エンタープライズ ネットワーク ユーザ事例

ワイヤレス ネットワーキングによる新規ビジネスの誘致(マジソン市)

ユーザ事例





ワイヤレス ネットワーキングによる新規ビジネスの誘致(マジソン市)


ウィスコンシン州マジソン市は、シスコ ワイヤレス ソリューションを利用して、よりよい市民サービスの提供、公共の安全性の向上、経済開発の促進を図っています。


概要

ウィスコンシン州マジソン市
  • 行政機関
  • 職員数約 1,200人


ビジネル上の課題

市全域対象のワイヤレス インターネット アクセスによって、公共の安全性および市民サービスの向上、およびビジネス開発の強化を図る

ネットワーク ソリューション

空港および市中心部に安全でスケーラブルなワイヤレス インターネット アクセスを提供するシスコ ワイヤレス メッシュ ネットワーク ソリューション

ビジネス上の効果

ワイヤレス ソリューションによって市職員および市民の生産性が向上、新たな公共安全性およびユーティリティ アプリケーションをサポートするように拡大

ビジネス上の課題

ウィスコンシン州マジソン市は、都会的な文化と自然の美しさ、小さな町の魅力が独特にまざりあった学園都市です。優れた公共サービスの提供と、経済開発を支援する風土を築き上げるための努力が、マジソン市の成功の鍵となっています。マジソン市のあらゆる規模の企業の成長と繁栄を支援するサービスを提供するためには、テクノロジーが重要な役割を果たします。

「マジソン市は、長い間、テクノロジーがどのように進化したとしても、常にその時代の先端テクノロジーを利用できることを誇りにしてきました」と Dave Cieslewicz 市長は述べています。「確かに、有効なコミュニケーションを実現するための鍵の 1 つは全市規模のワイヤレス インターネット アクセスです」。

Welcome to the City of Madison,Wisconsin

マジソン市の空港で旅行客にワイヤレス インターネット アクセスを提供する計画が持ち上がったとき、市の幹部たちはこのイニシアティブを広げて、地元企業や 220,000 人の住民までもサポートできるより本格的なサービスを構築するチャンスであると考えました。
「空港は Wi-Fi ワイヤレス アクセスの導入を考えており、空港だけにサービスを提供する標準的なベンダーを利用する予定でした」と郡委員会委員長の Scott McDonell 氏は説明します。「私たちはせっかくのチャンスを逃すことになると考えました。このようなサービスはダウンタウンにあるホテルやコーヒー ショップ、住民の家庭でも役に立つはずだと思ったのです」。

「Cieslewicz 市長は、マジソン市に実装するためのワイヤレス テクノロジーを検討するよう促しました」と、情報サービス ディレクタのDick Grasmic 氏は言います。「私たちは、外出の多い職員をインターネットや市のネットワークに接続させたいと思いました。市には警察署や消防署があり、建築物監査官、街頭労働者、さまざまな場所でクリニックを開いている医療従事者もいます。彼らが仕事上必要なツールに接続できれば、生産性は大幅に向上するでしょう」。

マジソン市は、マジソン市とその周辺のコミュニティをサービス範囲とするワイヤレス ネットワークを構築するための提案要求を作成しました。このネットワークは市内全域でアクセスできる広さを持ち、ユーザのデータやコミュニケーションを保護するセキュリティを提供する必要があります。市の既存ネットワークとスムーズに統合しながら、安定した成長計画の一部として拡張が容易である必要もあります。

ネットワーク ソリューション

いくつかのベンダーを評価した後、マジソン市は Cellnet Technology, Inc. 社(以下、Cellnet)とパートナーを組みました。同社は、リアルタイムの固定ネットワークと、ユーティリティ産業用の高度な計測インフラストラクチャの主要プロバイダーです。Cellnet は市に無償でネットワークを導入し、インターネット サービス プロバイダー(ISP)とのサービス契約から収益を得ることに同意しました。シスコ登録パートナーである Cellnet は、マジソン市の既存ネットワークにスムーズに組み込めるシスコのネットワーク ソリューションを選択しました。

その中心にあるのが、コスト効率が高く安全な屋外ワイヤレス LAN を提供するシスコのワイヤレス メッシュ ネットワーク ソリューションです。シスコのワイヤレス メッシュ ネットワーク ソリューションは、マジソン市に、職員および市民への通信やサービスの提供を加速する革新的なオプションを提供します。このネットワークは導入と管理が容易で、必要に応じて新しいネットワークをサポートするように拡張できます。

「当市のシスコ ワイヤレス ネットワークは企業を誘致して引きとめておくためのツールとして非常に有効であり、望ましい市のイメージを作り上げています。
この規模の市としては、市全域を網羅するワイヤレス ネットワークを最初に導入した市であることを誇りに思います」。

- マジソン市長 Dave Cieslewicz 氏

導入の第一段階として、市の中心にある議事堂から半径 16 キロメートルの範囲にネットワークを行きわたらせます。Cellnet は、街路灯や電柱に取り付けられた Cisco Aironet® 1500 シリーズ アクセス ポイントの管理用として、Cisco 4400 シリーズ Wireless LAN Controller と Cisco Wireless Control System を導入しました。

「マディソン市の導入プロジェクトに向けて、Cellnet では拡張性に優れたワイヤレス メッシュ ネットワーク製品を探していましたが、シスコのソリューションは明らかに抜きん出ていました」と、Cellnet のCIO(最高情報責任者)である Louis Kek 氏は述べています。「Cisco Aironet 1500 シリーズには自己回復機能と自己設定機能が備わっており、今回のような大規模プロジェクトでも極めて容易に導入することができました。また、Cisco Aironet 1500 シリーズを選んだもう 1 つの理由は、そのデュアル無線設計にあります。これによって、ワイヤレス ラップトップ PC や携帯端末といった低電力デバイスによる接続が可能になるのです」。

