モバイル インターネット

イントロダクション

ビジュアルなネットワーク知識を発揮

Cisco Mobility IQ の導入により、お客様のネットワークに関する理解を深め、収益を向上させることができます。[英語]

ビジュアルなネットワーク知識を発揮
サービスプロバイダー向けニュースマガジン

シスコをフォロー

製品を表示 | ソリューションを表示 | サービスを表示

モバイル インターネット サービス プロバイダーのビジネス環境には、新しいタイプの専業のクラウド プロバイダーが登場しています。これらの競合他社は、ネットワーク運用の複雑さを低減しながら、新しいインターネット サービスを迅速に導入することを得意とします。

このような環境では、類似したホステッド クラウド インターネット サービスを利用する機会が提供されます。そのうえ、セキュアなネットワークにより、優れた制御性と効率性が確保されるというメリットもあります。

  • 進化したモバイル インターネットでは、次のことが可能になります。
  • ビジュアルなネットワーク知識の力を発揮し、高い運用効率を実現するだけでなく、優れたカスタマー エクスペリエンスを提供し、価値を拡大する。
  • マルチベンダー ネットワーク全体で、異種混合アクセス、コア ネットワーク、物理および仮想のクラウド リソースを統合する。
  • 分離された制御およびデータ プレーンを通して、クラウドの効率性を利用する。
  • Web 速度を上げることで、新たな収益機会を創出する。
  • ネットワーク機能の仮想化、調整、自動化により、ネットワークに対する制御を高める。

サービス プロバイダー向け Cisco オープン ネットワーク アーキテクチャは、ネットワークのオープン性、弾力性、拡張性を高めるための包括的なフレームワークです。サービス プロバイダー アーキテクチャに対するこの新しいアプローチは、次の 3 つの機能層で構成されます。

進化したプログラマブル ネットワーク(EPN)層には、従来の専用製品と、仮想化された(つまり、ネットワーク機能の仮想化(NFV))製品が含まれます。

仮想化されたネットワークの真の価値は、物理および仮想ソリューションを単一アーキテクチャとしてうまく調整および自動化することから生まれます。シスコはこれを、サービス プロバイダー向け Cisco オープン ネットワーク アーキテクチャ内のオーケストレーションおよび管理機能である Evolved Services Platform(ESP) を介して提供します。

注目のコンテンツ

ファイル

Web 速度に合わせてサービス提供を加速する

Cisco Evolved Services Platform によって、モバイル サービスの変革がどのように促進されるかをご覧ください。(3:40 min)[英語]

ビデオを観る

関連資料

ケース スタディ

ソリューション概要

ホワイト ペーパー

適当型インテリジェント ルーティング

CDMA

Cisco Policy スイート [英語]



LTE EPC

モバイルインターネットの収益化 [英語]

モバイル マルチメディア サービス

Mobile Videoscape

UMTS/HSPA

ユニファイド RAN バックホール


ユニバーサル スモール セル ソリューション


サービス プロバイダー向けのユニバーサル Wi-Fi

Voice and Video over LTE [英語]