モバイル インターネット

Mobile Videoscape

このコンテンツを表示するには、最新バージョンの Adobe Flash Player(JavaScript 対応)が必要です。
Flash Player を入手する

新しいモバイル需要への対応と管理

消費者、モバイル デバイスのベンダー、アプリケーション開発者、およびコンテンツ プロバイダーは、一体となってモバイル事業者に変革を迫っています。モバイル ネットワークは、加入者が要求している(または加入者が他のプロバイダーに求めている)サービス、機能、カバレッジ、および高品質な環境を提供できるように進化する必要があります。


モバイル事業者は、オーバーザトップ(OTT)コンテンツやパートナーと OTT コンテンツ プロバイダーを管理して、収益の減少を抑え、収益をもたらさないトラフィックを搬送するネットワークの拡大を防止しなければなりません。


Cisco Mobile Videoscape を使用すると、モバイル事業者が直面する 3 つの課題を克服することができます。


コスト削減

  • オーバーザトップ アプリケーションのトランスポートを管理することで、コストを削減します。
  • 高価な周波数や無線の資産を有効活用することで、設備投資(CapEx)を削減します。
  • 使用量ピーク時のビデオ帯域幅を管理することで、運用コスト(OpEx)を削減します。

収益増加

  • 高品質なビデオ サービスを提供することで、収益を増加させます。
  • 加入者をさまざまなビデオ品質のサービスに区分します。
  • パートナーシップを築いてコンテンツと広告から新たな収益を獲得します。

カスタマー エクスペリエンスの向上

  • お客様のビデオ品質を高めます。
  • 「3 画面」ビデオ サービスを TV、PC、およびモバイル デバイスに提供します。

Cisco Mobile Videoscape の最適化、パーソナライゼーション、およびコンテンツ パートナーシップを利用して、モバイル ビデオの配信を収益のチャンスに変えます。

Cisco ASR 5000 シリーズpopup_icon
Cisco ASR 5000 シリーズで Cisco Mobile Video Gateway(MVG)を実行して、ユーザ デバイス、ポリシー、およびネットワークの条件に基づいてビデオの検出、ペースの設定、最適化を行います。


Cisco ASR 5000 シリーズ ソリューション(英語)popup_icon
ASR 5000 シリーズでサポートされる Cisco Mobile Video Gateway(MVG)は、各種ネットワークのモバイル ゲートウェイとして、またはスタンドアロンの IP ソース ガード(IPSG)として導入できます。


Cisco Content Delivery System
Cisco Content Delivery System(CDS)では、キャッシングを取得し、ビデオの再処理を抑制し、コンテンツを配置して、ネットワーク トラフィックを削減します。


Cisco Unified Computing System
Cisco Unified Computing System(UCS)と Cisco Content Adaptation Engine(CAE)ソフトウェアを併用することで、トランスレーティングとトランスコーディングの多くを減らすことができます。


Cisco Network Traffic Optimization(英語)popup_icon
サービスを包括的に把握する機能とインタラクティブなリソース割り当て機能が得られます。


各種資料

概要

ソリューション概要


お問い合わせ