空港の旅行客はワイヤレス インターネット アクセスを楽しむことができ、市の中心地では、学生、ビジネスマン、市職員が市内を移動している間もシステムにアクセスして生産的な作業を続けることができます。

「これによって、ダウンタウンのビジネスマンはオフィスの外で過ごす時間が増え、高い生産性というメリットを得ることができます」と McDonell 氏は述べています。「多くの人々がコーヒー ショップやレストランで打ち合わせを行いますが、このような人々の生産性も上がります」。

「マジソン市には、多くのバイオテクノロジ産業やハイテクノロジ産業があります」と Cieslewicz 市長は説明します。「今や当市を訪れる多くの人々が、少なくともダウンタウンでは、ワイヤレス インターネットの利用を期待しています。私たちは求められているサービスを人々に提供できます」。

市職員も、シスコのワイヤレス インフラストクチャによって提供されるモビリティを活用でき、オフィスの外で E メールをチェックしたりツールやアプリケーションにアクセスしたりできます。

「このシステムは市全体で利用できるため、Wi-Fi を通じて当市のすべての公共サービスへのアクセスを提供できます」と Cieslewicz 市長は述べています。「これによって市のリソースをできるだけ効率的に配置し、必要に応じてすばやく移動できます。少ないコストでタイムリーなサービスを提供できるようになります」。

「私たちは既存のワイヤレス ネットワークをシスコの新しいアクセス ポイントに接続できることを望んでいました。新しいソリューションではそれが可能です」と Grasmic 氏は述べています。

Cellnet と緊密に協力することによって、マジソン市は、ユーティリティ部門のために自動検針をサポートするネットワークも設定しています。このネットワークによって、時間とコストを節約するとともに、正確で効率的な請求を行うことができます。このシステムでは、メーター検針者を現場に送る代わりに、自動的に検針された使用水量が固定ネットワークを通じてワイヤレスに送信されます。

ビジネス上の効果

マジソン ネットワークの最初の段階は 2006 年春に完成し、初期テストでシステムが信頼でき使いやすいものであることが証明されました。

「現在達成されている Wi-Fi アクセスの可用性に非常に満足しています」と Grasmick 氏は述べています。「街路上でノート型パソコンをテストしたところ、市の中心から 1.5 マイルの範囲でアクセスが可能です」。

「フィードバック調査の結果も非常に肯定的であり、サービスに関する苦情はまったく聞いていません」と Cieslewicz 氏は言います。「苦情があるとすれば、なぜこのようなサービスを早く提供しなかったのかと問われることです」。

ワイヤレス IP インフラストラクチャを利用して音声とビデオを配信することにより、マジソン市は警察部門および消防部門の業務の有効性を高め、限られたリソースの効率的利用を図りたいと望んでいます。

「警察車両から Wi-Fi を使用して本部にビデオを返送して指令を求めることを考えています」と Grasmick 氏は言います。「ワイヤレス ビデオにより、警察や消防の監督者は現場で何が起こっているかを発生している間に正確に見ることができます」。

Cieslewicz 市長は、マジソン市の先進テクノロジーをいち早く採用した市としての評判や、経済開発促進能力において、このソリューションが大きな影響を与えるものと期待しています。

「当市のシスコ ワイヤレス ネットワークは企業を誘致して引きとめておくためのツールとして非常に有効であり、望ましい市のイメージを作り上げています」と Cieslewicz 市長は述べています。「この規模の市としては、市全域を網羅するワイヤレス ネットワークを最初に導入した市であることを誇りに思います」。

マジソン市は、やがて、冗長なリース回線が不要になってコストを削減できることにより、シスコのネットワークが投資に対する大きな見返りを提供してくれるものと期待しています。

「現在は多くの回線をリースしていますが、そのいくつかを Wi-Fi アクセスに置き換えてコストを節約する計画を立てています」と Grasmick 氏は述べています。

ネットワークの導入に市のコストはかかっていません。Cellnet は大量の帯域幅を地元 ISP に販売し、ISP は競争力のある価格で独自ブランドのサービスをパッケージします。

「ISP は、現在の価格より 50% 以上安い価格でエンド ユーザにサービスを販売できます」と Kek 氏は言います。

「私たちはウィン ウィンの状況を得ることができました」と McDonell 氏は述べています。「Cellnet は市という 1 つのエンティティに対応するだけでした。そして、私たちはシームレスなシステムを手に入れました。投資の見返りとして、これ以上のものはありません」。

製品リスト

ワイヤレス

  • Cisco 4400 シリーズ Wireless LAN Controller
  • Cisco Wireless Control System
  • Cisco Aironet 1500 シリーズ アクセス ポイント


次のステップ

シスコのインフラストラクチャは成長や変更に応じて新規のユーザやアプリケーションをサポートするように設計されているため、マジソン市はサービスを市全域から市外へ積極的に拡大することを計画しています。

「私たちの長期目標は、マジソン市全体への導入を終えて、隣接のコミュニティへと拡大し、さらに拡大を続けて全国をカバーすることです」と、McDonell 氏は述べています。

関連情報



この事例は、ウィスコンシン州マジソン市によって提供された情報に基づき、同市がシスコ製品の導入からどのような利益を得たかを説明したものです。説明した成果と利益はさまざまな要因によってもたらされました。他の場所での類似の結果を保証するものではありません。
シスコシステムズはこの資料を「現状のまま」として提供し、商品性または特定の目的への適合性に関する暗黙の保証も含めて、明示または黙示された一切の保証の責任を負わないものとします。
司法管轄によって明示または暗黙の保証の免責が認められない場合があるので、上記の免責事項が該当しない場合があります。