ソリューション設計ガイド「Cisco Validated Design」

Cisco Data Center Assurance Program

Cisco Data Center Assurance Program 設計ベスト プラクティス ツール

Cisco Data Center Assurance Program 設計ベスト プラクティス ツール

このインタラクティブなツールを使用すると、検証済みの設計およびテストの情報に簡単にアクセスでき、データセンター プロジェクトの計画立案、設計、および実装の各段階に役立ちます。

ツールを起動する [英語] (DCAP6.0 の詳細も含まれています)


DCAP 6.0 ドキュメントシリーズ New!

データセンター ネットワーク展開のベスト プラクティス

展開を高速化し、リスクを軽減し、本稼働前テストの時間を短縮してコストを削減する、ユニークなシステムレベルの検証済みデータセンター ネットワーク ベースラインです。データセンターのための System Assurance Guide [英語] の詳細をご覧ください。

徹底的なテストと検証を受けたシステム レベルのエンドツーエンド アーキテクチャに基づく Cisco Data Center Assurance Program(DCAP)のシステム アシュアランス ガイドをベースラインとして利用すれば、以下のことが可能になります。

  • 本稼働前のテスト サイクルを大幅に短縮します。
  • 新しいテクノロジーの展開を高速化します。
  • 計画立案、設計、および展開の時間を短縮します。
  • コスト効果の高いカスタマイズ サービスが利用しやすくなります。
  • ソフトウェアの選択過程がシンプルになり、より適切なソフトウェアが選択されます。
  • データセンター ネットワーキング プラットフォームの展開

SafeHarbor 品質プログラムの拡張である DCAP システム アシュアランス ガイドは、お客様のビジネスに不可欠なアプリケーションの要求に応える、堅牢な統合型データセンター ネットワーキング プラットフォームの展開を支援します。
このことを共同作業として進めるために、シスコはお客様と協力してテストの優先順位を理解し、構成、テスト計画、結果、および推奨ソフトウェア バージョンをすべて公開しています。

ほとんどの場合は、このベースラインによってデータセンター ネットワーキングのニーズの 80% 以上がカバーされます。シスコ パートナーが提供するデータセンターのための先進的なサービスを利用して、お客様それぞれのニーズを満たすようにネットワーク アーキテクチャをカスタマイズすることができます。

広範な Cisco Validated Design プログラムの一部である DCAP の特徴は、テスト計画、相互運用性マトリクス、および結果への透過的なアクセスが可能なことです。テストが完了した項目および発見された問題についての情報を、お客様にすべて公開しています。

DCAP システム アシュアランス ガイド

システム アシュアランス ガイドには、主なネットワーク アーキテクチャまたはテクノロジーを対象とした、進行中のシステム アシュアランス テスト プログラムの結果および判明した事項が記載されています。

DCAP System Assurance Guide 4.0 New!

このフェーズのシステム アシュアランス ガイドのテストは、前のフェーズの成果を基に構成されており、データセンターの個々の要素の多くが、さまざまなビジネス アプリケーションの使用を通して結び付けられています。これらのアプリケーションはトポロジに組み込まれており、個々の要素の組み合わせによって堅牢なデータセンター展開を実現していることを表しています。このフェーズのシステム アシュアランス ガイドでは、データセンターにおける以下の要素も追加されています。

  • Application Control Engine(ACE)
  • 侵入検知サービス モジュール(IDSM)
  • 9124e 統合型ファイバ チャネル ブレード スイッチ(HP c-Class Blade System 用)
  • イーサネットおよびファイバ チャネル パススルー モジュール(HP c-Class Blade System 用)
  • Oracle 10g RAC
  • Tibco Rendezvous v7.5 メッセージング アプリケーション
  • NetApp IP ベース レプリケーション(Cisco WAAS 上で実行)
  • データセンター ハイアベイラビリティ テストのスコープ拡大

(特定のテクノロジーの章をご希望の場合は、SafeHarbor Team にご注文ください)

DCAP システム アシュアランス ガイド 3.0

第 3 フェーズのシステム アシュアランス ガイドのテストは、前のフェーズの成果を基に構成されており、データセンターの個々の要素の多くが、さまざまなビジネス アプリケーションの使用を通して結び付けられています。

DCAP システムアシュアランスガイド 2.0

第 2 フェーズの DCAP のテストは、第 1 フェーズでカバーされている LAN スイッチング インフラストラクチャの要素にいくつかのテクノロジーを追加して構成されています。このフェーズのカバー範囲は、アプリケーション ネットワーク サービス、セキュリティ サービス、SAN、SAN 拡張、グローバル サイト選択、および Wide Area Application Services(WAAS)の各領域となっています。

お問い合わせ