています。
  • Wireless Control System(WCS):評価の高いワイヤレス ネットワーク管理システムを使用することにより、遅延、ジッタ、およびローミング時間のパフォーマンス測定値といった音声にとって重要なパラメータを監視および制御し、音声トラフィックを伝送するための安定した信頼性の高い RF ネットワークを保証することが可能になります。
  • Cisco Compatible Extensions クライアント:技術革新と業界標準の機能により、多様な音声クライアントを Cisco Unified Wireless Network に簡単かつ安全に接続することができます。
  • ネットワーク統合:シスコ ワイヤレス LAN コントローラが幅広い統合プラットフォームおよびスタンドアロン プラットフォームで提供されます。これにより、ワイヤレス ネットワークのカバレッジが音声クライアントをサポートするためにキャンパス全体に拡張されるのに合わせて、ネットワークを拡大することが可能になります。


音声対応ネットワーク アーキテクチャ

Cisco Unified Wireless Network とユニファイド コミュニケーション システムは、互いに連携して、信頼性と管理性に優れた接続を提供します。

音声対応ネットワーク アーキテクチャ

Cisco Unified Wireless Networkは、次のような複数の高度なテクノロジーを使用して、統合ソリューションを実装する際の課題を解決します。

  • QoS:QoS は、信頼性が高く、電話回線の通話品質(Tall-Quality)を実現するために不可欠です。シスコのワイヤレス アクセス ポイントには、Wi-Fi Multimedia(WMM)のサポートが含まれています。WMM は、IEEE 802.11e WLAN 標準に基づき、音声コミュニケーションのインテリジェントな処理を保証するために、優先タギングおよびキューイングをサポートします。
  • クライアント デバイスのサポート:Cisco Unified Wireless Network は、特定のアプリケーションに最適化されたデバイスに加えて、汎用の音声対応デバイスもサポートするように設計されています。Cisco Compatible Extensions プログラムは、さまざまな種類のクライアントをシスコのワイヤレス インフラストラクチャと簡単かつ安全に相互運用するのを支援します。
  • Cisco Fast Secure Roaming:効率的なローミングは、音声アプリケーションにとって不可欠です。音声アプリケーションでは、セキュリティを維持するためにクライアントを再認証することによって生じる遅延は許されません。
  • 管理および展開ツール:Cisco Unified Wireless Network フレームワークでは、ネットワークの可用性を最適化し、干渉を最小限に抑えるために、IT 管理者が Cisco WCS に統合されたツールを使用して RF 環境を制御することができます。


業種ごとの利点

Cisco Unified Wireless Network は、さまざまな業種の企業が、既存の IP ネットワークを十分に活用し、場所に関係なく、音声、ビデオ、およびデータの統合アプリケーションを安全かつ低コストで従業員全体に提供するのに役立ちます。

  • サプライ チェーン:音声コミュニケーションとデータ通信をワイヤレス対応のインフラストラクチャ上で統合することにより、企業ではサプライ チェーン処理を合理化して強化することができます。
  • 教育:教職員、スタッフ、生徒、および管理者の間の密接で効果的な対話により、共同作業を取り入れた学習環境が生まれます。
  • ホスピタリティ:ワイヤレス VoIP の即時性とインテリジェンスを利用することにより、ホテル、コンベンション センター、娯楽複合施設、クルーズ船、およびその他の場所で、利用客のニーズに迅速に応えることが可能になります。
  • 製造:企業では、サプライ チェーン全体の異なる部分および物流地点の間のリアルタイム コミュニケーションおよびコラボレーションのサポートを通じて、供給と需要の変化に効果的に対応することができます。
  • 企業オフィス:ワイヤレス機能により、オフィス ワーカーの生産性が向上し、リッチ メディア アプリケーションに加えて、呼制御や会議ツールへのモバイル アクセスも実現します。モバイル従業員を抱える企業では、802.11 対応のデバイスを導入して音声コミュニケーションをサポートすることにより、無駄な携帯電話料金を削減することができます。


お問い合わせ